カテゴリー : Chinese

天府舫

天府舫

2015年の四川・九寨溝のエントリを進める前に
そういえばこちらをご紹介していなかったことに気が付きました。(^^;
今や日本で四川料理や中華料理はお店がお休みとか
満席で入れなかったとかの理由がない限り
このお店以外には行きたくありませんという位にお気に入りです。
通うようになって結構経つのですが忘れていました・・・

天府舫
新宿区西新宿7-4-9 盛和ビル 1F
03-3368-5568

天府舫

日本の中華料理、特に好きな四川料理は
その殆どが本場四川と違うのはもちろん、大陸のものとも結構違います。
美味しくないとは言いませんが(一応)、好きではないので
日本で中華料理、四川料理が食べたい時には自分で作るか我慢するか
中国に行った際に食べ溜めしてくるなどしていましたが
今や北京でも無理して食べなくても安心という状態です。

天府舫

日本では食材が違うのに、ここまで忠実な四川料理を再現するのは
素直に本当に凄いと思います。
シェフの腕と老板の店舗管理が素晴らしいんでしょうね。
四川料理は好きなのもあって日本でも色々なお店に行きましたが
ここまで本場を再現しているお店はあまりありません。(私は他に知らないですね・・・)
良くある辛いだけで美味しくないお店とは全く違います。
本当の四川料理ってこういうのだよねと心の底から思います。
その位に四川で食べる料理に近いです。

天府舫

老板は四川省の成都の隣にある都江堰のご出身です。
シェフは確か泸州の方だったような。
なので味のバランスは成都あたりというより、都江堰のものになっています。
(泸州は行ったことがないので現地の味のバランスはわからず・・・)
この都江堰、私の中では成都よりも断然美味しい街になっているのですが
これが東京の新宿で味わえるのは嬉しい限りです。

天府舫

辛さは日本向けに調節してありますが、十分に大辛レベルです。
メニューによっては私でさえも辛いものもあったりします。
(私は相当に辛いのは強い筈なのですが・・・)
本場四川の麻辣は痛いというレベルですが
お願いすると本場レベルにしてくれると思います。
私はしなくても十分に美味しいと思うのでお願いしていませんが・・・

天府舫

何かどう美味しいとか説明は必要ないかなという位に
私にとっては大満足なお店です。
老板と、たまに日本に戻っていらっしゃる老板娘にも本当に良くしていただいて
実は2015年春の都江堰では老板娘をはじめ
ご実家の方にも本当にお世話になりました。
足を向けて寝られないという位にお世話になっております。(^^

天府舫

最近はバタバタと忙しくて、なかなかお伺い出来ないのがちょっと申し訳なく
そして私自身もそういえば四川料理を最近食べていないということに気が付き・・・
落ち着いたらまた大量に食べに行きたいと思います。(笑

お店は予約をおすすめします。
特に週末は入れないということも良くあります。

本当はあまり紹介したくないなという位にお気に入りのお店です。(^^

蒜泥白肉

川香苑 2号店

久しぶりに川香苑さんへ行ってきました。
本店は混んでいそうだったので2号店へ。

最近は日本であまり中華を食べなくなってしまいました・・・
日式アレンジがされているお店があまりに多くて、いただくと逆にストレスに;
そんな中、こちらは大陸にかなり近い中華を出してくれる方だと思います。
もちろん、辛さなどは日本仕様になっていて全く辛くないのですが
(四川や北京と比べて。ですが)
味付けのバランスは北京の四川料理に非常に近いです。

川香苑 2号店
口香鶏
川香苑 2号店
凉拌芹菜
川香苑 2号店
葱爆孜然羊肉
川香苑 2号店
辣仔鶏

四川DINING 望蜀瀘

四川DINING 望蜀瀘
沸騰魚

本場の四川料理がいただけるということで行ってきました。

四川DINING 望蜀瀘
東京都港区赤坂4-2-5 ヤブタビル2F
03-3588-6693

四川DINING 望蜀瀘
豆腐丝
四川DINING 望蜀瀘
炒花生

まずはお通し的な感じで豆腐丝と炒花生が。
普通に美味しいです。(^^

四川DINING 望蜀瀘
口水鶏
四川DINING 望蜀瀘
辣子鶏

定番の口水鶏と辣子鶏です。
このあたりから日本風のアレンジが入ってしまっていますね・・・残念。
口水鶏は圧倒的に麻(痺れる)が足りない状態で、辛さもそれほどじゃないですね。
辣子鶏は骨付き肉ではなく、骨なしの部分の鶏肉です。
骨付きじゃないと旨みが違うんですよ~
こちらも麻が足りないです。
決定的なのは唐辛子が1種類のみ。使い分けがされていないということ。
唐辛子の種類によって辛さはもちろん、香りや塩気の具合が違ってきます。
うーん・・・

