カテゴリー : 台北2012

台湾 台中・台北 December 2012

台湾 台中・台北 December 2012
台湾 台中・台北 2012/12
View Slide Show

2012年の11月に行った台湾旅行(出張)エントリが終わったばかりですが
今度は12月の台湾訪問です。(^^;

2012年11月の台湾訪問 -> 台湾 台中・台北 November 2012

この時は中国の北京に行く用事があったのですが
その前に台湾でも済ませておかなければ・・・というお茶関係の用事があり
ならば台湾経由で北京に行こうという方向が全く逆の周遊になりました・・・

中でも台湾はかなり駆け足状態で前回以上に詳しくご紹介できない気がしますが
ガツガツエントリしていきます。
というのも、旅行エントリ溜まってます。
この後に2013年分の北京が手付かずの上に次の出張が控えてたりして
溜まる一方なもので・・・(^^;

写真は台中港近くの路上です。
台北とはまた違う雰囲気があります。

春水堂人文茶館 松航店

春水堂人文茶館 松航店

台湾滞在も最後。
締めはお約束の春水堂で珍珠奶茶。(^^

春水堂人文茶館 松航店
台北市松山區敦化北路340號-9號(松山機場一航廈2F)
02-25455906

すっかり珍珠奶茶も定番になりましたね。
初めて見た時には今のように定番化されていなくて
中のタピオカがカエルの卵みたいで気持ち悪いとか思っていましたっけ。(笑
商品名の読み方も分からなくて
「あのドルルルルって美味しいよね」
なんて変な名前で読んでいたのも懐かしいです。(^^;

春水堂自体は台北にも台中にもありますが
(台中が本店です)
飲みたいなぁと思う時には見つからなかったりして
珍珠奶茶は飲むのものの、意外と本家の春水堂は飲んでいなかったり。
台北だとどこにでもある50嵐あたりのものは飲んでいるのですが。

松山空港の出国ゲート近くにこの春水堂人文茶館があります。
店内が混んでいる場合はテイクアウトで買って飲むのもありです。

実際、どこの珍珠奶茶も同じように思うところですが
春水堂のタピオカが私は一番美味しいと思います。
お値段高めなのですが、その分タピオカがモチモチして美味しいです。
安い50嵐のものはタピオカが硬めだったりします。

帰国時の最後に本家の珍珠奶茶。いいですよ〜。(^^

松山機場

久しぶりの台湾訪問はバタバタとあっという間でした。

何だか普通にはお会いできないような方々をはじめ
尊敬するお茶の作り手さんや茶人の方々とお会いできたり、
台湾でのお友達が増えたり・・・
想像以上に充実した旅でした。
台湾のみなさんには本当にお世話になりました。ありがとうございました。(^^

と、この1か月後にはまた台湾に戻ってくることになるのですが。(^^;
次の旅行記も台湾がスタートです・・・

– another entries –
2014.09.18 珍珠奶茶

穆記小吃牛肉麺館

穆記小吃牛肉麺館

台湾最終日のお昼ごはんは穆記小吃牛肉麺館へ。
Mordieさんと奥さまに美味しい麺が食べたいという話をしたら
このお店に行くべきとお薦めされました。(^^

穆記小吃牛肉麺館
台北市信義區吳興街239號
02-2723-9372

間口が小さいお店ですが、地下にも客席があり、それなりに入れます。
が、人気店のようで満席状態。
回転が早いので運悪く満席でもすぐに入れると思います。
安くてとても美味しいお店でした。(^^

穆記小吃牛肉麺館清燉牛肉麺 穆記小吃牛肉麺館紅焼牛肉麺

美味しいです。大満足。
今回の台湾でやっと満足できる麺料理を食べることができたと感動。
化学調味料はバッチリなのですが、昔ながらの牛肉麺の味で美味しいです。
台湾って意外と美味しい麺料理のお店がないので貴重です。
(最高に美味しい麺屋さんは高雄にあると私は思っています〜)

それとこのお店の名物は麺以外にもこちらが。

穆記小吃牛肉麺館京醬牛肉絲 穆記小吃牛肉麺館京醬牛肉絲&斤餅

京醬牛肉絲を斤餅と呼ばれるクレープ状?の餅で包んでいただきます。
台湾料理ではなく、大陸の東北料理が伝わったものです。
京醬牛肉絲は大陸で言うところの京酱肉丝で台湾らしく甘い味付けになっています。
(北京あたりだとここまで甘くはしていないお店が多いような)
斤餅は大陸で見かけたことはないのですが
こうやって包んで食べるのは、まさに東北料理。
斤餅自体は台湾ならではなのですかね?
パイ生地のように薄い層が重なった餅で、これもかなり美味しいです。絶品。
日本でも是非食べたい。(^^

