timor's log

Information

This article was written on 01 4月 2007, and is filled under bird & goldfish, birds.

鬼羅

鬼羅

チモール文鳥の鬼羅です。
福島県会津若松市の末廣酒造の日本酒から命名しました。
この日本酒は超辛口で好きなお酒の1つでもあります。

2001.3.11生まれのメスです。
父は田酒、母は醴泉
初めてチモール文鳥の繁殖に成功した際の生まれです。
兄弟は一の蔵と香露で末っ子でした。

年のせいか最近はあまり飛べなくなり
高い所に行きたいと思っても自力では難しい。
普段はあまり手に乗らない子ですが
そんな時には積極的に寄って来て
「連れてけ」
とやってくださいます。(^^;
割と自己主張が強い子でもあります;

鬼羅
鬼羅の若い頃の写真 (Nikon FM10で撮影)

結構な美人さんで、オスにはモテモテです。
ただ、最近は前述の様にあまり飛べなくなってきたのと
白内障が進んでしまい、左目の視力が無くなっている様で
ケージから出るという事があまり無くなってきてしまいました。
同じ白内障で片目の視力を失っている黒龍とは正反対です。
このあたりは性格の違いなんでしょうね。

若い頃はその黒龍とペアでした。
繁殖は随分としていましたが、育児放棄の天才というか何と言うか・・・
あまりに育児放棄を繰り返すのにメゲて
浦霞酔鯨に育ててもらって成長したのが義侠です。
(他に何羽か里子にも出ました)

一昨年に黒龍が酷く体調を崩してしまい
隔離して集中看護しているうちに
瑞泉とペアになってしまい離婚。
今に至っています。

生まれた時は同腹の兄弟の中でも一番体質的に弱かった鬼羅ですが
一番性格的に個性が強いのは彼女です。
自分の要求を通す為に人間を動かす技を知っているというか何と言うか・・・(^^;
憎めないどころか可愛過ぎですね。
そんな彼女ももう6歳。
一の蔵と共に長生きして欲しいです。

鬼羅
子供の頃の鬼羅 (Yashica TL Electro Xで撮影)

— 追記 —
2008.1.26 永眠しました。

コメントを残す