カテゴリー : comfortable places

表参道 茶茶の間

表参道 茶茶の間

表参道に用事があった帰り道、ちょっとお茶が飲みたいなということで
一度行ってみたかった茶茶の間さんへ行ってきました。

表参道 茶茶の間
東京都渋谷区神宮前5-13-14
03-5468-8846

表参道の裏道を入って行くとあります。
こじんまりとした綺麗な可愛らしいお店で
美味しいお茶と心地良い時間をいただきました。(^^

表参道 茶茶の間

この日は高知県の釜炒り茶「祝福」を。
香りが良くてとても美味しいお茶でした。
しかしながら、日本茶に弱い体質の私の場合
ちょっと最後はグロッキー状態でしたが。すみません。(^^;

日本茶ソムリエさんに淹れていただき
その様子を思いっきりガン見していたので怪しい客と思われたに違いありません。
中国茶の考えとは結構淹れ方も違うんだなと勉強させていただきました。

表参道 茶茶の間

わらび餅も美味しかったです。
香りの良いわらび餅って本当に久しぶりにいただきました。

また再訪したいと思います。
使っていた小さな急須が可愛らしいのと
そういえばウチには日本茶用の急須がなかったな・・・と言うこともあって
(日本茶も蓋碗で淹れてるのです。)
次回は急須も欲しいなと思います。
普通に売っている急須は大きすぎて、普通の湯のみでいただくのならいいのですが
やっぱり良い日本茶は小さな飲杯で味や香りを楽しみながらいただきたいです。
飲杯は売るほどあるので(笑)やっぱり小さな急須が欲しいです。(^^

ニッカおじさんのランプ

Bar Keith

久しぶりにBar Keithさんのエントリ。
ちょこちょこお伺いさせていただいているのですが
遅れがちな旅行記と大量のお茶エントリに押されてあまりアップしていませんでした。
(すみません。)

これはKeithさんの店内に飾られていたニッカのランプです。
勝手にニッカおじさんと呼んでいますが・・・
あまりにも素敵なので写真を撮らせていただきました。

Bar Keith

何となく懐かしいような、可愛らしい、素敵なランプですね。

この時はお手洗い前に電気をつけずにひっそりとあったのですが
今はカウンターの上に出世していると思います。(^^

Keithさんのマスターはモルトや洋酒のコレクター(でいいですか?)として有名な方ですが
こういったお酒にまつわるノベルティ、グッズのコレクターでもいらっしゃるようで
こんな懐かしい、可愛らしいものもあります。

Bar Keith

こちらはトリスおじさん。
正確にはアンクルトリスと言うのでしたっけ?

しかし、この時代のデザインって本当に素晴らしいですよね。
現在のように使い捨てになってしまうことなく
幅広い年齢層の記憶にしっかりと残る秀逸なデザインが多かったと思います。

Bar Keith

と、グッズだけでエントリを終えてしまいそうですがお酒も。

レアです。
特に右はかつて日本のサントリーも作っていたというアブサン。
中身はニガヨモギのアブサンではなく、パスティスのようですが美味しいです。

Bar Keith

そして私の愛するBlair Athol!
もちろん絶品。美味しかったです。
右側のBellも、え?Bellってこんなに美味しかったっけ?というもの。
両方共古いものになります。

ちなみにマスターの小山さんは素晴らしく美味しいカクテルを作る達人でもあります。
私の野望はgあたり300円という最高級国賓用凍頂烏龍茶を持っていって
マスターの小山さんにカシスウーロンを作ってもらうことです。
カシスも厳選したら絶対に凄いものができると思うんですよね。
ということで、ちゃんと準備して行こうと思うのですが
いつも予定外にお伺いしてしまうんですよね・・・(^^;

マンガリッツァ豚と四川高山紅茶のシフォンケーキ

After Taste

今年の3月位にマンガリッツァ豚のメニューが色々なお店で出ていました。
多分、まとまった量が輸入されたのだと思います。
という状況で、いくつかのお店でいただく機会がありましたが
一番好きだったのがAfter Tasteさんのこのお皿でした。(^^

マンガリッツァ豚はハンガリーの国宝に指定されている豚だそうです。
臭みも全くなく、とても柔らかく、独特の分厚い旨味が素晴らしく美味しいです。
中でもAfter Tasteさんのローストが一番柔らかくて美味しくて
実は納品ついでにリピートしたりとか。(^^;

ちなみに野菜もこだわっていて美味しいです。
野菜ってこんなに甘かったんだ!という位に甘くて
野菜に対する認識を改めたりして。

After Taste

こちらは四川高山紅茶のシフォンケーキ。
いや、本当に美味しかったです。

販売側が言うのも何なのですが(笑)
四川高山紅茶はウチが扱う紅茶の中でも一番好きな紅茶です。
ショップを始める前から四川紅茶が大好きだったのですが
実際、四川紅茶って流通が少ない上に品質のバラつきが大きくて
やっと見つけたと思っても、美味しいけどね・・・というものが多くて
何年も納得できる品質の紅茶を作る作り手さんを探して回った上で
やっと出会えたというものです。
ウチの四川高山紅茶は世界で一番美味しい四川紅茶だと自信があります。
その大好きな紅茶をこんなに美味しいデザートに変身させてもらって
本当にありがとうございます!
販売者冥利に尽きるというか、単純に嬉しいというか感激。(^^

設備不良でお休みしていたそうですが、修復工事が終わって
明日の7月17日から営業再開だそうです。良かった。(^^
これからもお世話になります!

