ちび太

一旦止まっていた、ちび太の換羽が再開してしまいました。
おかげで非常に具合が悪そうで心配です・・・
かなり危ない状態です。

流石に年なのか、換羽が再開する前から
あまり動かなくなり、寝ている時間が多くなってきました。
白内障が進行して、見えている側の目も視力が落ちてきている様です。
握力も低下していますし、飛ぶどころか動くのも大変そうになってきました。

体調を大きく崩す少し前から、プチプチと呼吸音をさせているので
気管支炎を発症しているのだと思います。
今は常備薬の抗生物質などを与えています。
食欲はあるのですが、鼻から膿の様な鼻水?を出していて心配です。

高齢になると抵抗力が落ちて気管支炎になりやすいというのは知っていましたが
そんなに年だったかな?と思って
改めて生まれ年を確認したら
もう9歳だったんですね;

ちび太の母は長寿文鳥系の多満自慢で10歳で永眠しました。
叔母は春鹿で12歳でした。

母の多満自慢も、叔母の春鹿も越えて長生きして欲しいです。
いっそ、もう換羽なんてしなくていいのに・・・

奇跡が起こる事を祈ります。

#写真は悪化する前のちび太くん。カメラから逃げようとしています・・・

Leave a Reply