影虎

チモール文鳥の影虎です。
新潟県長岡市の諸橋酒造の日本酒、越乃影虎から命名しています。
雪渓(父)と司牡丹(母)の子で、2003年3月17日生まれのメスです。
う~ん、子供とばかり思っていたのですが4歳なんですね。もう。(^^;

生後すぐに育児放棄をされた子で
(チモール文鳥は多いですね;)
朝晩、爪楊枝で給餌して生き延びたという子です。
仕事をしていなければ、もう少し手厚い看護が出来たと思うのですが・・・

そのせいなのか、生まれつきなのか分かりませんが
(ハンディキャップを持っている子は親が放棄している気がします)
生まれつき弱視と嘴の変形を持っています。
放鳥させてあげたいと思って
若鳥の時に何度かケージから出してあげたりしたのですが
見えないので怖いのかパニックに。
今は日々変わらない生活をケージの中で送っています。

嘴の変形は噛み合わせが素晴らしく悪く、上嘴がどんどん伸びてきてしまいます。
餌を食べるのに問題ない様なのですが、
たまに爪きりと同時にカットしています。
カット中は口を開けたり、舌を出さないので助かっています。

体も非常に小さいです。
十姉妹位の大きさしかないですね。
臆病で凄まじく神経質。
まぁ見えないので仕方ないのですが。

それでもケージ越しの友達がいます。
お隣さんだけに強烈な不思議ちゃんの燕山雪花
しかしながら、彼女とは会話が成立していない感じがします。
まぁ・・・彼女は誰とも会話が出来ていない気もしますが。(^^;

他には、同じくハンディキャップ組の奥の松神亀
燕山雪花や彼らが放鳥時にケージや庭箱からいなくなると寂しい様で
探しているのが分かります。

放鳥時にちょっかいを出しに行くのは酔鯨
多分、酔鯨は女の子が好きなだけなのですが
影虎自身は酔鯨が好きじゃない様です。嫌がります。(^^;;;;

マイペースで毎日変わらない生活をしていますが
変わらない事を幸せと思います。
おそらく体質的には強い子ではないと思いますが
生命力は強いと思うので
どうか変わらずにずっといて欲しいです。(^-^

— 追記 —
2008.10.27 永眠しました。

Leave a Reply