カテゴリー : 上海2012

上海姥姥

上海姥姥
姥姥红烧肉

上海最後の食事は上海姥姥へ。
午後には四川へ向けて移動するため
ホテルから歩いていける距離のレストランにしました。

上海姥姥
黄浦区福州路70号(近四川中路永和豆浆对面)
021-63216613

まずは上海と言えばお決まりの红烧肉。
見た目ほどしつこくなくて美味しいです。(^^

他にもしっかり上海らしい料理をいただきました。

1208shanghai030
香干马兰头 
1208shanghai031
醉鸡
1208shanghai032
蒜泥白肉
1208shanghai033
上海粗炒面

気軽に行ける感じで、お料理も結構美味しく、人気のあるお店なのが分かります。
派手さはないですが、しっかり美味しいという感じです。
お値段もお手頃で、地元の方や外国人も多く利用していて混み合っています。
ここもまた再訪したいお店ですね。(^^

湖心亭

湖心亭

こちらも鈴茶堂ブログの方にアップしていますが、個人的な感想はこちらで。

湖心亭
上海市豫园路257号
021–6355-8270

湖心亭は気軽に利用できる系の茶館です。
有名な豫園のなかにあるので、多くの方が訪れたことがあるのではと思います。
周囲は観光客で大混雑ですが、このなかは意外と空いています。
理由はツアーで訪れる人が多く時間がないとか
国内の旅行者にとっては、気軽に入れるタイプの茶館といえども
いいお値段だからではないかと思います。
なので1階を見て混んでいても2階はガラガラということも。
(2階の方が少し高めの設定)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お茶は普通に美味しいです。
ここで結構誤解が多いかなぁと思うのは
ここに限らず茶館ではとても良いお茶がいただけると思っている場合が多いような。
中国でも台湾でも本当に良いお茶が出てくる茶館は実際にはとても少ないです。
やはり「茶館」なので場所代や人件費、茶水代などのコストはもちろん
(茶葉だけを販売するよりは相当なコストが国にかぎらずかかります)
茶芸を見せる(ここは茶芸ではないですが)、雰囲気を提供するなどの
お茶以外のサービスをはじめとする価値も含めてのお値段なので
大可堂 普洱会所のような特殊な売りを持つ茶館以外は
大概は「ソコソコ」のお茶の質です。
なので、茶館ではサービスや雰囲気も含めて楽しんでください。(^^

絶対に最高品質のお茶しか飲みたくないという場合は
茶館ではなくて茶城や高級茶葉店で試飲で楽しむのが一番です。
まぁ試飲したら礼儀として欲しいものがなくとも何かは買わなくてはいけないのですが
きっと茶館の代金位だったら余裕でちょっとしたお茶は買えると思います。(^^;

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基本的には豫園の混雑から避難できる貴重な場所ですし、
なにしろ上海最古の茶館の雰囲気を楽しめることもあって悪い印象もなく
豫園に行ったら行くのはアリな場所なのですが、売店だけは微妙です。
セールスも熱心なのですが(実際にもっと押しが強い店はいくらでもありますけど)
それよりも、そのお茶や茶器をそうやって売っちゃうか〜・・・という感じ。(^^;
まぁでもここは上海一の観光地という立地もあるのですが。

日本でも観光地の物品価格は高く設定されているように
どの国でもそれは同じです。
お茶が好きで中国に、上海まで来たよという時には
せめて地元の人が利用する茶葉店を利用した方が賢明です。
時間がないとかそういう理由であれば仕方がないのですが、
納得できるものを納得できる価格で購入するようにしてください。
上海は特に外国人観光客が多いせいか
帰国後にえ?と思われるような体験をされる方が多いようです。
中には詐欺にあったという方も。
実際には現地のお茶の価格って日本人が思っているよりもずっと高いものは高いので
一概に詐欺とは言えないケースも多々あるのですけど。
是非帰国後も楽しかったと思える旅を。(^^

VUE bar 非常时髦酒吧

非常时髦酒吧

折角なので外灘が一望できる所に行こうということで
上海外滩茂悦大酒店 Hyatt on the bundにあるVUE barへ。

VUE bar 非常时髦酒吧
虹口区黄浦路199号上海外滩茂悦大酒店西楼32楼(近武昌路)
021-63931234

凄い人でした。欧米人と若い上海の方たちで大混雑。
まるでバブル期の六本木を思いださせるような光景です。(^^;
いやー懐かしい。
どこもバブル期は同じようなのですね。

非常时髦酒吧

エントランスは32階ですが、33階にはオープンエアのこんなスペースが。
足湯?

