相変わらずの状態の春鹿です。

いつもお世話になっている馬場総合動物病院で
春鹿用の薬を出して頂きました。

元々小鳥は移動のストレスに弱いですし
診察等で知らない人につかまれるというだけで
落鳥してしまう事があります。
(だから昔は診察時に飼い主が補綴するのが当たり前でした)
ましてや12歳ですから病院で診察というのは
危険の方が大きすぎて出来ません。

生まれた時からお世話になっていますし
旧知の仲な状態でもあるので
症状と消炎剤が欲しいですと電話でお願いしました。
病院に到着すると副院長先生がいらして
(お久しぶりでしたがお元気そうになられて良かったです?)
消炎剤に筋肉を強くする薬を混ぜたものと
ビタミン剤とカルシウムを処方して下さいました。

久しぶりに行った事もあって
もっとお話したかったのですが時間がなくて断念。(迷惑・・・^^;
院長もちらっとだけお話しましたが
相変わらずお忙しそうです。
「ジョイ」のCMの話あたりを聞きたかったかも。(笑
#CMに出ている「野生動物ボランティアセンター」は院長が自費で建てられてます。尊敬。

春鹿は徐々に自分から食べようとするようになりました。
薬が効いたのかまともに歩けないものの立てるまでになりました。

まだ油断出来ませんが少し希望が見えてきました。(^^

Leave a Reply