カテゴリー : Chinese(Japanese style)

紅高粱 小田急相模原店

紅高粱 小田急相模原店
四川麻辣火鍋

紅高粱 小田急相模原店
神奈川県相模原市南台3-20-1 ラクアル・オダサガ3F
042-748-8085

意外に近所で火鍋が食べられるお店があると知って
お友達を誘って(無理矢理?)行ってきました。

冬場以外の火鍋は事前に予約しなくてはいけないそうで
数日前に予約をしての訪問となりました。

火鍋として美味しいというより、単純に鍋として非常に美味しかったです。
なんと鍋底(基本スープ)にぶつ切りの鶏が半涌位、
同じくぶつ切りのカニがどっさり入っていて
これで美味しくなかったら嘘かもという位に豪華なものでした。
(そしてお値段も鍋底は1000円)

スープが美味しいので当然美味しくいただけました。
辛さは殆どありませんでしたが、スープが美味しいので大満足。

残念なのは時期外れの火鍋だったせいか
オーダーする具材がことごとく品切れになってしまっていた事。(^^;
シーズンになったら再訪してみたいと思います。

紅高粱 小田急相模原店
蒸し鶏の麻辣前菜

紅高粱 小田急相模原店
油淋鶏

他にオーダーした一品料理もなかなか美味しいものでした。
特に油淋鶏は本場のものに近くて、ちょっと感動ものです。

基本的にこちらのお料理は味の組み立てが美味しいと思います。
お値段もお安くいただけるので、かなり気に入ったお店となりました。(^-^

四川麻辣酒楼 翠天府

四川麻辣酒楼 翠天府

町田で美味しい火鍋が食べられると聞いて夫と行ってきました。
(といっても結構前の話になってしまいましたが;)

四川麻辣酒楼 翠天府
東京都町田市原町田6-15-11 ワタナベビル1F
042-723-1077

火鍋の前に軽く前菜を。

四川麻辣酒楼 翠天府
蒸し豚の花椒ソース

四川麻辣酒楼 翠天府
蒸し鶏の四川風ソース?

どちらも美味しかったです。
蒸し鶏の方は口水鶏かと思っていたのですがちょっと違いました。
(ちなみにメニューは日本語名しか書かれていません)
でも、これはこれで美味しかったので満足です。

その後、メインの火鍋。

町田でこれだけの火鍋が食べられるとは、ちょっと驚きました。
かなり本格的です。
そして、美味しいです。
川味火鍋というより北京火鍋といった感じです。
辛さはそんなに強くなく、ねっとりとした塩気が特徴的です。

残念なのは白湯が何と言うか一般的な火鍋の白湯に比べてかなりあっさりしています。
これはお店のこだわり?だそうで、料理と共にオーダーされる方が多く
わざとあっさりめにしているそうです。
が、火鍋をがっちり食べたい我が家にはちょっと物足りないかもしれません。(^^;
また、火鍋の具材の野菜が日本の野菜ばかりだった事も残念でした。
白菜、春菊、ほうれん草、椎茸といった所ですが
せめてオプションで豆苗や中国茸類、湯葉も用意されていると嬉しいです。
(火鍋は茸が美味しいんです)
香菜はオプションであります。

全体的に四川料理とのことですが、
四川の本場の味というより東北地方、北京あたりの塩加減とバランスです。
言わば北京の四川料理の味といった感じでしょうか?
庶民料理というよりも高級中華のバランスで
聞けばハイアットの料理長をされていた方のお店との事で納得です。
突然、火鍋や中華が食べたくなった時に重宝しそうです。

老四川 飄香

熗鍋大虾
熗鍋大虾

夫が一度行って、とても美味しかったとの事で
お勧めの四川中華料理のお店です。
ネットでも非常に評判が高くて、私も気になっていました。

お世話になっているお店のスタッフや常連さんたちと行こうという話になっていたのが
予約しようと電話したところ、哀しくも定休日が一緒で断念。
その予約の電話で、その日に2名だけ予約のキャンセルが出たことを知って
夫と抜け駆けで行ってきました。(すみません・・・
普通は1ヶ月ぐらい前じゃないと予約は難しいみたいです。

老四川 飄香
東京都渋谷区上原1-29-5 BIT上原001
03-3468-3486

予約時にお願いしていたコースにアラカルトで追加しました。

冷菜六小碟
冷菜六小碟

前菜からとても美味しくてびっくりです。
山城口水鶏がとても美味しいです。
(よだれ鶏と言って、よだれが出るほど美味しい鶏という四川を代表する料理)
他の前菜も絶品です。

鶏蒙豆尖
鶏蒙豆尖

鶏の澄ましスープです。
中華にありがちなケミカルさはなく、シンプルにきちんと作っているのが分かります。

その後は熗鍋大虾(一番上の写真)が出てきました。
見た目ほど辛くありません。
私の中では全く辛くない部類に入る位の辛さでした。
唐辛子を食べると流石に辛いですが(避けてお召し上がりくださいと言われます)
この唐辛子自体も食べると美味しいです。

