カテゴリー : Travel

軽井沢 2008

軽井沢 2008
WEB ALBUM : 軽井沢2008

やっと無理やり取れた夏休み。(今頃・・・)
京都あたりに行きたいと思っていたのですが、愛鳥の具合が悪いので断念。
(こんな時はなるべく家を空けたくないし)
1泊なら大丈夫と判断し、夫の誕生日祝いも兼ねて
昨年もお世話になった軽井沢の万平ホテルに行ってきました。

軽井沢 2008

去年は碓氷館の書斎タイプのお部屋でしたが
今年はクラシックタイプのお部屋でした。
これも素敵です。
広いし、快適。

軽井沢 2008

窓の外には溢れんばかりの緑が凄く綺麗でした。
窓を開けると木と土の良い匂いがして癒されます。

紅葉は去年よりも進んでいる様な感じでした。

わかどり

わかどり

見晴台からバスにのって旧軽井沢へ。
一通り歩きましたが、夏ほどじゃないにしても
この異様な雰囲気は好きになれないですね・・・(^^;
信仰の対象である教会まで商業の対象にするのはちょっと・・・

取りあえずお昼をという事で「わかどり」に。

わかどり
長野県北佐久郡軽井沢町テニスコート通り746
0267-42-4520
(冬季営業は軽井沢町軽井沢482-5 0267-42-9294)

随分と有名になってしまった焼き鳥屋さんです。
軽井沢に来たら一度は味わってみてもいいんじゃないかなと思います。
ここのメインは「むしり」ですが
私は煮込みと野沢菜朝鮮漬けが一番好きです。

店内は撮影禁止。
注文も一回きり。
張り紙に色々書かれていて結構びびりますが
そんなに怖いご主人ではないと思います。

この後、旧軽銀座の入り口にある八百屋さんで下仁田ネギと野沢菜漬けを買って帰りました。
ここの野沢菜は自家製だそうです。
塩分が強くなくて美味しいので前から気に入っています。(^-^

旧碓氷峠見晴台

旧碓氷峠見晴台

ホテルをチェックアウトしてからは旧碓氷峠の見晴台へ。
ちょっと雲が出ていましたが綺麗でした。
絶景。

ちなみに紅葉はまだこれからという感じ。

旧碓氷峠見晴台

景色を楽しんでいると不思議な音が・・・
虫か何かかなぁと思っていたら犯人はコゲラ。

旧碓氷峠見晴台

私のカメラでは大きな蛾位にしか写らないので
夫に頼んで撮影してもらいました。
流石デジタルズーム・・・
熱狂しながら撮影しまくってたのは言うまでもありません。(^^;
景色よりもコゲラに夢中でした。

万平ホテル 朝食

万平ホテル 朝食

朝食はアメリカンブレックファースト。
このオムレツの美味しさは凄いです。
普段はホテルで食べなれている夫も
こんな完璧なオムレツは初めてだ
と言っていた位に美味しいものでした。

万平ホテル 朝食

良く手入れされた中庭を眺めながらの朝食は素敵でした。
そして美味しい。
ホテルオリジナルのジャムも美味しくて
グースベリージャムは自宅用にも購入しました。(^-^

万平ホテル The Bar

万平ホテル The Bar

メインダイニングで食事をした後は楽しみにしていたバーへ。

非常に素晴らしいバーで、肝臓と睡魔に勝てるならば
ずっと居座りたいと思う位でした。(^^ヾ
ここまで思うバーってなかなか無いです。本当。

この日はチーフバーデンダーの小澤さんが対応して下さいました。
小澤さんとのお話もすごく楽しいのですが
出されるお酒も魔法の様に美味しい。
次元が違う位に美味しかったです。
これが30年以上プロとしてやってこられた方の力なんでしょうね。凄いです。

とにかくお腹一杯だったので1杯目はウンダーベルグ。(笑
ウィルキンソンの辛いジンジャーエールで割って下さいとお願いしたのですが
その際に少しお話させて頂いただけで完璧に好みのものを出してくださったのも驚き。
今まで飲んでいたもののどれよりも美味しい。(^-^
何が違うのか素人には全く分からないのですが、違うんですよ。これが。

万平ホテル The Bar
Unicum

薬草酒好きならと出して頂いたUnicum。
これを使ったカクテルも美味しかったです。

万平ホテル The Bar
霧の軽井沢

夫にと作って下さった霧の軽井沢というカクテル。
驚きなのはクラッシュドアイスがグラスの下の方にあるのですが
15分位しないと全く浮き上がって来ないという事。(^^;

万平ホテル The Bar
ペルノ水割り

この時は他にお客さんがいなかったので遊んで頂きました。
ばっちりペルノが入っているのに透明。凄いです。
(ペルノというお酒は加水すると普通は白濁します)

