珠玉のプログラミング―本質を見抜いたアルゴリズムとデータ構造
ジョン ベントリー
ピアソンエデュケーション
売り上げランキング: 32182

プログラミング作法と同様に課題だったそうです。
記憶に無い・・・(^^;

簡単ではないですが、非常に面白いです。
プログラムを書く人間として絶対に必要な知識でもあるアルゴリズムですが
一般的に学習するそれとは違い
かなり実践的に、驚くほどに洗練された形になって出てきます。
ここまでくると大人のパズルと正直に思いました。

まだプログラミングに四苦八苦していた頃、
尊敬する先輩方の作り出す美しいソースコードを盗み見て
自分もともがき、シナプスを痛めつけんばかりに考えていた頃の感覚を思い出しました。
苦しいけれど楽しいんですよね。(笑
(や。今もシナプス痛めてるっちゃあ痛めてるんですが。(^^;)

最近、日々の業務に追われ、そんな感覚を忘れがちであった自分に
そうだ、プログラミング(もちろん、どう作っていこうかと考える設計も含めて)って
とても楽しい事だったんだと改めて思い出させてくれました。
この感覚があるから楽しく、止められないんですね。きっと。(^^ヾ

すばらしい本です。
プログラムに自信が無い初級な方は当然としても
ベテランの方で読まれた事が無いという方にも
再認識と新たな発見という意味でもお勧めです。(^-^