泡焼鮮魚
泡焼鮮魚

鯛を網脂で巻いて揚げたものです。
鯛の他には四川の漬物なども入っています。

牛とセロリなどの炒めもの
牛とセロリなどの炒めもの(料理名は失念)

これはアラカルトでオーダーしたもの。
セロリが凄く美味しかったです。
これも見た目は辛そうですが、全然辛い方ではないです。

桂花魚翅
桂花魚翅

青鮫です。殆どコラーゲン状態になっています。
四川ではなく広東ですね。

豆瓣肘子伴白結子
豆瓣肘子伴白結子

これも広東ですかね?
皮付きの豚肉(だと思う)で中華風アイスバインといったところでしょうか?
美味しいです。

麻婆豆腐
麻婆豆腐

アラカルトでお願いした麻婆豆腐です。
かなり本格的な味付けになっています。
他の四川料理がどちらかというと日式中華に近いのに対して、
こちらは結構本場に近い味付けになっています。(辛さは抑え目ですが)

一両担々麺
一両担々麺

最後に担々麺が出て、後はデザートという流れでした。

日式っぽい四川ですが、非常に繊細に作られていて
かなり美味しいと思います。
実はこういった形の日本アレンジされた中華で美味しいと思ったのは
初めてかもしれません。
(完全な日本のものとなった中華ともまた違う)
正直、驚きました。

今回はコースでしたが、
四川料理以外の広東料理はちょっとそこまでじゃないかな・・・といった感じ。
なので次回は全部アラカルトでお願いして、四川料理のみにしたいです。

大勝軒

大勝軒

大勝軒
東京都中央区日本橋横山町8-12
03-3661-7068

10年ぶり位に行きました。
浅草橋というよりも東日本橋ですね。
問屋街の中にある大正創業の中華料理屋さんです。

そこそこ有名だと思うのですが、炒飯が美味しいお店です。
あと有名なのは焼きそばですかね。

創業の古さを感じさせる外観。
問屋街の中にあって、ある意味目立ちます。
このレトロな外装に負けない位、レトロな内装。
かなり独特の雰囲気があります。
建物自体の手入れはとても行き届いていて古いけど清潔というのも凄いですね。
そしてとても良い建物なのが分かります。
柱とか、欄間とかが綺麗です。見ていて気持ちが良いです。

平日のお昼時なのに結構ガラガラです。
というのも普通のラーメン屋より値段が高いとか
昔の建物なのでお座敷(しかも最近の感じではなく昔の家の座敷風)がメインとか
色々理由の見当がつきそうです。
なもので、店内は妙に静か。(笑
注文して5分少しで炒飯が出てくるスピードは嬉しいです。

炒飯は良く見かける中華料理のお皿とかにではなく
お蕎麦屋さんで天丼とか、親子丼を入れるような丼に入って出てきます。
スープは炒飯に付いていないので別にオーダーします。
こちらの容器も似たような感じ。

味はというと、美味しいです。
美味しい炒飯って意外と無いので嬉しいです。
このあたりの中華は水新菜館といい、昔ながらの由緒正しい日本の中華料理なので
ほっとする様な優しい味を楽しめます。
スープもちゃんと作ってるのが分かる味で別料金には納得。
生姜が効いていて美味しいんですよね。これが。
どちらも最近の本格中華や味の濃い刺激の強い中華とは別系統の味です。
そういったのじゃないと中華じゃないという人には向かないですね。
何といっても、日本の中華料理ですから。

わざわざ行く程ではないかもしれませんが、
近所に来たら外せないという感じでしょうか?
私はしばらく楽しみます。全メニュー制覇しようかなぁ。(^-^ヾ
次回は焼きそばにしてみます。

もちもちの木

もちもちの木

もちもちの木
東京都新宿区西新宿7-7-25ワコーレ第2ビルB1
03-3368-1751

この地域では流行っているのか、こちらも魚系の出汁です。
武蔵は煮干という感じですが、こちらは鰹節でした。

店内は割りと落ち着いた、一昔前のカフェバーといった内装。(失礼;
控えめなBGMはジャズ。(と思います、よく聞こえませんでしたが;)
あまりラーメン屋らしからぬ内装が多いのも
この地域の特色なのでしょうか?