見事に若いお嬢さんで占められています。
近づく気にもなれなかったので水だったのか本当に足湯だったのかは不明です。(^^;

非常时髦酒吧

肝心のお酒はというと、女性向けのカクテルはこんな不思議なケースに入っての提供です。
普通でいいんですけどねー。
できれば味だけでも普通でお願いしたかったです。
正直、飲めるものではないかも。(^^;
カクテルの種類にもよるかもしれませんが
少なくともエントリーフィーに含まれていたカクテルは全滅。
自分で作った方がマシだったと思います・・・

非常时髦酒吧

夜景は最高に綺麗です。
丁度ガスってきたのもあって幻想的な外灘が楽しめました。
ここはお酒を楽しむのではなく、景色のみを楽しむと思えば良いのですね。(^^

ちなみにこのバーの名前、中国語では「非常时髦酒吧」と書くようですが
これを訳すと「非常にカッコいいバー」とそのまんまの名称になります。
・・・
なんかこの名前がものすごくダサいと思うのは私だけでしょうか?(^^;

外灘

外灘

老師と別れたあとは夜の外灘を通ってBar探し。

昔は外灘といえば建物は風情があったものの外灯も少なく真っ暗。
ライトアップなんてされていることもなく・・・
舗装すらされていなくて雨が降るとドロドロ。
黄浦江沿いの公園というよりも単なる河畔にはニーハオトイレ位しかなかったという
そんな頃から行っていたので、改めて見るとその発展ぶりに感慨深く思います。

今も昔も変わらないのはカップルの憩いの場という部分でしょうか?
カップルの数は昔のほうが相当多かったように思います。

外灘

建物も殆どリノベーションされていて綺麗ですね。
もちろん舗装もピカピカ。
ちょっとやり過ぎ?と思うほどに綺麗です。
まるで北京の前門のような。(^^;;;

外灘

昔の面影もないほどに綺麗になっていますが
ちょっと寂しさを感じるものの、綺麗だなぁと新たに感動するものもあり。

丁度霧も出てきて良い感じでした。
霧効果でライトアップの光も幻想的です。

外灘

外灘のあたりも良く見るとBarがあったり、ちょっと面白そうな感じです。

上海はどうしても他の都市よりお茶に関連するものが少ないので
最近はなかなか足が向かないのですが、たまにはいいかもですね。(^^

鹭鹭酒家 恒隆店

鹭鹭酒家恒隆店
醉鸡(酔鶏)

大可堂 普洱会所で老師と待ち合わせた後は夕食へ。
美味しくて人気のある上海料理のレストランです。(^^

鹭鹭酒家 恒隆店
上海市静安区南京西路1266号恒隆广场5楼(近陕西北路)
021-62881179 62883456

予約が必要かなとも思ったのですが、問題なく席につくことができました。
それでも結構満席に近い状態で、時間帯のよっては予約が懸命かもしれません・・・

どのお料理もとても美味しく、
実は上海料理があまり得意ではない私も大満足です。
普段は上海を起点に動いている老師も、ここは美味しいねとおっしゃっていたので
地元(安徽省ご出身ですが)の方にも支持されているのだと思います。

鹭鹭酒家恒隆店
糖醋小排
鹭鹭酒家恒隆店
四喜烤麸
鹭鹭酒家恒隆店
荠菜肉丝炒年糕
鹭鹭酒家恒隆店
   
鹭鹭酒家恒隆店 鹭鹭酒家恒隆店
鹭鹭酒家恒隆店

美味しい食事と講習中は話せなかったような(余裕無かった?)楽しい話や
お茶の話など、楽しい時間を過ごすことができました。
上海に来たらリピートすると思います。
結局ここの食事が上海では一番美味しかったかも。(^^

大可堂 普洱会所

大可堂 普洱会所

天山茶城で夫も合流した後は大可堂 普洱会所へ。

こちらも鈴茶堂ブログの方にアップしていますが改めて。

大可堂 普洱会所
上海市徐汇区襄阳南路388弄25号(近永嘉路)
021-64676577 64675077

素敵な洋館の茶館です。
ビジネス利用がメインの茶館と思われますが(個室が多いし価格帯も上なので)
フロアの席も多く、気軽に立ち寄れる茶館としても使いやすくなっています。

1208shanghai011

素晴らしいのは茶譜。垂涎ものの普洱茶が揃っています。
何だか血圧が上がりそうな位に素敵なラインナップでした。(笑

ただ、これは!と思う普洱茶は恐ろしい価格だったり
(仕方ないのですが、揃えているだけでも凄いし)
今は終わってしまったという普洱茶も多く、オーダー担当の私もちょっと悩む羽目に。
ということで1990年台初頭の中茶牌8653鉄餅に。
お手頃なお値段で保存状態さえ問題なければ美味しいはずということで。

