カテゴリー : China

长安壹号 Restaurant Made in China

长安壹号 Restaurant Made in China

北京で最も美味しい北京ダックをいただけるという話の长安壹号で夕食。

长安壹号 Restaurant Made in China
东城区东长安街甲1号东方君悦大酒店1楼(グランド・ハイアット北京1階)
+86 10 8518 1234 ext: 6024

あまりの人気に1週間前位では予約が取れないと聞いていたので
泊まっているホテルの中にあるレストランという事もあり
宿泊予約と同時に予約しておきました。
そのせいか、落ち着いた良い席で楽しむ事ができました。(^^

长安壹号 Restaurant Made in China 长安壹号 Restaurant Made in China

壁いっぱいにディスプレイされた中国茶器(茶壷)が綺麗です。
内装がすごくいいです。
ハイアット・リージェンシー杭州の湖滨28餐厅とは凄い違う・・・(^^;

予約時にお願いしていた北京ダック(ここでは老式果木烤鸭と言う様です)をはじめ
今まで私が食べていた中華って何?という位、美味しかったです。
中華なのに化学調味料を使っていない様で、本当に滋味あふれる素直な美味しさでした。

传统口水鸡 Restaurant Made in China
传统口水鸡
石锅孜然羊肉
石锅孜然羊肉
老式果木烤鸭 Restaurant Made in China
老式果木烤鸭
老式果木烤鸭 Restaurant Made in China
老式果木烤鸭
香辣土豆丝 Restaurant Made in China
香辣土豆丝
橙汁瓜条 Restaurant Made in China
橙汁瓜条
鸭湯 Restaurant Made in China
鸭湯
长安壹号 Restaurant Made in China
“长安壹号”自制巧克力

どれもとっても美味しかったです。
口に合わないという料理は全くありませんでした。

この日は噂通りに満席だった様です。
お値段は日本の高級中華料理店と変わらないか、若干お安いか程度なのに凄い人気ですね。
北京を訪れる外国人よりも、地元の方と思われる中国人が席のほとんどを占めていました。
それだけ美味しいという事か、貧富の差が激しいという事か・・・
(現地の方の平均月額給与額の半分位は一回で使ってしまうんではないでしょうか?)
多分、両方なんでしょうね。

– another entry –
2010.02.20 老式果木烤鸭
2010.11.24 ”长安壹号”甜品拼盘
2011.01.28 香干白果炒水芹
2011.10.04 芝麻菠菜
2013.04.11 传统口水鸡と长城干红葡萄酒
2013.06.29 传统口水鸡
2016.09.16 高級ロバ肉?
2017.04.24 新疆羊肉饼
2017.05.22 葱爆羊肉
2017.08.25 石锅孜然羊肉

王府井

王府井

ホテルにチェックインした後は近所の探検に。
東方新天地(东方新天地)を覗いた後に王府井へ。

ここは20年前に実際に来て歩いたのですが
こんなに明るく、舗装も綺麗なんて・・・感慨深いものがありました。

結構、人は歩いているのですが、
道幅が広いせいか東京ほどの人口密集地度合いは感じませんね。
王府井というとパリのシャンゼリゼ通り、東京の銀座と例えられる事が多いのですが
銀座の方がもっと人が歩いていると思います・・・
それに実際の王府井にはあまり高級店は無い様な。
ただし、王府井沿いのデパート、北京市百貨大楼(北京市百货大楼)は
一体みんな買えるの?といったブランド品が並んでいます。(^^;
この百貨店の地下の食品フロアではお土産用の中国ワインと
会社へのバラマキ菓子を購入しました。
1つ1つ包装されている菓子がグラム単位で購入できるので便利です。

全聚德
全聚德
天津狗不理包子
天津狗不理包子

全聚德や天津狗不理包子などの有名店を見ながらブラブラ。(食べなかったけど)
そうこうしているうちに日が暮れてきました。
やっぱり北なので日が沈むのが早いですね。

王府井 王府井
王府井小吃街
王府井小吃街
王府井小吃街
王府井小吃街

王府井小吃街で串刺しになっている虫とかを眺めたり(ゲテモノ料理?)してから
夕食をいただきにホテルへ戻りました。

Grand Hyatt Beijing 北京东方君悦大酒店

Grand Hyatt Beijing 北京东方君悦大酒店

空港から、まずは宿泊するホテルまでタクシーで移動しました。
料金は大体100元程度だったと思います。(円高なので1300円位)