四川DINING 望蜀瀘
沸騰魚
四川DINING 望蜀瀘
蚝油生菜

沸騰魚は俗に言う水煮魚ですね。
こちらも辛さの深みが足りないというか・・・やっぱり唐辛子1種類だからですかね。
蚝油生菜は普通に美味しいです。

四川DINING 望蜀瀘
炸土豆丝
四川DINING 望蜀瀘
樟茶鸭
四川DINING 望蜀瀘
麻婆豆腐

珍しく炸土豆丝があったのでオーダー。
細切りジャガイモの揚げたものです。単純に。
特に面白い料理という訳ではないのですが、中国では結構好きだったりします。
ですが、こちらのはかなり量が少なめ(大陸だと本当にタワー状態)なのと
ジャガイモを揚げる際に本来は唐辛子や花椒も一緒に揚げるので
とても良い香りがあるのですが、こちらは殆ど唐辛子やスパイス類は入っていなかったようです。
樟茶鸭と麻婆豆腐に関しては、もうノーコメントで・・・(^^;

日本でも結構色々な唐辛子の種類が買えるようになったと思います。
海椒を使って欲しいとは言いませんが、朝天辣椒あたりは普通に入手できるはず。
それと全体的に花椒が少ないです。
四川といっても場所によっても全然違う味付けですし
料理人の方々は瀘州の出身とのこと。
瀘州の場所によっては雲南とか貴州の方が近いとかあるかも・・・
そっち風四川と思えば花椒が少ないのは納得できなくもないですね。
期待が大きかっただけに残念です。

重慶火鍋

重慶火鍋

華隆餐館で火鍋を食べてきました。
去年の夏の話ですけど・・・(^^;

やっぱり日本だとここですかね・・・?
最近は日本で満足のいく火鍋が食べられなくて困っています。(苦笑

この日は大先輩方をお連れしたのもあって結果的には良かったのですが
辛さが日本仕様なのか全然足りない状態でした。
オーダー時に本場仕様でお願いしないと、あまり辛くない鍋底になるのかも。
次回から気をつけます。(^^;

重慶火鍋

噴噴香落花生は変わらずの辛さでした。
ケミカルですけど美味しいです。

最近、中華圏ばかり行っているせいか
本当に日本で中華料理が食べられなくて困っています。
むしろ自作した方が本格的な味になったりするので
レストランで自作したものよりも日式で美味しくないとなるとストレスが溜まる状態に。
(自分で作った方が美味しいものにお金払うのって嫌じゃないですか・・・^^;)
そんな中、安心していただける貴重なお店です。
次回は火鍋以外の四川料理を試してみたいと思います。
やっぱり美味しい麻婆豆腐を日本でもいただきたいです。(^^

肉夾馍

刀削麺・火鍋 XI’AN 新宿西口店

以前、試しに行ってみてメニューのマニアックさと美味しさに驚いた
刀削麺・火鍋 XI’AN 新宿西口店を再訪しました。
(春の話なんですけども・・・)

今度は日本じゃ滅多に出会えない肉夾馍を。

肉夾馍というのは中国式というか西安式ハンバーガーといった感じで
素朴なパンで肉を挟んだだけのシンプルな軽食です。
昔、西安でこの肉夾馍を食べてから、私の大好物となっています。(^^;

中国大陸と同じ。とはいきませんが、十分本格的で美味しいです。
これだけテイクアウトできたら嬉しいですね。

刀削麺・火鍋 XI’AN 新宿西口店

この日は店名にも入っている火鍋がメインでした。
火鍋の方は・・・ちょっと再オーダーは無いですね。(^^;
店名にも入れている位なので期待したのですが、ちょっとないな〜というレベル。
残念です。

そういえば肝心の刀削麺をここで頂いたことがないことに気が付きました。
火鍋と同じパターンであれば店名に含まれているので危険とみなすか
やっぱり美味しいのか・・・
次回は試してみたいと思います。
でも西安料理で何で刀削麺なんでしょう?(^^?

