カテゴリー : 北京2009

北京の鳥たち

北京の鳥たち

北京では意外と沢山の鳥たちを見かけました。
詳しい方、どうぞ違っていたら突っ込んでください。(^^;

上の写真は天壇公園で見かけた鳥です。
多分、灰喜鵲(オナガ)じゃないかと思います。
結構大きくて、カラーリングとか羽の具合がツルツルしてそうで触りたいとか思いました。(笑

しかも、こちらは動画もあります。(^^;


(音が出ます)

北京の鳥たち

北京の鳥たち

こちらは喜鵲(カササギ)?
金山岭长城に沢山いました。

あとはお約束のとか。
みんな寒そうでした。

北京の方が東京よりも野鳥が多い気がします。
それとも北京の方が鳥の大きさが大きい種類が多くて、
節穴な私にも目に付くというレベルの話なのかもしれませんが・・・

皇城老妈

皇城老妈

最終日は重慶火鍋をいただいてから帰国。
ここは夫お薦めの火鍋屋さんで成都では有名なお店の様です。

皇城老妈 德外店
西城区德胜门教场口街9号院
010-82068881

皇城老妈
立派な店構え
皇城老妈
フレッシュ西瓜汁
皇城老妈
茶樹茸
皇城老妈
麻辣牛肉

意外と辛さはそんなに無いのですが(十分辛い方ではありますが)
今まで食べたことのある火鍋の中では一番美味しかったです。
一番近い味は横浜の華隆餐館かな?
私はこっちの皇城老妈の方が好みですね。やっぱり大陸は材料とかが違うのかな?
とはいえ、華隆餐館の凄さも改めて実感しました。
日本であれだけ本場の味を出しているのも凄いです・・・

それと火鍋ではないですが、西瓜汁(西瓜ジュース)が非常に美味しかったです。
出てくるのに時間がかかるなぁと思っていたら
なんとフレッシュな西瓜をミキサーにかけて都度作っている様です。
冬でこんなに美味しいんですから、夏ならもっと美味しいんでしょうね・・・

空港に向かわなくちゃいけないギリギリの時間までしっかり食べてました。
美味しかったです。(^-^

龙顺园麻辣香锅

龙顺园麻辣香锅

北京滞在、最後の夕食は麻辣香鍋にしました。

龙顺园麻辣香锅・亚运村店(龍順園麻辣香鍋・亜運村店)
朝阳区北苑路178号
010-64810510 64810513

麻辣香鍋というのは北京で今流行ってる料理だそうで
花椒や唐辛子をはじめとしたスパイスと具材を炒めて蒸した
スープの無い辛い火鍋といった所です。

日本ではこの麻辣香鍋を食べる事ができない様で
北京に行った際には絶対に食べたいと思っていた料理です。
色々調べた結果、このお店のこの支店が一番美味しいと評判だったので決めました。

亚运村(亜運村)はオリンピック会場の近くだったので
行く途中に鳥の巣や水立方(水泳会場)なども見学する事ができました。

北京散歩さんで予約をしていただいたおかげで並ばずに入れましたが
凄い人気の様でひっきりなしに人が入ってきます。
多いときで30人位は並んでいました。

まずは具材を選びます。
羊肉、牛肉、湯葉、キノコ、野菜などをお願いして、その後は辛さを選択。
不辣、微辣、中辣、特辣とあります。
相当に辛いと聞いていたので微辣にしましたが
(日本人に中辣は慣れている人でも結構無理との事)
これが全然「微辣」じゃない辛さ・・・
多分日本では大辛レベルじゃないかと思います。
中国の人って辛いのに強いんですねぇ。
ていうか、「微辣」の下は辛くないのしか無いじゃないですか・・・(^^;
それで、あんなに辛いとは驚き;

辛いんですが美味しいので、これも口の中が痒くなりましたが箸が止まりません;

この時の外気温はマイナス10度位だったと思いますが
店内は外気温よりはちょっとマシといった程度。
しっかり手がかじかみます。(^^;
ですが汗をかきながら辛いものを食べていたおかげで、
食べ始めてからはあまり気にならなくなりました。

