めざせダウニング街10番地
ジェフリー・アーチャー 永井 淳
新潮社 (1985/10)
売り上げランキング: 77590

はまっている、アーチャーの昔の作品です。

ダウニング街10番地というのは
イギリスの首相官邸で
要するに首相の座をめぐっての政治家の話です。
簡単に言ってしまえば、ですが。

マーガレット・サッチャーなども登場して
結構リアル感満載で楽しめます。
一気に読んでしまう位に面白いです。

この小説、イギリス版とアメリカ版では
細かい部分や結末が違うそうです。
というのも、イギリスの政治が複雑だかで分かりにくかったり
イギリス人以外には共感を得がたい部分があるそうで・・・
この邦訳はアメリカ版を元に翻訳されたとの事。
ちょっと意外な結末だったのですが
訳者あとがきでイギリス版の結末を知って納得。
日本に対しては
イギリス版の結末の方が面白かったんじゃないかと思ってしまいました。(^^;