魔術師のおい
C.S. ルイス C.S. Lewis 瀬田 貞二
岩波書店 (2000/11)
売り上げランキング: 5,406

黄色い指輪と緑の指輪はこの話だったんだ
と懐かしく思いながら読んでいました。

シリーズ全体を通して言える事ですが
良い人間は良い風貌をしている
悪い人間は悪い風貌をしている
というのがとてもはっきりしていて
子供に分かりやすいというだけでなく
実際にそうだよなぁと思いながら読んでいました。

あまり良い言葉ではありませんが
ブスは性格が悪い
というのは正しいと思います。
まぁブスだけではないのですが
人というのは内面がその姿かたちに出るものだと思います。
生まれながらの造作がどうのというのではなく
その人自身の属性によって形成されるものではないかと思います。
例えば・・・
仕事が出来る人はだらしない格好はしていないですし
出来る雰囲気と風貌を持っているものです。
いつも文句ばかりを言っている人も然り。
更に具体的に言えば
胃の悪い人は胃をかばうので姿勢が悪くなりがちですし
私はと言えば目が悪いせいで目をしかめることが多く
皺が出来る時はここからじゃないだろうか・・・?
と恐れる皮膚の傾向が出てます。
こうやって「顔」は形成されてくんですねぇ。

なんて事を思いながら読んでましたが
素直に楽しんでましたよ。(^-^