カテゴリー : comfortable places

大塚まるま

大塚まるま

たまには日本のお店などを。(^^;

昨年11月の話ではありますが、大塚にあるこちらにお邪魔してきました。
この時は能登の日本酒のイベントに参加させていただいたのですが
ずっと行きたいと思っていたお店だったので、友人を誘って参加させていただきました。

大塚まるま
東京都豊島区北大塚2-11-1 2F
03-5972-1400

大塚まるま

日本酒も美味しくたくさん(笑)いただいたのですが
この時は蒔絵師の方もいらっしゃっていて、杯に好きな絵付けをお願いして
しかもいただけるというスペシャルなイベントでもありました。
この時は中国では縁起が良いとのことでメジャーな桃と蝙蝠をお願いしました。
(福禄寿ですね。と言われたので、日本ではそうなるのかと納得・・・)
今も大事に使わせていただいています。
ありがとうございます。

大塚まるま

この日、なんと日本酒は珍しいものも含めて飲み放題という。
最近、また日本酒の美味しさを再認識してきたので
美味しくて楽しく、そして勉強させていただきました。
日本酒も奥が深いですね・・・

大塚まるま

肴というよりは立派な食事という感じで、予想以上にたくさんいただきました。
どの魚も野菜も美味しくて、いや、本当に食べました。
あと、出汁が美味しいんですよ。
この車麩。物凄く美味しいです。
レギュラーメニューでもあるようなので、お越しになったらぜひ。

大塚まるま

能登のイベントということで、その地のお魚がメインだったのですが
普段東京ではなかなか味わえないもので
なにより脂がのっていて美味しかったです。
焼き加減も絶妙。(^^
女将さんのお料理、かなり美味しいです。

大塚まるま

イベント後も何度かお伺いさせていただきました。
美味しい日本の食事と日本酒となると現時点ではここが一番好きですかね〜。
身体に優しい味で、何を食べても美味しい位にツボです。
が、いかんせん行動範囲外のエリアにあるのと
絶妙に帰りが遠いので、気合を入れないと行けない・・・(^^;

大塚まるま

本当だったら少しづつツマミながら日本酒を楽しむという上品なお店です。
が、毎回大量につまむどころか、あれもこれも食べるという
お店の使い方を間違ってるんじゃないの?という状態ですが
美味しいので仕方ないです・・・

愚羅奈陀

愚羅奈陀

姐さんに教えてもらって行ってきたスペイン料理屋さんです。
こんなところに?という場所にあること
まるで名前が昔の暴走族のような漢字になっていたり
なかなか個性的なお店ですが、美味しいです。

愚羅奈陀(グラナダ)
東京都新宿区西新宿4-12-15
03-3378-1034

愚羅奈陀

ご夫婦でやっている小さなお店で、いつもお客さんで満席。
バリバリのスペイン料理というよりは
どこかほっとするような優しい味のスペイン料理です。
西洋の田舎料理とお店にもあるので、その方向です。
まぁ日本の家庭料理的なメニューもあるので、肩の力が抜けた感じで
私は結構好きです。

愚羅奈陀

基本的に何を頼んでも美味しいです。
特にデミグラスソース系とかパエリアとかが美味。
意外なところでガーリックトーストもとても美味しいです。
エアーズロックみたいなガーリックトーストでびっくりするのですが
おなかいっぱいでも食べてしまう魔力があります。(^^;

愚羅奈陀

意外と1皿の量が多いというか、お腹に溜まるものが多いので
行く時は最低で4人は欲しいところ。
(でもお店が狭いから大人数は予約必須でしょうね)
じゃないと最後のパエリアまでたどり着けません。(^^;
でもこのパエリア、絶対に外せないメニューの1つなんです。美味。

また近いうちに行きたいですね・・・
人数揃えないと。(笑

うなぎ亭 友栄

うなぎ亭 友栄

久しぶりに小田原の友栄さんへ。
(といっても2015年の12月の話・・・まぁ鰻の旬ですから。)
直前にいつもの姐さんと行くことを決めた週末箱根旅行で
せっかくここまで来たからということで行ってきました。

