timor's log

Information

This article was written on 26 11月 2009, and is filled under books, fiction, 外国人著者.

ボーンズ―命の残骸が放つ真実

ボーンズ―命の残骸が放つ真実
キャシー・ライクス
イースト・プレス
売り上げランキング: 25169

キャシー・ライクスの最新刊です。

海外ドラマのボーンズの人気が出て来た影響で、今回の邦題になったのだと思われます。(^^;

本書自体はとても面白いです。
一気に読めますし、翻訳者も今までと同じ方なので違和感無く楽しめました。

残念なのはこのシリーズの最新刊を、途中を飛ばして発刊されてしまった事です。
著者はアメリカでは結構な人気の様で、
アメリカではコンスタントにこのシリーズがリリースされているのですが
本書の日本語版は途中の数冊を一気に飛ばしている状態です。

その途中に主人公とその周囲の人間関係に変化があったと思われるのですが
日本語版が出ていないので分からず。
何となく想像できるものの、すっきりしません。(^^;

海外ドラマの原作でなくとも、ミステリー小説として面白いと思う著作だけに
シリーズ全ての翻訳を願います。

コメントを残す