ベルカ、吠えないのか?
ベルカ、吠えないのか?

posted with amazlet on 06.06.28
古川 日出男
文藝春秋 (2005/04/22)
売り上げランキング: 3,651

実は犬好きだしなぁ位の認識で購入。

見事にやられてしまいました。(^^;

近代における米・ソ(露)・中を中心とした戦争と
それに関わる犬達(主に軍用犬)がメインとなっていて
その内容だけでなく独特の文体で
読んでいて切なくなる様な辛くなる様な感情が出てきました。
かといって面白くないかというとそうではなくて
決して「面白い」わけではないのだけれど
強烈に魅かれる部分もあって
非常に不思議な魅力的な小説と思います。

決して「楽しく」読んでいる訳ではないのに
最後まで一気に読んでしまいました。

読み終わった後は
凄い。
とだけ強烈に感じています。

もう一回読むかも・・・