友栄
神奈川県小田原市風祭157
0465-23-1011

久しぶりに来たら建物がお隣に移動していて
以前より広くなっているようです。

うなぎ亭 友栄

鰻は予約しているものの、席は相変わらずの満席。
個室なら早くお通しできますよという言葉に
別途個室料がかかろうが構わないということで(^^;
2人しかいないのに個室でビールと肝焼きからスタート。(笑
相変わらず美味しいです。

うなぎ亭 友栄

しかし、お店が混んでいるので仕方ないとは思いますが
タレとわさびを頼んだ肝が揃わないうちに、うな重が出てきてしまったりして
運んでくれるお店の方も恐縮してしまうようなタイミングで
まぁもう少しゆっくりできたら良かったなと思います・・・
うな重が冷めるのが嫌で凄い勢いで食べたような。飲んでたのに;

鰻の美味しさは変わらず。
都内の有名店よりも、私はここの鰻が美味しいと思います。
鰻を食べるためだけに行く価値のあるお店ですね。

天府舫

天府舫

2015年の四川・九寨溝のエントリを進める前に
そういえばこちらをご紹介していなかったことに気が付きました。(^^;
今や日本で四川料理や中華料理はお店がお休みとか
満席で入れなかったとかの理由がない限り
このお店以外には行きたくありませんという位にお気に入りです。
通うようになって結構経つのですが忘れていました・・・

天府舫
新宿区西新宿7-4-9 盛和ビル 1F
03-3368-5568

天府舫

日本の中華料理、特に好きな四川料理は
その殆どが本場四川と違うのはもちろん、大陸のものとも結構違います。
美味しくないとは言いませんが(一応)、好きではないので
日本で中華料理、四川料理が食べたい時には自分で作るか我慢するか
中国に行った際に食べ溜めしてくるなどしていましたが
今や北京でも無理して食べなくても安心という状態です。

天府舫

日本では食材が違うのに、ここまで忠実な四川料理を再現するのは
素直に本当に凄いと思います。
シェフの腕と老板の店舗管理が素晴らしいんでしょうね。
四川料理は好きなのもあって日本でも色々なお店に行きましたが
ここまで本場を再現しているお店はあまりありません。(私は他に知らないですね・・・)
良くある辛いだけで美味しくないお店とは全く違います。
本当の四川料理ってこういうのだよねと心の底から思います。
その位に四川で食べる料理に近いです。

天府舫

老板は四川省の成都の隣にある都江堰のご出身です。
シェフは確か泸州の方だったような。
なので味のバランスは成都あたりというより、都江堰のものになっています。
(泸州は行ったことがないので現地の味のバランスはわからず・・・)
この都江堰、私の中では成都よりも断然美味しい街になっているのですが
これが東京の新宿で味わえるのは嬉しい限りです。

天府舫

辛さは日本向けに調節してありますが、十分に大辛レベルです。
メニューによっては私でさえも辛いものもあったりします。
(私は相当に辛いのは強い筈なのですが・・・)
本場四川の麻辣は痛いというレベルですが
お願いすると本場レベルにしてくれると思います。
私はしなくても十分に美味しいと思うのでお願いしていませんが・・・

天府舫

何かどう美味しいとか説明は必要ないかなという位に
私にとっては大満足なお店です。
老板と、たまに日本に戻っていらっしゃる老板娘にも本当に良くしていただいて
実は2015年春の都江堰では老板娘をはじめ
ご実家の方にも本当にお世話になりました。
足を向けて寝られないという位にお世話になっております。(^^

天府舫

最近はバタバタと忙しくて、なかなかお伺い出来ないのがちょっと申し訳なく
そして私自身もそういえば四川料理を最近食べていないということに気が付き・・・
落ち着いたらまた大量に食べに行きたいと思います。(笑

お店は予約をおすすめします。
特に週末は入れないということも良くあります。

本当はあまり紹介したくないなという位にお気に入りのお店です。(^^

ひつじ屋のラム肉

ひつじ屋

日本で羊肉が食べたいと思った場合、行くことができるお店が限られています。
羊肉を扱うお店が少ないというのもありますが
一番の問題はその品質で、とにかく日本の羊肉は臭みがあります。
これは北京あたりで内モンゴル産の羊肉を食べると
日本のそれがいかに臭いか実感できてしまって・・・(^^;

そんな中、ここの羊肉は別格に美味しいよねというのがここ。
ひつじ屋さんです。
ちょっと微妙な場所にあるので頻繁には行きませんが
どうしても日本で羊肉が食べたくなったらここです。

