お師匠様から頂きました。ありがとうございます。

薄い本なので、気軽に短時間で読めます。

受託の極意という事ですが
ある意味で当然の事なのだけど、なかなか実践できない事へのコツというか意識づけが主な所で
それらは極意でもあり、導入への意識づけという感じで、非常に好印象の本でした。

私には開発から見た運用への考え方や、スケジュール、見積もりの手法が
非常に興味深かったです。
特に見積もり手法に関しては、本書で紹介されていた書籍も読んでみようと思っています。
(その前に自ら課した本が山積みになっているのだけど;)

既に開発に携わっている人にはもちろんですが
新人さんに是非読んで欲しいと思います。
プロジェクトへの考え方が変わるんじゃないかと。(^-^