饒河街観光夜市

饒河街観光夜市

夕食の後は一旦、Mordieさんご家族と別れて
(Mordieさんは開店準備があったりしますし・・・)
NOXが開店するまでの時間つぶしとして実に久しぶりに饒河街へ。

ここも15年前位までは日本のガイドブックには出ていなくて
(当時は士林夜市とか円環夜市ばっかりだったような?)
昔はちょっと中心部から外れた場所にあった饒河街は「観光夜市」とは名ばかりで
地元の皆様ばかりの夜市だったと記憶しています。
当時、1件だけあった薬燉排骨(漢方薬と骨付き肉のスープ)が美味しくて
台北へ旅行する人にお勧めしていたのですが
福大蒸餃館と同じく、あまり信用されず・・・orz
今では観光客も沢山来る夜市になっているようです。
メディアの力って凄いんだなぁ。(^^;

ということもあって、すっかり明るく賑わっている饒河街へ久しぶりに。
夫とは別行動で一人で久しぶりの夜市をウロウロしていました。
すっかり綺麗になって(これでも。です。)
薬燉排骨屋さんも増殖していて、昔よりも活気がでていました。
満腹すぎて食べる気は起きませんでしたが。

この時は11月。台湾は暑いといっても、流石に西瓜の時期ではありません。
私としては大好物の西瓜汁(スイカジュース)を
台湾に来たのだからやっぱり飲みたいという気持ちがあったのですが
予想通り西瓜汁の屋台はありません。
が、夜市を進んでいくと発見。
1件だけありました。(笑

時期はずれだし、お店のおっちゃんもやる気無さそうだし(笑
どうしようかなぁと葛藤していたのですが
いや、やっぱり飲んでおこうと購入。
美味しさは夏には負けるけど、やっぱり美味しい♪と屋台脇で楽しんでいました。(^^

と、この西瓜汁の屋台に興味を示す女性の2人連れが。
日本語を話しているので日本人観光客と思われます。
すると、それまでやる気無さそうだった西瓜汁屋台のおっちゃんが豹変。
満面の笑みと上手な日本語で
「スイカジュースオイシイデスヨー!ドウデスカー!」

え?何?(^^;
私が買う時には物凄く愛想が悪かったおっちゃん、こんな笑顔もできるんですか?
西瓜汁を飲みながら驚愕する私の横で更に驚くべき会話が。
この屋台、西瓜汁の値段が書かれていない屋台だったのですが
(食品の場合は大概値段は書かれているのですが)
何と私が買った金額の5倍のお値段を笑顔で答えてました・・・

凍りつく私の横で無事(?)に西瓜汁をお買い上げされていましたが
おっちゃん、終始笑顔。
値段を聞いた私にはぶっきらぼうに答えていたのに
そして投げるようにお釣りを返してきたのに・・・
またもや日本人に見られてなかったのかという軽いショックと
(大陸に続いて台湾までも;)
値段が書かれていない屋台にはそんなトラップがあるのかと
(日本語サービス代なのか?)
予想外の展開にボーっと一部始終を見ているのみでした。(^^;
いやー勉強になりました。

大隱 樂利店

大隱 樂利店

この日はNOX TaipeiのMordieさんのご家族と夕食。
台湾料理が食べたいという私のリクエストでこちらに連れてきていただきました。

大隱 樂利店
台北市大安區樂利路11巷13號
02-27332829

こちらのお店。日本人にも有名な永康街にある大隠酒食の支店です。
化学調味料を使っていない優しい味わいの台湾料理が食べられます。
Mordieさんによると永康街よりもこちらの樂利店の方が
味付けが薄く優しくなっているそうで、永康街より良いとのこと。

メニューはMordieさんにお任せで台湾家庭料理をいただきました。

大隱 樂利店 大隱 樂利店
大隱 樂利店 大隱 樂利店
大隱 樂利店 大隱 樂利店
大隱 樂利店 大隱 樂利店
大隱 樂利店

私が知っている台湾料理とはまた違う家庭料理で
(知っているのはシジミの醤油漬けとか、その程度なんですが;)
こんなに身体に優しい料理だったんだと再認識。
確かに家庭料理ってそういうものですよね。いや〜美味しい。(^^
特に剝皮辣椒雞の台湾バジルには感動。スパイシーで美味しい。
それと蔥香豬油飯が危険すぎます・・・(^^;

お店の雰囲気もとても素敵で、レトロな感じが何となく懐かしいような感じ。
入り口にある大漁旗は台湾のもので、日本とはまた違う雰囲気です。

美味しく、楽しい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました!
Mordie先生、非常謝謝!

