カテゴリー : China

香港迪士尼楽園 -3-

ようやく楽園に入場。

入場してすぐは美国小鎮大街(Main street, USA)です。
遠くに眠れる森の美女の城が見えます。

日本のランドでいうワールドバザールという感じでしょうか?
ちなみにアーケードはありませんし
長さも日本のワールドバザールの半分位ですかね。

明日世界(Tomorrow Land)入り口にはスペースマウンテンとバズ・ライトイヤーがありました。
日本の温泉地とかにありそうな撮影用オブジェが・・・
半立体なのはディズニークォリティなのでしょうか?(^^;

幻想世界(Fantasy Land)もありました。
なんか多摩川園(昔そういう遊園地があった)を思い出すかんじです。(^^;
幻想世界から見た眠れる森の美女の城は遠くに見えるんじゃなくて小さかった・・・?です。
#ディズニーマニアな方に聞いたら日本のだけ異様に大きいのだそうな。

日本のランドとかシーは周囲を絶対見せないのに
(シーは一部海を借景してますけど)
ばりばり周囲の山が見えます。
借景とはちっと違うんだろうなぁ。

冒険世界(Adventure Land)には泰山樹屋(Tarzan’s Tree House)がありました。
日本のスイスファミリー・ツリーハウスと思ってたんですが
ターザンだったんだ・・・(^^;
森林河流之旅(Jungle River Cruise)もあります。

他にもアトラクションはありますが
ざっとこれで1周15分。

園内は綺麗でした。
トイレ以外は・・・(^^;

香港迪士尼楽園 -2-

駅を出るとこんな感じ。
そこそこ気分が盛り上がりそうです。

ゲート前に噴水があるのですが
行き帰り共に人がわさわさ記念撮影していました。
入場する気が無い訳じゃないであろうが・・・

噴水前を過ぎるとようやく門が見えます。
ここまで結構歩かされます。
門の向こうがやっとチケットブースです。
で。ゲートです。
日本では最近周知されてるので混乱は無いみたいですが
飲み物(日本は最近許されてるよね・・・?)とかお弁当とかのチェックをしています。
持って入場しようとする人が多くて
その度に説明されてたりごねてたりと結構並びます。
む~

で、ようやく入場です。
駅からけっこうかかるのでぐったりしてたかも。

香港迪士尼楽園 -1-

香港3日目は単独で香港迪士尼楽園(香港ディズニーランド)に行ってきました。

目的はスティッチグッズ捜索ですが
色々と噂のある場所ですから、そのあたりも楽しみに・・・(謎

で、香港迪士尼楽園は大嶼山(Lantau Island)という
香港の中心街からちょっと離れた場所にあります。
と言っても狭い香港ですから
離れてるなんて言ってもたかが知れています。
ホテルのある尖沙咀(Tsim sha tsui)から40分程度で着きます。

MTR(地下鉄)で欣澳(Sunny Bay)まで
MTR迪士尼線(ディズニーリゾートラインという事か?)に乗りかえます。
行きは丁度向かいのホームに来るので乗り換えは楽です。
駅も出来たばかりで綺麗です。
日本とはちょっと違いますが似たような車両です。
(この写真は香港迪士尼楽園駅で撮影しました)

車内に日本と同じくキャラクターグッズの展示が。
日本のだと古いレアものが飾られてますよね。
香港のものはレア物では無かったです。
ん~盗難が心配とかじゃないですよね・・・?(^^;

5分ちょっとで香港迪士尼楽園駅に到着です。
走るスピードは全く普通の電車と同じで速いです。

香港迪士尼楽園駅構内はとても綺麗です。
駅の周囲も何だか凄い景色です・・・
どこに来たのかアタシは・・・(^^;

Knutsford Steak Chop & Oyster Bar

夕食&飲みはボスと先輩方と待ち合わせで。

蘭桂坊(Lan kwai fong)が香港島の六本木であれば
九龍半島側のそれは諾士佛台(Knutsford Terrace)が相当するそうです。
蘭桂坊よりも英米人比率と価格が低い気がします。
現地の若者も多いですね。
各国料理を出すお店が所狭しと並んでいます。
私は諾士佛台の方が好きですね。

そのうちの1つに入りました。


Knutsford Steak Chop & Oyster Bar

Kimberley Plaza
Knutsford Terrace
Tsim Sha Tsui
Kowloon

流石に香港でオイスターを食べるのは・・・(^^;;;
#元々オイスターはダメなんですが。
同行者の中にも挑戦者はいませんでした。(笑
でもオイスターバーは多かったですね。香港。

ここは珍しいと思う位に香港にしてはお酒が揃っていました。
Absoluteのカラントがあったり(日本じゃ普通にありますけどね)
山崎があったり、ボトラーズのモルトもありました。
オーダーがきちんと通れば文句なしなのですが
Absoluteのカラントをロックで注文すれば
何故かAbsoluteのシトロンのオレンジジュース割りが・・・
脱力して文句も言いませんでした。(^^;
#美味しかったですよ。

料理は美味しかったです。
チキングリルを頼んだのですが
意外にシンプルな味付け&ローズマリーが利いていて美味しかったです。
が。量は日本の2人前位ありました・・・
パスタを頼んでいた人がいましたが
そちらはアルデンテとは程遠かったみたいです。
#そもそも中華圏でアルデンテに出会えた事がないような。

帰国する前の夜もまた諾士佛台で飲んでいました。
違うお店だったんですが、いわば飲茶居酒屋?
特筆するほどじゃないですが、妙に辛い小龍包が面白かったです。
あと悪ふざけしてるとしか思えないカクテルとか。(笑
例によって場所は覚えているけど、店の名前は失念。

北京楼

会社主宰の食事会会場でした。
結構有名みたいです。

しかし、何で香港で北京料理なのか・・・
どうせ団体観光客でいっぱいなんだろうなぁ
と思っていましたが
意外に現地の人が多かったです。
#大陸からの旅行客かも?

