timor's log

Information

This article was written on 18 5月 2007, and is filled under bird & goldfish, birds.

卵詰まり?

最近、また仕事が忙しくなってきたのですが
たまたま早く帰宅した日の夜
影虎がケージの床に立ち尽くしているのを見かけました。

あまり床に下りる方じゃないので(弱視なのであまり動かない)
珍しいな~、何かに驚いたのかな?
なんて思ってそのまま。

数時間後にまた見たら、さっきと同じ姿勢で床に立ち尽くしている・・・

数日前から産卵をしていたのもあって、卵詰まりでした。
またもや目がウツロな半危篤状態。

という事で摘出開始。

体の割りにすごく大きい卵で、卵管腔も開いていないので出にくい。
また、影虎自身もバリバリの荒鳥なので暴れるわ、噛み付くわ、絶叫するわ・・・大変でした。(^^;

出さないと死んじゃうよなぁ
病院に連れて行った方がいいかなぁ
朝まで持ってくれるかなぁ?
なんて考えながら卵を出そうと腹部を押していたら(無闇に押しているのではない;)
ピシッ
という感触。
どうも殻にヒビを入れたらしいです。(恐
もう絶対出さないとまずいです。
しかも体内で完全に割ったら命の保障が無い所か死ぬしかない;

焦るな自分状態で、更に慎重に卵と格闘。
結構な時間がかかってしまいましたが(20分位)無事に摘出できました。
良かったです。

総排出腔から抗生物質を若干入れ、カルシウム剤も投与して完了。

卵は殻が薄くて、やっぱりヒビが入ってました。(^^;;;
摘出時に出た糞がかなり臭気のある硬いものだったので
相当な時間、糞便が出来なかったのかもしれません。危なかったです。

当事者の影虎は最後まで非協力的で、産卵しようと力む事無く
むしろ全身の力は私の手に噛み付く方向に使っていた様です。痛い。(-_-メ

最近、どうも卵詰まり程度だと病院に行かなくなってきたばかりか
卵摘出スキルが上がってきている気がします・・・
(卵管脱はどうにもできませんが;)
だからと言って無条件に嬉しいものでもないですね・・・

コメントを残す