カテゴリー : Travel

湖滨28餐厅

湖滨28餐厅

夕食は予約していたハイアットの湖滨28餐厅でいただきました。
日本の杭州を訪れた方のブログをはじめ、
現地版食べログみたいなサイトでも高級レストランで2番目に人気のお店との事で
評判が高いのを知って、楽しみにしていました。

湖滨28餐厅
上城区湖滨路28号凯悦酒店1楼
0571-87791234

内装はちょっと残念な微妙な感じ。(^^;
そして店内を見渡すと見事に日本人のお客さんしかいませんでした・・・
しかも結構な人数で、杭州にこんなに日本人いるんだと思った位。
何となく嫌な予感がして、様子を見ながらオーダーする事に。

上の写真は湯葉の揚げ浸しみたいな料理です。
美味しいですが味付けが随分クラッシックです。

湖滨28餐厅

とある(プロの方の)ブログで、ここのフカヒレは香港のものより美味しいとあったので
フカヒレのスープを2種類オーダーしました。
・・・香港の方がはるかに美味しかったと思いました。(^^;;;
姿煮にしなくて良かったです。(恐ろしいお値段だったりします)

湖滨28餐厅

お店の方にお勧めをと聞いてオーダーした、牛筋と豆腐の料理です。
これは麻辣味で結構美味しかったです。
が、また食べたいと思う程ではないですね・・・
ホテルのレストランにある高級中華というより、一般のレストランの味付けという感じです。

他にも青菜炒めやお勧めしてもらった鶏肉の炒め物などをいただきましたが
後者の鶏肉は非常に(ちょっと堪え難い位)冷凍臭くて食べられませんでした。

食事もそこそこに出ましたが、お会計を聞いてびっくり。
何と2人で日本円にして2万円位。
(別にお酒を大量に飲んだとか、沢山オーダーした訳じゃないです)
日本でも高級中華の価格です。
現地の金額じゃないですよ・・・
どうりで日本人しかお客がいない訳です。(最後まで見渡す限り日本人のみでした)
しかも、その金額のお味とは絶対に思えません。(全然洗練されていない田舎風広東みたい)
正直なところ、お金返せ〜と思いました。(^^;

現地食べログ(みたいなサイト)の評価が高いのは、その金額の高さから
行った事があるというステータスによるものなのかと思います。
日本で言えば、ダブルネームの頃のタイユバン・ロブションに行って
料理がまずいと言う様なもの?(^^;(一人10〜15万位の感覚ですか)
日本人にとっては、何となく広東風の味付けなので食べやすいという事かもしれません。
現地の美味しい料理を食べたい方には絶対にお勧めしません。
何よりコストパフォーマンスが異常に悪いです。
(この金額を日本で出した方が余程美味しい中華料理が食べられると思います;)

中国に慣れていなくて、安心して食べたいという旅行者にはいいかもしれません。
何と言ってもホテルですし、日本人には食べやすい味になっています。
また、乞食鶏をちゃんと泥で包んでいるのも杭州においては少ないので
(ここはちゃんと泥で包んでいました)
そういったものをオーダーする目的であればいいかもしれません。

しかし、本気で食べて飲んでいたら、一体いくらになったんでしょうかね・・・(^^;;;;

晚霞吧 Bellevue

晚霞吧 Bellevue

胡慶餘堂中藥博物館を楽しんだ後は何とかタクシーをつかまえて
(杭州は夕方になるとタクシーをつかまえるのが難しい気がします)
西湖そばのハイアット(凯悦酒店)まで移動。
夕食まで少し時間があったので2階にあるバーで一休みする事にしました。

晚霞吧 Bellevue
上城区湖滨路28号凯悦酒店2楼
0571-28801234

事前に調べていた現地の食べログみたいなサイトでは、まあまあの人気を誇るバーの様です。
(この地域では現在人気3番目)
が、入店して微妙な気がしたのと夕方だったのもあって取りあえずは龍井茶で。(^^;

ハイアットらしい(?)内装で、昔の地方の「ディスコ」みたいな感じでした。
黒とシルバーギラギラみたいな感じで落ち着きません;
しかもソファーとか所々破れてます・・・直さないんですね。
このバー以外もそうですが、建物全体(客室は知りませんが)が微妙な内装で
落ち着かないんですよね。ホテルなのに。(^^;;;;

ちなみに、この龍井茶のお味はあまり・・・でした。価格はホテル価格ですが。
夫が頼んだアイスカフェラテは1.5パイント位はあるかという量ですが
妙に牛乳が多くて、しかもバタークリームみたいなクリーム入り。
美味しくなかったのもあると思いますが
「あ。メラミン・・・」と言ってしまった途端に一口も飲んでませんでした。(笑

西湖湖畔

歩き疲れていたのですが、居心地が良くないので(笑
夕暮れの西湖湖畔を散策。
綺麗な夕日を堪能したり、野鳥を観察したりしてました。(^-^

胡慶餘堂中藥博物館

胡慶餘堂中藥博物館

胡慶餘堂入り口を右に入れば薬局ですが、
左に入ると中藥博物館という漢方薬の博物館があります。
こちらも素晴らしい中国建築と展示物で、今回の旅行で最も楽しい場所の1つでした。

