アプリケーションの安定稼動を実現する システム基盤の統合ノウハウ
谷口 俊一 飯田 博記 石川 辰雄 櫻井 義晴
日経BP社
売り上げランキング: 20685

アプリケーション開発を成功に導く システム基盤の構築ノウハウの続編。
前作が良かったので続いて読みました。

システム基盤の統合とありますが、移行ともかぶっていると思います。
実際、携わるシステムが移行である事も多いせいか
基盤の構築・・・よりも身近に実感を持って読み進めることができました。

この本も良書だと思います。

統合、移行に際して、
その考え方やポイントになる部分への視点を提供してくれます。

ただし、若干説明が分かりにくい部分もあるのではないかと思う部分も。
JavaVMのガベージコレクションなどの説明は
元々これらを理解していないと難しいんじゃないかなと思いました。
私の場合はオブジェクト指向入門 第2版を読んでいたので
逆にそれらが実際にどう影響するかが分かって面白かったのですが
読んで理解していなかったら分からなかったかと・・・(^^;

基盤の構築・・・と合わせて職場の机に常備しておきたいと思った本です。