今回宿泊するのはGrand Hyatt Beijing(北京东方君悦大酒店)です。

Grand Hyatt Beijing 北京东方君悦大酒店 Grand Hyatt Beijing 北京东方君悦大酒店

広い部屋ではないですが、綺麗で快適に過ごすことができました。
部屋からは長安街(长安街)を見ることができ、道幅の広さに驚きます。
20年前は舗装すらしてなかったのになぁ。(^^;

Grand Hyatt Beijing 北京东方君悦大酒店 Grand Hyatt Beijing 北京东方君悦大酒店

丁度クリスマス時期だったのですが、クリスマス色のあまり無い北京でも
ホテルのロビーには大きなツリーが飾られていて綺麗です。
また、夜はホテルの周辺も含めてライトアップされているので
このあたりは東京とあまり変わらない感じです。

このホテルは王府井の東方新天地(东方新天地)という
ショッピングモール、オフィス、マンションなどからなる複合施設にあり
北京市内の中心部にあります。
その巨大さといえば、まさに大陸といった感じで
1駅分の幅(徒歩10分〜15分位?)もあり、全部見るのはちょっと無理でした。(^^;
丁度ホテルの下あたりにはスーパーや
Watson`s(屈臣氏)といった中華圏おなじみのドラッグストア、
レストラン街や大食代美食広場という巨大フードコートがあって便利です。
大食代は実際に利用する事はなかったのですが
麻辣香鍋や麻辣湯、烤鸭や炸醤面などのお店が並び美味しそうです。
今度行く時には利用してみたいと思います。

今回のホテル、ハイアットなのにオフシーズン価格で考えられない程、お安かったです。
なんと朝食つきで12000円ちょっと。
夫と2人でこのお値段なので、一人当たり6000円ちょっとという金額なので
日本の民宿なみの価格ですよね・・・(^^ゞ
真冬に北京観光に来るモノ好きは少ないという事なんですね;

– another entry –
2010.11.11 Grand Hyatt Beijing 北京东方君悦大酒店 Club Deluxe – Two Bedrooms
2011.9.30 北京东方君悦大酒店 Grand Suite King
2013.6.19 北京東方君悦大酒店

北京首都国際空港(北京首都国际机场)

北京首都国際空港(北京首都国际机场)

今回は羽田空港からの出国でした。

久しぶりの羽田の国際線ターミナルでしたが、あまりのボロさに正直びっくり。
10年ほど前に台湾へ行くのに良く利用していましたが
当時とほとんど変わってないんじゃないでしょうか・・・(^^;

羽田空港 富士山

今どき珍しいんじゃないかなぁと思うのですが
搭乗はバスに乗って飛行機まで移動後、タラップを上ってというスタイルです。
特に日本じゃ滅多に体験しない様な気がするので、タラップを上る前に記念撮影。(笑
しかし、今どきありえないバリアハードですよね。

更に手際が悪いのか、飛行機まで移動するバスの中で飛行機遅延のアナウンスが。
何気に混雑しているバスで、ちょっとしたラッシュ状態のまま15分程度放置状態。
搭乗後も遅延との事で暫く動かない飛行機の中に缶詰状態でした。

そのお詫びとの事で離陸後、富士山のすぐそばを飛行してくれました。
頻繁に飛行機に乗っている夫も
こんなに富士山火口近くを飛ぶのは初めて
との事で大喜びでした。(^-^;

結局1時間近く遅延して北京首都国際空港(北京首都国际机场)へ着陸。

北京首都国際空港(北京首都国际机场) 北京首都国際空港(北京首都国际机场)