初めて行った日は普通の中華ソバを頂きました。
お味は程良くさっぱりとしていて美味しいと思います。
鰹節の出汁なので臭みもそんなに無く、結構好きな味です。
オリジナルのメンマも美味しいです。(^-^

しかし・・・物凄く熱いです。
武蔵も熱いと思いましたが、比べ物にならない位に熱い。
下手すると味が分からないんじゃないかという位に熱いです。
猫舌の人は難しいんじゃないでしょうか?
10分位経過しても、全然熱くて食べるのが大変でした。(^^;

というのも、スープの表面に脂の層がしっかり存在していて
湯気が出ないんですね。
そのせいで冷めない・・・
トッピングの煮卵に逃げようと食べたら(大概、煮卵は冷たい筈)
こちらも恐ろしく熱い。(笑

1回目は熱かったという事を考慮して「つけ麺」をオーダー。
やっぱりスープは熱いですが、
中華ソバとちがって、ちゃんとスープが冷めます。(笑
若干冷めすぎてしまって、味としては中華ソバの方が好きかも。
頼むと温め直してもらえるそうですが
恐ろしく熱くなったら怖いので、そこは遠慮しておきました。(^^;

恐ろしく熱いけど、美味しい中華ソバを頑張るか
安心して食べられる「つけ麺」にするか
苦悩するお店かもしれません・・・(笑

麺屋武蔵新宿

麺屋武蔵新宿

麺屋武蔵新宿
東京都新宿区西新宿7-2-6 K1ビル1F
03-3363-4634

店内はラーメン屋らしからぬ、洒落た感じになっていて
BGMにはジャズが流れています。
なのに、お店のスタッフの掛け声やオーダーを復唱する声はかなり大きくて
元気の良すぎなラーメン屋さん状態になっているので
何だか妙に不思議な空間になっています。(^^;;;

ラーメンは「こってり」と「あっさり」と指定するのですが
あじ玉ら~麺のチャーシュー2枚入りの「こってり」にしました。
お味の方は・・・美味しいのかどうなのか分からないというのが正直な感想。(^^;

魚介の出汁なのですが、かなり魚が強い出汁です。
魚嫌いの人はかなり厳しいんじゃないかな・・・
私は元々魚系出汁のラーメンは嫌いじゃないのですが
一瞬、え?と思う位の濃い出汁です。
「こってり」だったので、表面には油の層が。
さらっとした感じの油だったので、鳥の油か何かなんですかね?
この層のおかげかスープがかなり熱いです。
麺は太めでしっかりした美味しい麺でした。

食べ進めるうちに、食べ終わってみると
段々、美味しいかも
と思い始めてきました。

あ~多分、美味しいと思ってるんだろうなぁ。私。
でも良く分からない;
む~
でも、そこらのラーメン屋さんよりは全然美味しいや。
や。美味しいかな・・・?

なんて悶々と思いながら完食。(笑

迷いもなく美味しいとは言えませんが、やっぱり美味しいのかな・・・?(^^ヾ
でも並んでまではどうだろう?
微妙。

水新菜館

水新菜館

水新菜館
東京都台東区浅草橋2-1-1
03-3861-0577

10年以上前にバイク友達(といっても、かなり年上)のいきつけのお店との事で通っていました。
とても美味しい中華料理屋さんです。
当時、友人たちと頻繁に来ては宴会状態になっていました。(^^;

今回、客先打ち合わせで近くまで行く機会があり
そういえば・・・と思い出して行ってきました。

場所は意外に覚えているものですね・・・
通っていた当時も結構レトロな建物だと思っていたけれど
今なお、そのままレトロに拍車がかかった状態でありました。
まだ昼の11時台だというのに既に行列が;
とはいえ、回転が速いので店の外に並ぶことに。
10年以上前も行列が出来ているお店でしたが
今もなお行列が健在しているのは凄いですね。
夜も17時半を過ぎると行列している筈と思います。

自分の番になって店内に案内されると
案内して下さったマスターに久しぶりのご挨拶。(^^ヾ
覚えておられたというのが嬉しいですけど・・・何か強烈な事でもしてたんでしょうか。orz
ちなみに、このお店が素晴らしいのは
お料理の味だけでなく、このマスターの接客によるところがとても大きいです。
一流ホテルと言われる所のサービスでも
マスターに勝てる所はそうそう無い様に思います。
その位に心地の良い接客をして下さいます。(^-^

店内はまるっきりラーメン屋さんです。
普通に考えたらラーメン屋さんですよね。確かに。
お昼のメインはうま煮の定食や広東麺、あんかけ焼きそば、チャーハン、小龍包、餃子など。
これらも懐かしい、やさしい、自然な味で本当に美味しいのですが
このお店の真価を問われるのは夜の営業ではないかと思います。
このまるっきりラーメン屋さんの店内(しかも古い;)はそのままで
とても美味しい中華料理店になります。
しかもかなり本格的。
確か毎年お店をお休みして、全員で味の勉強に中国や台湾に行かれていた筈です。
私の大好物はピータン豆腐と甕出しの紹興酒。
後は名前を覚えていませんが、炒め物とか美味しかったですね。
夜はお任せでお願いすると良い感じです。
(常連さんが一緒だったので、いつもお任せでした。)

この日はお昼だったので広東麺を頂きました。
美味しかったです。
忙しい中、マスターとも少しお話できましたし。
今度は夜にゆっくり行く約束をしてきました。
楽しみです。