横浜京華樓 本店

横浜京華樓 本店
麻婆豆腐

横浜京華樓 本店
神奈川県横浜市中区山下町138
045-211-2866

四川料理がちゃんと辛いという話を聞いて横浜に行った機会に訪問してきました。
随分昔に来たことはあったのですが、その時は刀削麺をいただいた位で今やすっかり記憶なし。
今回改めての訪問です。

横浜京華樓 本店
蒸し鶏の青山椒ソース掛け

メニュー名は蒸し鶏の青山椒ソース掛けですが椒麻鶏ですよね?多分。
なかなか爽やかで美味しいです。

横浜京華樓 本店
青菜炒め

四川料理という感じではありませんが青菜炒め。
広東風に仕上げてありますが、かなり美味しいです。

横浜京華樓 本店
辣仔鶏

四川を代表する料理ですが・・・殆ど辛くないです。
味付けもそんなにされていないというか、何か違う料理になっているような。
ちょっと残念な感じです。

期待していた麻婆豆腐は正直言って甘いと思った位に辛さも麻もありませんでした。
それと旨みも無いですね・・・かなり残念な感じです。
せめて旨みだけでもあればと思うのですが、甘ったるさが妙に舌に残ってしまいます。

他にもいくつか料理をお願いしましたが、四川料理は辛さもなく旨みも乏しい感じです。
どちらかというと台湾の四川料理っぽい味付けな感じが。
塩気が強めで辛さが少なく(というかぼやける)妙な甘さがある南方アレンジ四川みたいな。
全体的に化学調味料が強いようにも感じます。
ただし、広東料理系の味付けはとても美味しいです。
ちょっとした広東料理のお店より美味しいんじゃないだろうか?というバランスで
この系統の料理はかなり好印象です。
不思議ですね・・・(^^;

刀削麺・火鍋 XI’AN 新宿西口店

刀削麺・火鍋 XI’AN 新宿西口店
茄子の山椒揚げ

刀削麺・火鍋 XI’AN 新宿西口店
東京都新宿区西新宿1-12-5 新宿三平ビル4F
03-3347-5130

刀削麺が美味しいかも?ということで行ってきました。

実際に行ってみるとびっくり、かなりメニューが本格的で、しかも私好みの陜西料理。
そしてほぼ満席という位の混雑ぶりで、お客さんの半分以上は中国の方です。
一緒に行った夫と期待十分で食事をしてきました。

刀削麺・火鍋 XI’AN 新宿西口店
押し豆腐とセロリのさっぱり和え
刀削麺・火鍋 XI’AN 新宿西口店
串焼きラムのズーラン風味
刀削麺・火鍋 XI’AN 新宿西口店
鶏肉の唐辛子炒め
刀削麺・火鍋 XI’AN 新宿西口店
ニガウリの冷菜ネギ油和え

メニューが日本語の微妙な名前になっているので分かりにくいのですが
写真などから推察してオーダーしました。
ちなみに押し豆腐とセロリのさっぱり和えは豆腐丝、串焼きラムのズーラン風味は羊肉串
鶏肉の唐辛子炒めは辣子鸡といったところでしょうか?

辣子鸡などは全く別の料理になっていましたが、基本的には大陸中華の味で美味しいです。
予想以上に美味しくて肝心の刀削麺をオーダーできなかったほどです。(^^;

さらに驚いたのは泡馍があること。
西安あたりの料理で私の大好物なのですが、まさか日本で食べられるとは思っていませんでした。
これは嬉しい。

馍

現地と同じようにお椀に馍(もー)という堅焼きパンが入っています。
これを細かくちぎってチップ状?にしていきます。
大きさはお好みですが、現地の達人はかなり細かくちぎります。
私はせいぜい小指の爪程度・・・

ヤンルーポーモー
ヤンルーポーモー

ちぎり終わったらお店の方にお椀ごと渡してスープを入れてもらいます。
メニュー名に「ヤンルーポーモー」とあるので羊肉泡馍のことだと思います。
(漢字も併記して欲しい・・・)
このお店は羊肉のスープですが、西安ではスープの種類も色々あります。

日本でこのレベルの羊肉泡馍が食べられるとは思っていませんでした。
美味しい♪

今度は刀削麺や火鍋も試してみようと思います。(^^

– another entry –
2012.09.29 肉夾馍