天狗舞

チモール文鳥と桜文鳥のF1の天狗舞です。
石川県の車多酒造の有名な日本酒から命名しました。
2000.4.14生まれのオスです。
妹にあたる福正宗と一緒に暮らしています。


生後1歳くらい(確か)の天狗舞
(FM10で撮影)

若い頃は凄く体つきのバランスがよく
飼い主の親ばかを差し引いても綺麗な姿をしていました。
今はお年のせいか痩せてきて細くなりました。
また、相当に喧嘩っぱやい性格をしていたのですが
随分丸くなりました。
以前は蛍川たちの方が喧嘩を売られていたのに
今では逆の光景になっています。
年なんですね。

天狗舞なので呼び名は「天ちゃん」。
基本的にはベタ馴れですが、自分から握られに来ることは無いです。
が、爪きりなどは協力的で良い子で
基本的に人が好きなのか
放鳥時には床を歩きながら人に寄ってきます。
最近は本当に床にいて、
しかも人の真後ろとかで遊んでいる事が多いので
事故が起きないかと怖い思いをしています。
気をつけないと・・・

特に大きな病気もせず
若い頃に喧嘩で噛まれた足首が関節炎になった位で
健康そのものという感じで暮らしてきています。
最近は老化か内臓の機能低下だとは思いますが
嘴の噛み合せが若干良くない傾向が出てきました。
年齢なども考えて、通院は控えています。
そもそも治るとも思えないですし
ハイブリッドはどうも身体構造が純粋種と違うようで
若いうちはさほど問題にならない(表面化しない?)のですが
あまり好ましくない影響が出てくる様に感じます。

今年の4月で8歳。
お達者年齢の仲間入りです。
ずっと元気に愛嬌を振りまいて欲しいです。(^-^

— 追記 —
2009.7.1 永眠しました。

Leave a Reply