万平ホテル The Bar

小澤さんのご好意でクローズしたメインダイニングに入れて頂きました。
大感動です。
記念撮影をして頂いたり、本当にお世話になりました。

このバーだけではないのですが、地元の方も多くいらしていました。
平日なのもあってバーのお客さんの半分以上は地元の方です。
遠くの人にも地元の人にも愛されるバーって凄いと思いますし、
その理由も良く分かります。
素晴らしいバーです。
また小澤さんに絶対に会いに行きたいです・・・

カクテルだけでなく、モルトなどのハードリカーの品揃えも素晴らしいです。
通好みのツボをきちんと抑えた品揃えになっています。
ちなみに1ショットが通常のバーの1.5〜2倍はあります。
1瓶からそんなに杯数は取らないんだよ
と小澤さんがおっしゃってましたが、嬉しいですね。
そしてチェックアウト時に気がついたのですが、お会計が凄くお安かったです。
かなり飲んだ筈なのですが・・・ご好意だったのかどうかは謎です。

Chambolle-Musigny 2002 DOMAINE A.-F.GROS

Chambolle-Musigny 2002 DOMAINE A.-F.GROS
Chambolle-Musigny 2002
DOMAINE A.-F.GROS
Appellation Controlee

万平ホテル・メインダイニングのワインリストは
なかなかお目にかかれない位に素晴らしいワインリストでした。
ホテルとしてもレストランとしても
殆どのゲストの予算、好みに合わせて対応出来る
素晴らしいリストだと思います。
ワインの金額も非常に良心的なのも驚きました。

この日はソムリエの方がお休みだったのですが
ダイニングのメートルの方に素晴らしいワインを選んで頂きました。
夫が好みを告げてお勧めして頂いたのがこのワインです。
普段から、この日はお休みだったソムリエの方と一緒に色々飲んでおられるそうで
本当にワインが好きで選んで薦めてくれているのが分かります。
こういうのって一番嬉しいです。
そして選んで下さったこのワインが本当に素晴らしいものでした。
夫婦共々驚きました。

香りも素晴らしく、絶妙なバランス。
簡単に言葉に表すことが出来ない位に美味しい。

ワインも当然ながら素晴らしいのですが
このワインを勧めてくれたメートルも本当に素晴らしいと思います。
ソムリエという資格を持ち、その役割として接客する人でも
こちらが詳しく好みを告げてもなかなか外してくれたりする事も多いのですが
彼は普段の私達が好みを説明する内容よりもずっと簡素に告げたに関わらず
完璧なワインを提供してくれました。
プロの仕事ですね。

Chambolle-Musigny 2002 DOMAINE A.-F.GROS

万平ホテル メインダイニング

万平ホテル メインダイニング

夕食はホテルのメインダイニング。

メインダイニングの雰囲気が素晴らしくて
足を踏み入れた時から感動してました♪
夫の誕生日である事を伝えていたからか良い席に案内して頂きました。

万平ホテル メインダイニング

メートルの皆さんのタイミングが完璧でした。
ここまで素晴らしい対応をするレストランはなかなか無いと思います。
食事も物凄く美味しかったです。
ここまで真面目に作っている&美味しいレストランはなかなか無いと思います。

万平ホテル メインダイニング
金目鯛のポワレ バジリコソース

どれも物凄く美味しかったのですが(一部の料理は撮影し忘れる程・・・)
特にこの金目鯛のポワレは絶品。
フレンチを含めた洋食で魚料理が美味しいと思った事はあまりないのですが
これは文句なしに素晴らしいものでした。
今まで食べた洋食の魚料理では最も美味かったです。
衝撃でした。

万平ホテル メインダイニング
信州・蓼科牛フィレ肉のグリル マデラ酒ソース

蓼科牛も凄く美味しいです。
特筆すべきは付け合せの野菜。
これが驚く位に甘くて美味しい。
野菜がこんなに美味しいとは・・・という感じでした。

万平ホテル メインダイニング

デザートも絶品。
このソースがコーヒーのソースで甘くなく、香りが非常に良いもの。
満腹に丁度良い甘さで本気で美味しかったです。

メートル・ド・テルの合図でハッピー・バースデーのピアノ演奏。
夫の誕生日をゲストのみなさま、スタッフのみなさまに祝って頂きました。
当事者の夫は恥ずかしそうでしたが・・・(^^

万平ホテル メインダイニング

このワインも素晴らしかったです。
最近頂いたワインの中では一番美味しかったと思います。
このワインについては別エントリーで。(^^ヾ

– another entry –
2007.10.19 万平ホテル 朝食
2008.10.14 万平ホテル メインダイニング&バー

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com