物凄く広いです。建物が。
一体どこまで行けば入国審査をしてくれるのか、先が見えません。(^^;;;
出国時にも思ったのですが、本当に広すぎてターミナル全体として不便です。
到着時も出国時もターミナル内の移動に時間がかかりすぎます。
現在はターミナル3まであるのですが、
もっと小さい建物でターミナル数を増やした方が利用側だけじゃなく
メンテナンスとかも効率良いと思うんですけど
やっぱりアジア最大の空港とか、そっちが第一目標になってしまっているんでしょうか・・・
(出国時の方が移動時間は大変でした。ターミナル内を半分走ってました;)

中国・北京 2009

中国・北京 2009
WEB ALBUM : 中国・北京2009
View Slide Show

昨年末、北京に行ってきました。

冬の北京が寒いのは承知していたのですが
秋は航空券が取れなかったり(マイレージ特典航空券使用旅行なので)
やっぱり寒い所は寒い時期が面白いと思うので
ユニクロでダウンコートとヒートテックを買い漁って行ってきました。(^^ゞ

20年前ぶりの北京でした。
分かってはいましたが、その変わり様にやっぱりびっくり。
建物の新しさと街中のきれいなこと。
常に掃除されている様で、実際、東京よりもゴミなどは落ちていないんじゃないかな・・・
それとマナーも随分向上してきている様です。
さすが首都といった所でしょうか。

今回は未修復の万里の長城へ行くのも目的でした。
命の危険をうっすら感じる程の高所、ガレっぷりですが
景色が素晴らしく、何より歴史を感じることのできる未修復っぷりは感動しました。
しかも冬だったおかげか、ほとんど貸切状態でした。(^-^

また書き連ねていきます〜

お土産マグカップ

今回の杭州旅行ではお茶とは別にマグカップを多く購入しました。

一番気に入っているのは上の景徳鎮のマグカップです。
金魚の絵柄に一目惚れしてしまいました。
磁器のマグカップなので、それなりに緊張しますが(やっぱり陶器とは違うし;)
大きめで使いやすいのもあって毎日お茶やコーヒーを飲むのに使っています。

上海灘のマグカップ

杭州ハイアットに入っている上海灘で夫に買っていただきました。
(普段使っていたお気に入りのマグカップを割ってしまったお詫びだそうで)
凄く可愛くて気に入っているのですが、驚く位のお値段で・・・
大事にしまってあります。(^^;

紫砂のマグカップ

龍井茶用(中国茶用)のマグカップです。
別にこの図柄とかデザインが気に入って購入した訳ではなく・・・

この茶こしの様な構造のマグカップが欲しかったので。
江蘇省宜興の紫砂茶器との事ですが、そんなに良いものではありません。
会社で中国茶を飲む際に使っています。

蕭山国際空港

蕭山国際空港

蕭山国際空港の出国ロビーも2年ぶりです。
今回はビジネスクラスなのでラウンジが使用出来ます。
各社共通のラウンジがありました。

食事は無く(レストラン利用のクーポンかラウンジ利用かどちらかを選ぶシステム)
カップラーメンやおつまみ、パンなどの軽食と飲み物が中心です。
普通に快適でした。
特にトイレが綺麗だったのは嬉しいですね。

蕭山国際空港

これは出国手続き前に朝食をとらなかった夫が立ち寄ったマクドナルドで。
マクドナルドとケンタッキーが到着ロビー(国内線側)にあります。
味は普通だそうです。

日本から中国へ行く場合、機内へのライター持ち込みは問題ありませんが
中国発の場合は機内へのライター持ち込みはできません。
その為、出国審査時に放棄する事になるのですが、喫煙者には切実な喫煙所。
興味津々で喫煙所に向かいました。(ラウンジ内に喫煙所はありません)

蕭山国際空港

なんと、呪いに使うのかと思う位に太いロウソクが・・・(^^;
何か想像を超えてました。色々な意味で。

2年ぶりの蕭山国際空港ですが、もう1つ。
免税店という名のぼったくりお土産屋さんが適正価格になっていました。
小物などの方は確認していないのですが
食品、お酒などの方は市内の価格と同じか若干安く設定されていました。
苦情が出たとかなんでしょうか?
お目当ての紹興酒の銘柄が無かったので結局は何も買わずに搭乗してしまったんですけど。

帰りの飛行機もなかなか快適で、ご飯食べてお昼寝してたら日本到着という感じでした。

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com