三希堂(故宮博物院)

三希堂(故宮博物院)

故宮博物院で歩きまわって疲れたら
あまりにも有名な場所ですが、4階のこちらで一休み。

三希堂(故宮博物院)
台北市士林區至善路二段221號 國立故宮博物院正館4樓
02-2881-2021 #2330

お茶と軽食、ちょっとしたお菓子などがいただけます。

故宮博物院に来る人はツアーで来る場合が多いのか
それとも4階のここに来る入り口が分かりにくいのか
あるいは観光地価格だからなのか(笑)空いています。
なので結構ゆっくり落ち着ける場所でもあります。

お茶が特別美味しいとか、そういったことはありませんが
歩きまわって疲れるので、落ち着ける場所があるというのは嬉しいです。
1階の閒居賦などはいつ見ても凄い混んでますから。(^^;

三希堂(故宮博物院)

故宮博物院の三希堂と言うと日本人にも非常に有名です。
その知名度を利用してのキャッチも多いのでご注意を。
実際にこの時にも遭遇しましたが
建物の前で写真を撮っていたら日本語で話しかけてくるおじ様が。
とても上手な日本語で、日本が好きで良く行くんですよとか
とても感じ良く話しかけてくるのですが
自分はこの三希堂に茶葉を卸している会社の人で、たまたま今日は納品に来たとか。
良ければ格安で上質なお茶を譲りますよ、ついでに台北まで車で乗せていきましょうと。

ええと、キャッチ&白タクですか?
それに三希堂に茶葉を卸している会社、知り合いなんですけどね。(^^;

台湾、特に台北は日本語比率が高くて、ついつい海外にいるという意識が薄れがちなのですが
こういったキャッチセールスや白タクは今も結構多いです。
台湾に限らず、海外で日本語を使って話しかけてくる人は要注意。
楽しく旅を続けるためにも、こういったキャッチには十分注意してください。
普通は絶対に相手にしないのですが、
あまりにも日本語が通じる台北に気が緩んだのと(本当にびっくりしました・・・ハワイ?とか)
慣れているのか非常に警戒心を感じさせない話し方で、つい話を聞いてしまいました。
あ、結構です。で終わりましたが。(というかさっさと立ち去りました)

ちなみに、故宮博物院ではタクシー乗り場がちゃんとあります。
本館の地下1階にカウンターがあるので、そこで目的地などを伝えると
タクシーを呼んでくれるシステムになっていて、それ以外は乗車できなくなっています。
トラブルが多かったためのようで、今は許可を得たタクシーのみが
故宮博物院の中まで乗り入れることができるようになっています。
観光客の安全も考えられていて、カウンターでは乗車時間や目的地、タクシーのナンバーなども
しっかり控えられています。
実はあまり日本では言われませんが、台湾ではタクシーのトラブルが非常に多いです。
このあたりの話はまた後日。(^^;

國立故宮博物院

國立故宮博物院

お茶好きですが茶器、器好きでもあります。
そんな好みの方は絶対に行った方がいいよねという場所の1つが
この故宮博物院です。
大陸の故宮にはまともなものは残っていませんが(^^;
台北の故宮博物院は本当に素晴らしいです。

國立故宮博物院
台北市士林區至善路二段221號
02-2881-2021

昔から通っている夫や台湾の方の話では
最近の展示は随分少なくなってしまっていて
収蔵品の多くは展示されていなくなってしまっているそうです。
昔は本当に沢山あって観賞するのにも大変だったとか。

國立故宮博物院

しかし展示品が少なくなっているとはいえ
素晴らしい器が沢山あります。
何気ない造形ですが、本当に絶妙なバランスで、そして品があります。
これって造ろうと思っても、模倣しようとしても
実際にはこう上手く品良く出来ないんですよね・・・
微妙なカーブの角度だったり、材質だったり、釉薬の違いだったり。
本当に見惚れてしまう位に素晴らしいです。

それと地下を中心としたミュージアムショップ。
収蔵品関連の美術書が揃っていて、重量も気にせず買い込みました。
中には大きな書店などに行けば揃えられるのですが
ここまで揃っているのはここ位かなと思います。

それと水盂用に北宋汝窯の蓮花型温碗のレプリカを購入。
ちょっと釉薬が荒いですがレプリカですから・・・(^^;
実際、汝窯のレプリカであれば大陸の东道汝窑(東道汝窯)の方が質感はいいのですが
蓮花型温碗の形は作っていないんですよね。

ということで器を思う存分観賞して自分用にお土産も入手。
大満足の故宮博物院でした。

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com