胡慶餘堂中藥博物館 胡慶餘堂中藥博物館
胡慶餘堂中藥博物館 胡慶餘堂中藥博物館
胡慶餘堂中藥博物館 胡慶餘堂中藥博物館

こんなものまで漢方薬になるんだ・・・と感心する様なものまで
とにかく凄い種類の展示物がありました。
写真の猿の骨はまだ想像がつきますが、中には岩などの鉱物までありました。
それらを漢方薬として、どんな効用があるか研究していたというのですから凄いです。

建物も豪奢で細かな所にまで装飾が尽くされていました。
どんなに見ていても飽きない位に素晴らしかったです。
こんなに中国建築に見とれていたのは、紫禁城以来かもしれません。

ここは杭州に行く方には本当にお勧めです。
どうして日本のガイドブックには、あまり掲載されていないんでしょうか・・・
現地ではとても有名みたいなんですけど。(^^;

胡慶餘堂

胡慶餘堂

胡慶餘堂
杭州市河坊街大井巷95

河坊街に来た目的は、この胡慶餘堂と併設の博物館の見学です。

日本のガイドブックにはあまり紹介されていないのですが
杭州と紹興という本に、この胡慶餘堂が紹介されていて、
是非杭州に行った時には来たいと思っていた場所でした。

清朝の時代(1878年)に創立された漢方薬の老舗で今も信頼のある漢方製剤会社として
日本にもそのブランドで漢方薬が輸入されている様です。
この胡慶餘堂の創始者である胡雪岩は当時の商人の中では唯一、
騎乗のまま紫禁城への入場を許された程の地位の持ち主で
その財力は清朝の国家収入に匹敵する程だったとの事、凄いです。

胡慶餘堂

河坊街側に入り口はありません。(なので前回は全く気にもしなかった;)
写真の様に「胡慶餘堂」と書かれた白い壁しか見えません。
その壁に沿って脇道を入ると入り口があります。

薬局の中は素晴らしい中国建築の世界でした。(写真一番上)
私たちの様な観光客と漢方薬を購入しに来ている人と半々位でしょうか。
結構人が入っていました。

胡慶餘堂

漢方薬を配合したり販売しているのが見学できます。
写真には上手く写っていませんが、漢方薬を計っているのに使っているのは天秤です。

胡慶餘堂

この風景の中にPCがあるのが不思議な感じがします。
実際に薬局として機能しているから当然なんでしょうけど。(^^;

胡慶餘堂

柱に飾られている獅子です。
建築物だけでも素晴らしいのに、実際に薬局として今も機能しているというのは凄いです。
中国の歴史を感じます。(^-^

杭州茶厂

杭州茶厂

杭州茶厂
杭州市清河坊187

ホテルにチェックインした後、まずは龙井茶(龍井茶)を購入しに河坊街へ。
河坊街は以前にも行ったThe観光地といった商店街です。

何を購入してもぼったくられる様な気のする(笑)河坊街に来た目的の1つは
この杭州茶厂です。

以前に杭州に来た時には気にしていなかったのですが
西湖龍井茶の偽物防止のために認証制度が設けられているとの事。
認証を受けたお店(会社)がだけが西湖龍井茶の専売店に指定されているそうで
杭州市内には10店舗も無いそうです。
(龍井茶の看板を掲げたお茶屋さんは10店舗どころの数ではありませんが・・・)
そのうちの1つが、この河坊街にある杭州茶厂との事です。
#ちなみにそれらの認可された会社による龍井茶はスーパーでも購入可能の様です。
#認証シールが貼られています。

前回購入したお茶屋さんのすぐ側のお店で
他のお店と違って、もの凄く売る気が無いのが特徴的です。(^^;
寂しくなる位に全くと言っていい程にセールストークが出てません。
但し、放置されているのではなく、
こちらが何を欲しがっているかを察してくれようとするので
どの地域の龍井茶がいいのか?とか、その地域の龍井茶はこれですといった感じで
説明までとはいかないですが、接客してくださいます。

価格も普通だと思いました。
実際に購入した龍井茶は香りも良く美味しいものでした。
押し売りをしないのも嬉しいですし、
何より購入したときに見せてくれた笑顔が何だか控えめながら素敵で、
こちらも嬉しくなってしまいました。(^-^

杭州茶厂

購入した龍井茶です。
左上の黄土色の紙箱以外は杭州茶厂で購入したもので、美味しかったです。
黄土色の紙箱のものは、
人が良さそうな感じのタクシーの運転手さんにお勧めのお店と称して連れて行かれた
ぼったくりお茶屋さんで購入したもので
既に夫が廃棄処分にしてしまいました・・・(^^;