1208shanghai012

お茶はスタッフの女性がフロアの端にあるスペースで淹れてきてくれます。
多分、茶車じゃないかなと思うのですが、はっきり見えなかったので・・・
こういった茶館では目の前で淹れてくれるのですが
ここでは淹れた後に茶海にお茶を入れてもってきてくれます。
目の前で茶藝が見られないのはちょっと残念ですね。
色々な方の茶藝は見ていて勉強になるので見たかったのですが・・・
(一応、私も茶藝師なので;)

鉄餅はとっても美味しかったです。久しぶりに美味しい普洱茶をいただいたなと感動する程。
これで500元(約6700円)って正直安いと思います。
ただし1人でも同じお値段なので最低3人は同志が欲しいですね。(^^;

ここで雰囲気に満足して価格が抑えられた最近の普洱茶をオーダーしてしまう方も多いようですが
本当に勿体無いと思います・・・
あと10年もしたら出会えるかどうかも分からないような貴重な普洱茶が
ポット単位で楽しめるってなかなかありません。
価格だけみたら高そうですが(まぁ安くはないのですが)液量は1リットル以上余裕でいけます。
是非人数を集めて普洱茶の本当の美味しさを体験していただきたいなと思います。
本当。

一番お気に入りの茶館は北京の碧露轩茶艺馆ですが
ここもかなり気に入りました。
碧露轩茶艺馆は茶藝の美しさと国际俱乐部店の店長さんがお気に入りなのですが
(非常にデキる女性で気持ちが良いです)
ここは茶譜と雰囲気がいいですね。
上海に来る際にはまた再訪したいと思います。

そんな感じでダラダラ、ニコニコとしていたところに
高級評茶員講座でお世話になった老師が合流。
老師はあんなハードなスケジュールの翌日だというのに
しっかり仕事をこなしていたとのこと。凄いです・・・
みんなで夕食を食べに移動します。

天山茶城

天山茶城

南翔馒头店でお昼ごはんをいただいた後はardbegさまと天山茶城見学に。

天山茶城については鈴茶堂ブログにアップしていますが
ここでは個人的な感想などを。

天山茶城
上海市长宁区玉屏南路28号
021 6259 9999

広州や北京のお茶市場に比べると、え?という位に小さい市場です。
成都の大西南茶葉市場よりも小さいかもしれません・・・
上海は食とお茶にこだわらないと言われているのですが、やっぱりそうなのかも。
(上海はファッションの街と言われたりするんですよねー)

人も少なく、日本語をはじめとする外国語の呼び込みが凄いです。
観光地化されているんでしょうね・・・(^^;

そんな状態だからか「ここで是非」というお茶は見当たらず
良さそうなものがあったら勉強用にでもいいかなぁと思っていたものの
食指が動くものは見当たらず。
唯一見かけたのは上の写真のゴーヤに詰めて焙煎された鉄観音と普洱茶。
しかし残念ながら店員さんがいないどころか、お店が閉まっている状態で
張り紙に電話番号が書いてあるのみ。
わざわざ電話して呼び出すまで欲しい訳でもなく
周囲の価格設定を見る限りでは、えー?というお値段も多く
(それでも市内小売よりは安いようですが)
こんな面白いだけのお茶に無茶な金額を言われても買いたくないかも・・・(^^;
ということで見送り。記念撮影だけしておきました。(笑

天山茶城

中国のお茶市場の傾向通り、鉄観音と普洱茶、龍井茶や碧螺春などの緑茶で占められています。
龍井茶や碧螺春は産地が近いので分かりますが、きちんとした本物を扱うお店は少なそうな。
お土産向けに人気の工芸茶などはどこも結構揃っていました。
需要多いんでしょうね。女性は好きな人が多いし・・・
ちなみに私はダメなタイプで、どうにも味が鈍ってしまうようなものが多いかなぁと。
あと、作ってる所を見るとちょっとダメかも。(^^;;;;;

観光色の強い市場ですが、中には良いお店もあると思います。
こういった市場は上海に限らず通いつめてお店を探す必要がありますし
何度も利用して信頼してもらえないと良いお茶もなかなか出してくれないものだったりします。
なので一番はそういったお店を探すか紹介してもらうか。
事前に現地に詳しい老師に良いお店を聞いたのですが
生産者から直接貰うから知らないとかいう答えが。
そうですか。そうですよね。その立場じゃ・・・(苦笑

そういえば、この天山茶城は中国茶葉流通協会に上海で唯一認められた
国家専業茶葉卸売市場なんだそうです。
これをお世話になっている中国茶葉流通協会の偉い人に聞いた所
知らない。
というお答えが帰って来ました。(^^;

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com