timor dusky sparrow

2011年12月に最後の愛鳥が天寿を全うしました。

11月23日に永眠した燕山雪花の後を追うように蛍川も永眠しました。
蛍川にいたっては、まさかこれほど長く一緒にいてくれるとは飼い主である私も想像していませんでした。
最後は白内障のために視力も殆ど無く、足腰も弱り、歩くのも大変な程でしたが、まさに天寿を全うしたと思えるほど一生懸命に生きてくれました。

10年以上の間、愛鳥たちについてのサイトを続けてきましたが、これを機会にメインコンテンツであった鳥のサイトを移動、縮小させていたくことにしました。
情報の殆どが古いものとなっておりますし、役割を終えたかなとも思っています。
沢山の方にお世話になりました。どうもありがとうございました。

以前のサイトの一部ではありますが、こちらにて公開を続けております。
以前のコンテンツ、病気・飼育項目の検索機能は停止しております。
ご了承ください。

どうもありがとうございました。

Leave a Reply