龍力

チモール文鳥の龍力(たつりき)です。
兵庫県姫路の酒造、本田商店の日本酒から命名しました。
ちなみにこの龍力はここ数年、我が家のお正月には欠かせないお酒になっています。

2002.12.11生まれのオスです。
父は雪渓、母は司牡丹で、亀齢とは兄弟になります。
亀齢と同様に完全な荒鳥で育ちました。
人嫌い、神経質さは亀齢ほどではないですが、握る時などはショック死しそうな勢いです。
そのため、結構気を使う必要のある子だったりします。

今は色々あり、義侠と一緒に過ごしています。
厳密には血縁があるペアですが、すっかり年をとってしまっていますので
産卵もなければ、発情行為もそんなに見られず
むしろ年寄りペアとして仲良く毛繕いしあっている姿を見るのが
密かな飼い主の癒しになっていたりします。

龍力

写真は結構前に撮影したものですが、最近はハゲが酷くなっています。
保温に問題がある程でもないので積極的な治療はしていませんが
年齢も考慮して、ビタミン剤をたまに与えています。

兄弟の亀齢に比べて優しい性格です。
喧嘩は避けて通る様なチモール文鳥にしては珍しいタイプです。
(チモール文鳥は売られた喧嘩は必ず買うし、売られてなくても買う位の子が多いです;)
どちらかというとペアの義侠の後ろに隠れる様な性格で
何だか妙な可愛らしさがあります。
しかし、その反面、体格は結構大きいんですよね。
そこがまた可愛らしかったりするんですが。(笑

やっぱり龍力も6歳のご高齢です。
体調を崩さず(そういえば病気らしい病気はしてないです)いつまでも元気でいて欲しいです。

— 追記 —
2010.3.10 永眠しました。

Leave a Reply