日本でも流行ると思うのですが、まだ日本には無いのが残念です。
辛すぎるからなんでしょうか・・・

东郊市场

东郊市场

お茶と香辛料(花椒と四川唐辛子の朝天椒)を買いたいと
ドライバーの梁さんにお願いした所、东郊市场(東郊市場)に連れて行ってくださいました。
ただ、この時点で16時過ぎだったのもあって、お店がやっているかどうか微妙な時間。
梁さんが電話で聞いてくださったところ、17時半まではやっているとの事だったので
ギリギリの時間に滑り込みました。

まずはお茶屋さんで買い物。
ここは夫の縄張り状態で、自分で勝手に中国語を話して吟味していました。
私の方は梁さんに通訳していただき雲南紅茶の試飲をお願いしました。
これが結構良いお茶で美味しかったので、しっかり購入。
更に一目惚れした青磁の茶器も購入しました。

东郊市场
お茶屋さん
东郊市场
东郊市场からの景色

この日はこれで時間切れ。
なので翌日、帰国前にも来ることになりました。

翌日は香辛料を扱うお店で花椒と朝天椒などを入手。
安いのと種類が沢山あって嬉しかったです。
夫は、別のお茶屋さんを回って茶器を大量に購入していました。

この市場、とにかく広くて何でも揃っているので面白いです。
今度は時間をとってちゃんと来たいと思います。

胡同

胡同
四合院住宅

景山公园(景山公園)の後は胡同ツアーに参加しました。
1時間のツアーで人力車(自転車で引くタイプ)と徒歩で日本語ガイドがつきます。

胡同
后海のほとりを人力車で
胡同
西海
后海も西海も凍ってます
胡同
胡同
胡同
四合院住宅のキッチン

このあたりは胡同の保護地区に指定されている様です。
入口の階段の段数が沢山あるほど、地位が高いお家とか説明を受けましたが
物凄い豪華で階段が沢山あるお家はフランス人がお住まいになっているとの事。(^^;;;

このツアーでは一般の四合院住宅のお宅を訪問して、実際にお住まいの方とお話しました。
私たちが訪問したのは北京大学で考古学者をされていた方のお宅で
キッシンジャーも訪問した事があるとの事でした。
キッチンとか寝室なども見せてくださいますが・・・何か生活感がない様な。
そしてリビングには大きなパナソニックのテレビ(結構新しいっぽい)が。
ウチのテレビより全然大きい・・・
ツアー客の訪問を受けるのってお金になるんですかね?(^^;

このあたりの胡同は新しいものの様です。
そもそも胡同って車が通れない程狭い筈なんですが、
舗装も綺麗(新しい)で道幅も結構あり・・・
いっぱい車が駐車されていましたし、しかも結構高級車が多かったですね。
本当に一般の方が生活されている胡同を見たかっただけに期待外れ。
私が見たい様な胡同は自分で探さないと無理みたいです。

景山公园

景山公园

昼食後は紫禁城が一望できる景山公园(景山公園)へ。
满福楼涮羊肉とはとても近い場所です。

また山登り?という感じの階段を登り、頂上の万春亭へ向かいました。
ここも傾斜が急で、ちょっと怖い場所です・・・

景山公园
万春亭から
景山公园
紫禁城が一望できます
景山公园
北海公園も見えます
景山公园
公園の門

紫禁城は以前、行ったことがあったのですが
全景を見る事はなかったので、その大きさと綺麗さに感動しました。
紫禁城の屋根の黄色が当時より黒っぽくなっているのは排気ガスの影響でしょうか?

满福楼涮羊肉

满福楼涮羊肉

この日の昼食は北京名物の涮羊肉(羊のしゃぶしゃぶ)をいただきました。

满福楼涮羊肉
西城区地安门内大街38号
010-64030992

涮羊肉というと東来順飯荘が有名ですが、こちらも現地では名店とされているそうです。
冷凍の羊肉ではない生の羊肉を提供するそうで、実際、とても美味しかったです。

满福楼涮羊肉
お店の入口
满福楼涮羊肉
生の羊肉
满福楼涮羊肉
湯葉
满福楼涮羊肉
焼餅

生の羊肉と冷凍のものと両方いただきましたが、生の方が美味しいですね。
冬瓜や湯葉も美味しいし、かなり幸せな状態でした。
なによりタレが美味しくて、日本でも食べられればいいのに・・・と本気で思いました。
日本では涮羊肉自体、食べられる所が殆ど無いですし。
これだったら毎日食べたいです。(^-^ゞ

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com