蒜泥白肉

川香苑 2号店

久しぶりに川香苑さんへ行ってきました。
本店は混んでいそうだったので2号店へ。

最近は日本であまり中華を食べなくなってしまいました・・・
日式アレンジがされているお店があまりに多くて、いただくと逆にストレスに;
そんな中、こちらは大陸にかなり近い中華を出してくれる方だと思います。
もちろん、辛さなどは日本仕様になっていて全く辛くないのですが
(四川や北京と比べて。ですが)
味付けのバランスは北京の四川料理に非常に近いです。

川香苑 2号店
口香鶏
川香苑 2号店
凉拌芹菜
川香苑 2号店
葱爆孜然羊肉
川香苑 2号店
辣仔鶏

あん肝ポン酢

居酒屋 鼎
あん肝ポン酢

早春の頃に居酒屋 鼎さんで。
久しぶりでしたが、変わらず美味しかったです。
やっぱり美味しい和食を安心していただけるのは鼎さんかなぁと。(^^

この時期にあったのがあん肝ポン酢。
実に日本酒が進む、美味しい一皿でした。

居酒屋 鼎
ポテトサラダ
居酒屋 鼎
ヒラメ薄造り
居酒屋 鼎
タコ唐揚げカレー塩
居酒屋 鼎
鯵のなめろう
居酒屋 鼎
レンコンはさみ揚げ
居酒屋 鼎
若竹煮

他にも季節のものから定番のものまで。
どれも美味しくいただきました。
日本酒も美味しいですし、完璧。(^^

Gâteau de foie

Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
Ricard Pastis De Marseille

前回から1週間後にサラマンジェさんを再訪しました。
軽くなったような気がする味を確かめたいとかそういう熱心な理由ではなく
忘れ物をしたので取りに行くのなら食事も・・・という理由です。(^^;
とはいえ、結果的には間をおかずに行ったことで確信が持てました。

この日はかなり古いパスティスがあるとのことでいただきました。
20年位前っておっしゃっていたような?
年月を経た分、丸く柔らかくなっていてストレートでいただくのに調度良い感じでした。

Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
パテ アン クルート
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
エスカルゴとロックフォールチーズのココット
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
ガトー・ド・フォワ リ・ダニョのフリカセ添え
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
ブフ・ブルギニョン
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
詰め物をしたホロホロ鳥のロースト キノコとフォワ・グラのソース
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
サヴァラン

意外と今まで食べていなかったのがガトー・ド・フォワ リ・ダニョのフリカセ添え。
もしかしたら、何年か前とかに食べたことがあったかもしれませんが
記憶にありません・・・
ということで、改めていただきました。
美味しかったです。

無事忘れ物も受け取って、美味しい食事もいただいて満足でした。
が、やっぱり味、変わったと思います。
どの料理も本当に素晴らしくて、シェフの技術の高さが伝わってくるのですが
やっぱり虎ノ門の時とは明らかに違って軽くなっています。
実はこの日、肺炎を起こしていて結構具合が悪かったのですが
(ずっと風邪だと信じてまして・・・;)
普通に食べれてしまったんですよね。
虎ノ門の時は体調を整えないと料理に負けかねない位だったのですが
こんなに体調が悪いのに完食できた位に軽くなっていたというのがショックで;
銀座という場所に対しての戦略なのだと思いますが
もう「オヤジのフレンチ」じゃないんだなと寂しく思うと同時に
初めて虎ノ門に伺った時にこの軽さだったら
果たして私はここまで同じお店に通ったかなぁ?とも。
多分、美味しいお店だなーで終わってたように思います。通わなかっただろうなぁ。
技術が凄いのは伝わってくるけど、美味しかった以外に印象が薄いというか
私にとっては後を引かない。(すみません。)
いいワイン、特にパワフルなものは既に浮いちゃうような感じですし・・・

とはいえ、フランスやヨーロッパでいただくのと同じような
日本人にとっては戦うようなフレンチが食べたいという
ウチの好みが世間とズレてるんだろうなとも思うんですけど。(^^;
CHARCUTさんの成長にかけるか、また新たにフレンチ放浪の旅か
それとも日本だから仕方がないとするか悩みます・・・

Salle a manger de Hisashi WAKISAKA 銀座

Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
牡蠣の5分間スモーク・トマト水ジュレ

虎ノ門にあったサラマンジェさんが銀座に移転されたとのことでいってきました。

虎ノ門も良かったですが、BAR ANTHEMさんのご近所のここも使いやすい場所です。
この時はちょっと時間がなかったこともあって寄れませんでしたが
食前酒とか食後酒にANTHEMさんもいいですね。(^^

移転された後の新しい店内は天井が高くて、クラシカルな雰囲気です。
席数も増えていました。その分、カウンターは減ったような。
そして客層も心なしか変わったような気がします。そんなことないかな?(^^;

Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
オニオングラタンスープ
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
タスマニアサーモンのマリネ パスティス風味
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
豚ばら肉のカルボナード
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
鹿肉のロースト
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
クリームブリュレ
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
エポワス
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
サヴァラン
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
タルト・タタン

定番のメニューの中に新たに見るメニューもちらほら。
どれも美味しくいただきました。

が、ちょっと味付けが変わったような気がします・・・
何だか全体的に軽くなったような。気のせい?
なんて、何となく食後に違和感を感じてしまいましたが、
これはまた後日。(^^;