カテゴリー : Japanese

大塚まるま

大塚まるま

たまには日本のお店などを。(^^;

昨年11月の話ではありますが、大塚にあるこちらにお邪魔してきました。
この時は能登の日本酒のイベントに参加させていただいたのですが
ずっと行きたいと思っていたお店だったので、友人を誘って参加させていただきました。

大塚まるま
東京都豊島区北大塚2-11-1 2F
03-5972-1400

大塚まるま

日本酒も美味しくたくさん(笑)いただいたのですが
この時は蒔絵師の方もいらっしゃっていて、杯に好きな絵付けをお願いして
しかもいただけるというスペシャルなイベントでもありました。
この時は中国では縁起が良いとのことでメジャーな桃と蝙蝠をお願いしました。
(福禄寿ですね。と言われたので、日本ではそうなるのかと納得・・・)
今も大事に使わせていただいています。
ありがとうございます。

大塚まるま

この日、なんと日本酒は珍しいものも含めて飲み放題という。
最近、また日本酒の美味しさを再認識してきたので
美味しくて楽しく、そして勉強させていただきました。
日本酒も奥が深いですね・・・

大塚まるま

肴というよりは立派な食事という感じで、予想以上にたくさんいただきました。
どの魚も野菜も美味しくて、いや、本当に食べました。
あと、出汁が美味しいんですよ。
この車麩。物凄く美味しいです。
レギュラーメニューでもあるようなので、お越しになったらぜひ。

大塚まるま

能登のイベントということで、その地のお魚がメインだったのですが
普段東京ではなかなか味わえないもので
なにより脂がのっていて美味しかったです。
焼き加減も絶妙。(^^
女将さんのお料理、かなり美味しいです。

大塚まるま

イベント後も何度かお伺いさせていただきました。
美味しい日本の食事と日本酒となると現時点ではここが一番好きですかね〜。
身体に優しい味で、何を食べても美味しい位にツボです。
が、いかんせん行動範囲外のエリアにあるのと
絶妙に帰りが遠いので、気合を入れないと行けない・・・(^^;

大塚まるま

本当だったら少しづつツマミながら日本酒を楽しむという上品なお店です。
が、毎回大量につまむどころか、あれもこれも食べるという
お店の使い方を間違ってるんじゃないの?という状態ですが
美味しいので仕方ないです・・・

うなぎ亭 友栄

うなぎ亭 友栄

久しぶりに小田原の友栄さんへ。
(といっても2015年の12月の話・・・まぁ鰻の旬ですから。)
直前にいつもの姐さんと行くことを決めた週末箱根旅行で
せっかくここまで来たからということで行ってきました。

友栄
神奈川県小田原市風祭157
0465-23-1011

久しぶりに来たら建物がお隣に移動していて
以前より広くなっているようです。

うなぎ亭 友栄

鰻は予約しているものの、席は相変わらずの満席。
個室なら早くお通しできますよという言葉に
別途個室料がかかろうが構わないということで(^^;
2人しかいないのに個室でビールと肝焼きからスタート。(笑
相変わらず美味しいです。

うなぎ亭 友栄

しかし、お店が混んでいるので仕方ないとは思いますが
タレとわさびを頼んだ肝が揃わないうちに、うな重が出てきてしまったりして
運んでくれるお店の方も恐縮してしまうようなタイミングで
まぁもう少しゆっくりできたら良かったなと思います・・・
うな重が冷めるのが嫌で凄い勢いで食べたような。飲んでたのに;

鰻の美味しさは変わらず。
都内の有名店よりも、私はここの鰻が美味しいと思います。
鰻を食べるためだけに行く価値のあるお店ですね。

ひつじ屋のラム肉

ひつじ屋

日本で羊肉が食べたいと思った場合、行くことができるお店が限られています。
羊肉を扱うお店が少ないというのもありますが
一番の問題はその品質で、とにかく日本の羊肉は臭みがあります。
これは北京あたりで内モンゴル産の羊肉を食べると
日本のそれがいかに臭いか実感できてしまって・・・(^^;

そんな中、ここの羊肉は別格に美味しいよねというのがここ。
ひつじ屋さんです。
ちょっと微妙な場所にあるので頻繁には行きませんが
どうしても日本で羊肉が食べたくなったらここです。

国内、東京や神奈川あたりでは一番といって良い位に
肉質が良いと思います。
高い肉とかではなく、純粋に臭みが少なく美味しいです。
北京の爆肚冯 金生隆を越えるか?と言ったら違いますが
日本で納得できる羊肉となると、もはやここしかありません。(笑

