timor's log

Information

This article was written on 04 6月 2008, and is filled under books, technical books.

よくわかる記号論理

よくわかる記号論理
よくわかる記号論理

posted with amazlet at 08.04.15
藤村 龍雄
勁草書房
売り上げランキング: 188686

入門!論理学を読んでから
論理学への理解と面白さ、システム開発における重要さに気がついた事もあり
更に論理学の本を読んでおきたいなと思っていた所、発見した本。
非常に良い本です。

入門!論理学よりは専門的な内容になっていますが
本書の紹介文に

記号嫌いの学生や文科系の学生でも「初歩の初歩から」学べる

とある様に、簡単ではないですが分かりやすく読めました。

入門・・・が徹底的に記号を排除していたのに比べて
本書は記号がこれでもか位に並んでいます。
が、今までどうしても覚えられなかった記号が
自分でも驚く位に抵抗無く覚えてしまいました。
これって私にとっては凄い事だったりします。
(何度頑張っても論理記号とその意味が頭に入らなかったんです;)

入門・・・を読んだ事で理解への基礎が出来ていた事が大きかったかもしれません。
私ほど記号論理学を苦手とする人もそうそういないとは思いますが
本書をいきなり読んでいたら、やっぱり挫折していたかもしれません。(^^;
分かりやすいのですが、とっつき易いという訳ではなく
どちらかと言うと、大学の文系一般教養授業の教科書の様な感じで
一種の抵抗感を感じました。(私だけかも;

この本を読んだおかげで、論理記号を理解出来たというだけでなく
真理木やタブローへの理解も深まりましたし
何より集合に関しての認識が自分なりに深まった感じがします。
但し、後半の述語論理学における自然演繹のあたりはちょっと脳が拒否しました。(^^;
(除去とか導入のあたり・・・)

コメントを残す