国内、東京や神奈川あたりでは一番といって良い位に
肉質が良いと思います。
高い肉とかではなく、純粋に臭みが少なく美味しいです。
北京の爆肚冯 金生隆を越えるか?と言ったら違いますが
日本で納得できる羊肉となると、もはやここしかありません。(笑

この時の訪問で知ったのが、このお店の羊肉は
全て店主自ら北海道まで出向いて羊を一頭買いしてくるということ。
どうやら月に数回の割合で買い付けに行くそうです。
やっぱりそれだけこだわっていたんだなと納得。
全く臭みが無いとは言えませんし、
冬の金生隆のように牧草の良い香りがする羊肉とか
そういったレベルではないものの
国内ではダントツの臭みの無さだと思います。

と、ここまで聞いて不思議だったのが
一頭買いしてるのにモツはないのかなぁということ。
日本では羊のモツは食べる習慣がないのでしょうか?
かなり美味しいのですが・・・
次回はそのあたりも聞いてきたいと思います。(^^

シルクロード・タリムウイグルレストラン

シルクロード・タリムウイグルレストラン
ZIH KAWAP

北京あたりに滞在中は必ず行くのが新疆料理。
とても美味しくて大好きなのですが
日本では食べられないというのがお約束。(^^;
とはいえ、少ないながらも新疆料理のお店があるということで
楽しみに行ってきました。(^^

シルクロード・タリムウイグルレストラン
新宿区西新宿3丁目15番8地 西新宿バールビル1階
03-6276-7799

シルクロード・タリムウイグルレストラン
PURCHAQ UYUTMISI HAMSEI

中国で食べる新疆料理に慣れている私と夫。
あれ?一皿小さくない?
と最初は違和感があったものの(あちらの新疆料理はとにかく一皿が多い;)
どのみち2人しかいないのだし、日本人の胃袋的には丁度良い量だよねと
異様に食べてきました。(笑

シルクロード・タリムウイグルレストラン
PINTOZA HAMSEI

どの料理も現地とは少し違いますが、これは材料入手の問題もあるので
仕方が無いかなと思う範囲内。
それを抜かせばかなり本格的です。
かなり美味しいと思います。

シルクロード・タリムウイグルレストラン
SAMSA

ちょっと残念だったのがこのサムサ。
これはかなり違いますね・・・
どちらかというと巨大焼き餃子的な感じになっています。
現地のはもっとパリっと香ばしいのですが、
大好物だけにちょっとこれは惜しい。(^^;

あと羊肉がやっぱりちょっと・・・
どうしても日本の羊肉は臭みがありますね。
もっと日常的に羊を食べる習慣が根付けば流通も改善されると思うのですが
まだ難しいんでしょうね。

シルクロード・タリムウイグルレストラン
LEGHMEN

お店の方はとてもフレンドリーで楽しく食事ができました。
お客さんも日本人が半分、それ以外は新疆か中央アジアあたりの方のようで
なかなか国際色も豊か。

久しぶりの新疆料理で胃袋が破裂するかという位にいただきました。
日本で新疆料理が恋しくなったら、かなりお勧めのお店です。(^^

蓮根の挟み揚げ

居酒屋 鼎

たまに無性に行きたくなるのが居酒屋 鼎さん。
いくつかお気に入りのメニューがありますが
中でもこの蓮根の挟み揚げは鉄板なメニューの1つです。
美味しいんですね。これが。

居酒屋 鼎

こちらは「鰹つみれと小芋の含め煮」です。
鰹つみれが絶品でした。なにより出汁が美味しいんですよね。

先日も友人でもある茶業さんご一家が中国から来日。
(ご主人は中国で留守番でしたが・・・)
こちらのお店に連れていったところ、本当に美味しかったようで絶賛状態でした。
一緒にいた9歳の息子さんも黙々と大人並みの量を食べていて
「帰ったらお父さんにお茶安くしてあげてって言うんだよ(笑)」
と言い聞かせていたところ
「お金いらない!」
と断言するほど(本当にそうなれば嬉しいのですが;)美味しかったようです。
つい最近も友人が日本に行くから、あのお店の住所と電話番号を教えてとリクエストが来た位なので
相当気に入ってくれたようです。良かった。(^^

またそろそろ美味しいお魚を食べに行きたくなります。