この時の訪問で知ったのが、このお店の羊肉は
全て店主自ら北海道まで出向いて羊を一頭買いしてくるということ。
どうやら月に数回の割合で買い付けに行くそうです。
やっぱりそれだけこだわっていたんだなと納得。
全く臭みが無いとは言えませんし、
冬の金生隆のように牧草の良い香りがする羊肉とか
そういったレベルではないものの
国内ではダントツの臭みの無さだと思います。

と、ここまで聞いて不思議だったのが
一頭買いしてるのにモツはないのかなぁということ。
日本では羊のモツは食べる習慣がないのでしょうか?
かなり美味しいのですが・・・
次回はそのあたりも聞いてきたいと思います。(^^

蓮根の挟み揚げ

居酒屋 鼎

たまに無性に行きたくなるのが居酒屋 鼎さん。
いくつかお気に入りのメニューがありますが
中でもこの蓮根の挟み揚げは鉄板なメニューの1つです。
美味しいんですね。これが。

居酒屋 鼎

こちらは「鰹つみれと小芋の含め煮」です。
鰹つみれが絶品でした。なにより出汁が美味しいんですよね。

先日も友人でもある茶業さんご一家が中国から来日。
(ご主人は中国で留守番でしたが・・・)
こちらのお店に連れていったところ、本当に美味しかったようで絶賛状態でした。
一緒にいた9歳の息子さんも黙々と大人並みの量を食べていて
「帰ったらお父さんにお茶安くしてあげてって言うんだよ(笑)」
と言い聞かせていたところ
「お金いらない!」
と断言するほど(本当にそうなれば嬉しいのですが;)美味しかったようです。
つい最近も友人が日本に行くから、あのお店の住所と電話番号を教えてとリクエストが来た位なので
相当気に入ってくれたようです。良かった。(^^

またそろそろ美味しいお魚を食べに行きたくなります。

あん肝ポン酢

居酒屋 鼎
あん肝ポン酢

早春の頃に居酒屋 鼎さんで。
久しぶりでしたが、変わらず美味しかったです。
やっぱり美味しい和食を安心していただけるのは鼎さんかなぁと。(^^

この時期にあったのがあん肝ポン酢。
実に日本酒が進む、美味しい一皿でした。

居酒屋 鼎
ポテトサラダ
居酒屋 鼎
ヒラメ薄造り
居酒屋 鼎
タコ唐揚げカレー塩
居酒屋 鼎
鯵のなめろう
居酒屋 鼎
レンコンはさみ揚げ
居酒屋 鼎
若竹煮

他にも季節のものから定番のものまで。
どれも美味しくいただきました。
日本酒も美味しいですし、完璧。(^^

河豚刺しとてっぴ

居酒屋 鼎

昨年の10月ですが、居酒屋 鼎さんで河豚を。
やっぱり、こちらの河豚が美味しいんですよ。
てっぴ(河豚皮の湯引き)も絶品。
日本酒が進みます・・・

居酒屋 鼎

こちらは大体いつもお願いする納豆きつね焼き。
中に漬物の刻まれたものが入っていて、これもまた美味しいです。
塩気が丁度いいんですよね。

日本酒と和食はやっぱりこちらが一番好きですね。
ああ、最近行ってないような。(^^;

出汁巻き玉子

鼎

春の話ですが・・・久しぶりに新宿のへ。

遅い時間だと売り切れてしまっていることが結構あるのがこの出汁巻き玉子。
シンプルで美味しいです。
出汁が美味しいので余計に美味しいです。(^^

最近は築地あたりの出汁巻き玉子が有名ですが、冷凍モノが殆どなんですよね。
元々そっち関係の家で育っているせいで、すぐ分かるし納得できないし・・・(^^;;;

ここのようにちゃんと作っている出汁巻き玉子を食べるとほっとします。

鼎

タコ刺しも。
ここのお刺身は美味しいですね。本当。
私が安心して魚を食べられる貴重なお店です。
当然、鯵のなめろうもしっかりいただきました。(^^

鼎

ここは天ぷらも美味しいです。
季節が分かるフキノトウの天ぷら。ほろ苦くて美味しかったです。
春ですね〜。(今は秋ですけども;)
この苦さが後を引くんですね。
今も思い出して食べたくなります。

最近またご無沙汰してしまっていますが、
落ち着いたら美味しいモノと日本酒をいただきに行きたいです。(^^