3月 012012
 

Black Tea OP

ベトナムのメーカーさんAからサンプルにいただいた紅茶です。
あくまでメーカーさんなのと、本当の商品サンプルなので商品名はなし。
等級と品番だけの表記です。

細く縒られています。
黒に近い褐色の茶葉で、形状的と合わせて正山小種のような感じです。
細かい艶があります。
所々にある明るめの褐色は金亳ではなく茎の部分。
茶葉の大きさは比較的揃えて揉切されていますが、大きな茎が所々に見られます。
軽い花果香があります。

Black Tea OP
鑑定杯使用

高い花果香があります。意外に思う程に良い香りです。持続性も十分。
甘みと柔らかな渋味、甘みがあります。ごく僅かに酸味も。
味のバランスもなかなか良いです。
透明感の高い赤褐色の水色で、茶水が少し柔らかい感じがあります。
なかなか美味しいです。

Black Tea OP
蓋碗使用

相当濃く淹れないと難しそうです・・・
この状態だと雑味がかなり感じられてしまいます。
鑑定杯淹れ位で丁度良さそうです。
普通の感じで淹れたら、かなり厳しい感じに。

写真は撮影しませんでしたが、抽出時間を変えたり試しながら何度か淹れましたが
どうにも雑味や香りが微妙なことに。
結局、鑑定杯淹れが一番美味しかったのですが、かなり癖のある紅茶と言って良さそうです。
難しいし、外すと全く印象が変わってしまいます。

Black Tea OP

大きさは比較的揃っています。
しっかり肉厚の茶葉を使用しています。
芯は確認できませんが、かなり小さな嫩葉が揉切されずに入っています。
嫩度はまあまあといったところでしょうか?
時折、茎というより既に枝?というような部分が混入しています。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Posted by at 7:55 PM
2月 202012
 

Black Tea CTC BP

ベトナムのメーカーさんAからサンプルにいただいた紅茶です。
あくまでメーカーさんなのと、本当の商品サンプルなので商品名はなし。
等級と品番だけの表記です。

パッケージの等級そのままのCTC BPサイズの茶葉です。
細かく明るい褐色の茶葉で、普段は中国紅茶ばかり見ているせいか新鮮に感じます。(笑
爽やかな花果香があります。

Black Tea CTC BP
鑑定杯使用

柑橘系の香りがあります。
かなり濃い赤褐色の水色ですが透明度はあります。
酸味と甘み、柔らかいけれどしっかりした渋味があります。
バランスは悪くない感じです。

Black Tea CTC BP
蓋碗使用

本来であればティーバックなどに使用する茶葉なのだと思いますが・・・

かなり酸味が強めで渋味などはそれほど強くありません。控えめですが甘みもあります。
若干青くささを感じてしまうのがちょっと厳しいです。

Black Tea CTC BP

お約束通りのCTCの葉底です・・・
結構弾力のある柔らかい葉でした。

中国紅茶ほど渋味がない訳でもないけれど、インド系紅茶ほど渋味がある訳でもなく、中庸な感じです。
もう少し個性が欲しいです。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Posted by at 12:45 AM
2月 152012
 

Black Tea CTC BOP

ベトナムのメーカーさんAからサンプルにいただいた紅茶です。
あくまでメーカーさんなのと、本当の商品サンプルなので商品名はなし。
等級と品番だけの表記です。

一緒にいただいたBPと表記のあったものよりは
一回り大きい粒子になっています。
濃い目の褐色の茶葉で微かに花の香りがあります。

Black Tea CTC BOP
鑑定杯使用

かなり強い柑橘系の香りがあります。
微かに花香も感じますが、水温が下がってからは殆ど感じません。
中程度の酸味と渋味、控えめな甘みがあります。
何かが突出しているという訳ではなく、全体的に等しく控えめなバランスです。

Black Tea CTC BOP
蓋碗使用

香りは殆どなく、青っぽさがあります。
かなり酸味が強く、渋味はそれほど感じませんが、甘みも同様に少ないです。
かなり癖のある感じです。

Black Tea CTC BOP

お約束通りのCTCの葉底です・・・
結構しっかり目のぎっちりした感覚の葉でした。

単体で楽しむより、ブレンドやフレーバーなどに使用するお茶なのかなと思います。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Posted by at 12:19 AM
2月 102012
 

Black Tea Pekoe

ベトナムのメーカーさんAからサンプルにいただいた紅茶です。
あくまでメーカーさんなのと、本当の商品サンプルなので商品名はなし。
等級と品番だけの表記です。

程ほどの大きさに揉切され、しっかり揉捻されています。
全体的に丸っぽい感じに仕上がっています。
丁度緩めの団揉みたいな感じです。
茶葉の大きさは小さくも大きくもなく割りと揃っています。
濃い褐色で色は濃い目。焙煎香を感じます。
嫩度はそれほど高そうには見えません。

Black Tea Pekoe
鑑定杯使用

軽い花の香りと香ばしさに近い焙煎香があります。
香りは全体的にかなり控えめ。
水色は透明感が高い綺麗な褐色。明るめの色調です。
味は酸味と甘みがあり、渋味などは非常に少ないです。

Black Tea Pekoe
蓋碗使用

薄いオレンジ色の水色です。
甘みと酸味が感じられますが、全体的にインパクト薄め。
印象がぼやけた感じになっています。

Black Tea Pekoe

しっかりとした肉厚の葉を使っていました。
揉捻がきついらしく、開いていない茶葉も結構あります。半分くらいでしょうか?
全体的には結構固めの葉底です。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Posted by at 8:25 AM
2月 072012
 

Vietnamese Green Pekoe

ベトナムのメーカーさんAからサンプルにいただいた緑茶です。

嫩度は低めのように見えます。割と大きめの茶葉です。
丸まっているような感じですが、そうではないものもあり
揉捻する目的に整形は含まれていないような感じを受けます。
何と言うか自然体。
茎も入っています。
葉は割りと軽い印象を受けます。
典型的な炒青といった香りもあります。

Vietnamese Green Pekoe
鑑定杯使用

透明感のあるオレンジ色の水色です。
香りはまさに悶気。典型的な現地一般普及レベルの炒青特有な独特の香りです。
持続性はあまりないようです。
味はうっすらとした甘みとしっかりとした渋味と酸味があります。

Vietnamese Green Pekoe
蓋碗使用

プーアル生茶っぽいような感じもあります。薬草っぽいような・・・
香りの感じといい、味といい・・・難しいですね。(^^;

Vietnamese Green Pekoe

大葉種なのか葉は大きいですが柔らかいです。
嫩度はそんなに低くはないのかも・・・とは思いますが、かなりしっかりとした葉もあるので微妙です。
均度は低く、揉捻で切れていると思いますが、大きさはバラバラです。
全体的にくすみのある落ち着いた緑ですが、所々、赤く発酵している部分もあります。

ベトナムの蓮茶でも思いましたが、緑茶の場合は製茶技術が今後の課題なのかな・・・と思います。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Posted by at 3:43 PM