timor's log

Information

This article was written on 05 7月 2005, and is filled under bird & goldfish, goldfishes.

土佐錦

初めて迎えた土佐錦というか金魚は
どう考えても明け2歳だったので
それなりの大きさになっていた状態でした。

現在いる黒子さんチームは生後3週間程度で
龍宝も同じ位かもうちょっと経過した位の大きさで
お迎えしました。

ある程度の大きさになってから迎えてばかりでは
絶対分からなかったであろう事の1つが
土佐錦は大きくするのが難しい
という事でした。
金魚の一般的鉄則である
餌は少なめに
を実践していたら
龍宝にいたってはあやうく流金になる所でした。(^^;

横浜のよこいちさんにアドバイスして頂き
餌やり方法を変更したらかなりの成長率で
土佐錦らしくなってきました。
黒子さんチームも順調ですが
一部大きさが変わってきてしまってるのが気になります。

よこいちさんには
あまり頻繁にお伺いしている訳ではないのですが
(多分数えるほどしか伺ってないと・・・)
店長さんがとても良い方で色々と教えて下さってます。
と言っても何から何までという感じではなく
基本的には
今まで通りでいいんですよ
というスタンスで
鳥と違って金魚の飼育経験が殆ど無いに等しい私が
これってどうするの?
とか
これは何?
な時に的確にアドバイスをして下さいます。

更に有難いのがこちらのお店にいらっしゃる方々が
その世界では凄い方だったりして
金魚伝承にも出ている方とか
(龍宝はそこの出身でした;)
そういった方の素晴らしい個体や飼育方法のアドバイスを
お店を経由して頂く事が出来るのもとても助かっています。
俗に言うブリーダーさんとは基本的な目的が違うので
直接お話しすると意見が合わない部分がけっこう出てきます。
#個体の美しさを求めるのと
#ペット、家族として美しさより健康、長寿を目的にする違いですかね?
昔はペットショップがその間を取り持ってくれた様に思うのですが
最近はそういうお店が少なくなりました。
大事にしたいお店の1つです。

私が黒子の楽しさを知ったのはよこいちさんのお陰でしょうね。

今朝方4時半になんとか仕事の山を越えまして
本日は代休取得出来ました。
さすがに連日ほぼ徹夜だと幻覚見ますね。(おぃ
夕方まで寝てました。
明日からまた・・・

コメントを残す