ホテルについているタクシーの運転手さんで、河坊街まで乗った際に担当していただき
「龍井茶を購入するなら河坊街は良くない。認可を受けたお店は許可証が貼られているからね」
と教えてくれたので、その時は好印象でした。
(おそらく専売店で買いなさいと言ってるんだなと解釈。)
翌日、お勧めのお茶屋さんに連れて行ってもらったら、認可証貼られてないよ・・・(^^;
そして、もの凄い押し売りっぷりでした・・・
こういったお店にお客を連れて行くとマージンがもらえるんでしょうね。
しかも、このお店で購入した龍井茶を帰国後にいれてみたところ
緑茶の筈なのに茶色いお茶になるという不思議な現象(龍井茶は緑茶)が発生、
前述の廃棄処分に至りました。
勉強になりました。(^^;;;;

杭州香格里拉饭店 SHANGRI-LA HANGZHOU

杭州香格里拉饭店 SHANGRI-LA HANGZHOU

今回のホテルはちょっと贅沢に杭州香格里拉饭店(シャングリラ杭州)にしました。
前回来た時に泊まりたいと思ったホテルで日本並みに高いのですが
夫にわがままを聞いてもらいました。(^^;

杭州香格里拉饭店 SHANGRI-LA HANGZHOU

相変わらず豪華で綺麗な本館ロビーです。
西洋風と中華風が混ざって、何とも言えない美しさです。

チェックインの際にちょっとした問題が発生しました。
レイクビュールームを予約したにも関わらず、
満室で別の部屋になるとか言われてしまいました。(^^;
それでは何のためにシャングリラに宿泊するのか分からないので
(部屋から西湖を眺めるのが主目的)
ここは夫が中国語で交渉(文句?)してくれました。
そのおかげで実際にはレイクビュールームの中でも上の階、
かなり良い部屋にアップグレードされてました。(笑

杭州香格里拉饭店 SHANGRI-LA HANGZHOU

今回宿泊するのは東館(East Wing)の方なので
チェックイン後はこのカートで東館まで移動します。
移動中、ホテルのが広くて綺麗なのに驚きました。
(庭というより、ちょっとした林位はありそうな・・・)

この庭は翌日の朝に散歩しましたが、かなり広いです。
そして沢山の野鳥がいて楽しかったです。
ディズニーシー並みに夫婦してバードウォッチングで盛り上がりました。(笑

杭州香格里拉饭店 SHANGRI-LA HANGZHOU 杭州香格里拉饭店 SHANGRI-LA HANGZHOU

東館のロビーとラウンジです。
しっとりと落ち着いた感じで品のあるロビーです。
ラウンジも、緑豊かで気持ちのよい場所でした。

その夫のおかげでアップグレードされたお部屋からの眺めです。

杭州香格里拉饭店 SHANGRI-LA HANGZHOU

杭州香格里拉饭店 SHANGRI-LA HANGZHOU

見事な眺めで、思わず「凄い〜!」と声に出してしまった程で
この景色はチェックアウトするまで心おきなく楽しむ事ができました。

ホテルはとても快適でした。
この東館自体は50年程前に建てられたものを改装しているそうですが
そんな古さを感じさせる所もなく、綺麗で清潔ですし
落ち着ける品のあるインテリアで、ゆっくり気持ちよく過ごす事ができました。
部屋以外からの眺めも最高ですし、
スタッフの方々も気持ちよいサービスを提供してくださり
また杭州に来る事があれば是非また滞在したいと思います。
(女性にとってはバスルームのシャワーの水圧が低いのは気になるかもしれません)

ただし、2年前にバーを利用しに来た時よりも客層がかなり変化していました。
もしかしたら今後は変わっていくのかもしれません。

サクララウンジ

サクララウンジ

今回も夫のマイレージを使っての旅行でした。
杭州は日本人にとってはマイナーな場所だと思うのですが、
GW少し前に決めたせいかエコノミーはほぼ満席という状態。
なので贅沢してビジネスクラスで行く事にしました。

JALのビジネスクラスで行く楽しみの1つは成田空港のサクララウンジ。
朝9時のフライトだったので、お腹を空かせて成田へ。
しっかり朝食をいただいてきました。

GWのせいか、結構な混雑っぷりでした。
洋食のお味の方はまあまあといった所。
和食はかなりケミカルなお味で辛かったです。(^^;
Soup Stock Tokyoのスープ(3種類ありました)は美味しかったです。
それと生ビールが美味しかったですね。

ビジネスクラスの座席は流石に広くて快適でした。
乗務員の方にもとても良くして頂いて、楽しく過ごす事ができました。

機内食

エコノミークラスの機内食は食べられない事が多いのですが、今回は完食しました。(笑
機内食としては普通に美味しくて、
完食した機内食としてはヴァージンアトランティックの松花堂弁当以来です。(^^;

機内でいただいたシャンパンはPiper-Heidsieckでした。
イースト香が強いので、あまり好きな銘柄ではないのですが
気圧が低いせいかイースト香が飛んでいて丁度良かったです。(^^;;;
ワインは好みのものが無かったのでシャンパンのみで通しました。

機内食を食べて、お昼寝していたら、あっという間に到着したという感じです。

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com