北京楼(PEKING GARDEN RESTAURANT)
3RD FLOOR, STAR HOUSE, CANTON RD.,
TSIM SHA TSUI, KOWLOON,HONG KONG

コースだったので選択権もなく
あれあれと運ばれてきますが・・・
ん~特に美味という訳ではないですね。
フカヒレも出たけど
安い材料なのか?とか思ったり。(^^;

が。

ここでお勧めはこの1品でしょう。

乞食鶏

が食べられます。

流石にこれは初めて食べました~♪

昔、美味しんぼか何かで読んだ記憶があるだけの料理ですが
意外な所で食する事が出来ました。
で、また結構美味しい。(^-^

土というか粘土のドームを割って取り出すのは
なかなか面白いです。
更に蓮の葉に包んでいるので香りも良いです。
乞食鶏だけ楽しんで帰るのも良いかも。(おぃ

ちなみに日本語メニューもありますが
不思議な日本語が書かれています。
結構想像できない日本語です。

乞食鶏

乞食のあんかけ
になっていました。(^^;;;;;

まさか乞食鶏とは出てくるまで想像してませんでしたよ。
乞食のあんかけって何だ?って悩んでました。

お店の中の非常口表示。
真っ先に逃げてるのが印象的です。
死ぬ気で逃げろという事か・・・

Zen Chinese Cuisine

夫のお勧めで行ってきました。

Pacific Placeで上海灘を発見したのは
ここに行こうとしてたからなんですね・・・(^^*

直前に電話で話した夫からは
「皿でかいよ・・・?独りで大丈夫?」(単独行動中だったもので)
と言われたものの
美味しいと聞いて諦める筈もありません。

采蝶軒(Zen Chinese Cuisine)
LG1, Pacific Place,
88 Queensway, Hong Kong

夫のお勧めは小龍包との事なのでそれを。
これだけじゃお腹一杯には流石にならないので
牛肉とザーサイのあんかけかた焼きそばをオーダーしました。
日本語メニューもあるので楽です。
(日本語は通じませんが・・・)

文句なしに美味しかったです。(^-^

お昼時に一度通りかかったのですが、その時は長蛇の列が出来ていて断念。
時間をずらしたら列が消えていたのですが
店内に入ると、決して空いてはいないのが分かります・・・
安いお店じゃないんですが、美味しいですもんね・・・

聞けばイギリスの中華料理店の香港支店だそうな。
不思議。

旺角(Mongkok)周辺。
以前は汚い(失礼)街だったのにこんなビルも出来てます。
治安が悪いとか言われて夜間はなるべく出るなまで言われたのに
変わるものですね・・・

上海灘

2日目は単独で街をぶらぶらしていました。

個人的に馴染みのある銅鑼湾(Causeway Bay)から金鐘(Admiralty)まで
ずっと歩いて街並みを楽しんでいました。
#といっても大雨でしたが・・・
普段から旅行に行っても観光地に行く事無く
現地の人の生活を見ているのが楽しい人間なもので・・・(^^;

新しいビルが多くて驚くのですが
一方で相変わらずの下町も残っていて楽しかったです。
下町(というか裏道?)では
いきなり豚をさばいて?いたりします。

上海灘
Pacific Place
88 Queensway, Hong Kong

以前は中環(Central)に1店しかなかったのに
売れてるのか結構色々なところでお店を発見。
デザインとかが物凄くお気に入りのお店で香港に行ったら必ず寄ってます。
今回は金鐘の駅前にあるPacific Placeというショッピングモールでも発見しました。

久しぶりでしたが・・・こんなに高い店だっけ?(^^;
売れ始めて価格高騰したか?
と思いましたが、相変わらず好みなのでセールになってた中から
チャイナカラーのチュニックをGET。
#セールでもいいお値段でした~・・・

小物は意外にお手ごろだったので腕時計もGET

数字が漢字になってます。

パッケージもかわいいです。
6000円位かな・・・?

ショッパーも可愛いのですが
ふと見ると日本にも店舗が???
銀座の様ですね。
もしかしたら上海が第一号店?とも思い始めたのですが
や~当時は香港に1店舗しかなかったぞ・・・
と思って調べたら、立派な香港ブランドでした。

香港では本店?の中環やPeninsulaにも入ってました。
空港内にも2店舗もあったし・・・

中環
Pedder Building
12 Pedder Street, Central, Hong Kong

Peninsula Hotel
Shop ML2-3
Kowloon, Hong Kong

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com