カテゴリー : Shizuoka

川根本町 茶摘み&製茶見学

川根本町

今更ながら5月の話で大変恐縮ですが(^^;
5月の茶摘みの時期に静岡の川根本町へ川根茶の茶摘みと製茶を見学に行ってきました。
(お茶メインの話は鈴茶堂ブログアップしてあります。)

かれこれ気がついたら20年以上になる友人がこの川根本町で茶農家をしています。
しかも、こだわりの手摘み茶を作り続けていて
その美味しさに普段は中国茶ばかりの非国民な私も驚いたほどです。
実は日本茶がそれほど好きではない私もはまってしまう美味しさで
時期になったら絶対に見学させてもらおうと心に決めていました。
ということで巻き込まれた友人夫妻と共に新東名を使って川根本町へ。

川根茶は山深い場所にあるため、他の地域と比べて茶摘みの時期は5月連休後と遅い時期です。

川根本町

川根本町は想像以上に山深い場所にありました・・・(^^;
バイクだったら相当に楽しそうな山道を抜けて(いや、抜けてない・・・)ようやく到着。
一番近くの駅はこんな可愛らしい無人駅。駿河徳山の駅です。
すぐ近くには綺麗な大井川が流れています。

川根本町

観光シーズンではないのか、いつものことなのか分かりませんが
乗客はおろか観光客も殆どいません。というか会いませんでした・・・
僅かに1組の鉄道好きと思われる親子連れを見かけたのみ。
何だか空気の流れ方が違う気がします。

川根本町

懐かしい感じの駅員室(で名称は合っているのか不明です;)。
子供の頃に母方の実家近くの駅がこんな感じだった記憶があります。
今も現役でシステムとして機能しているのが素敵です。

川根本町

茶摘み、製茶見学の合間にお約束のSL撮影。
動く列車を撮影するのって難しいんですね・・・やってみて初めてわかりました。(^^;
一度失敗したらリカバリが!ということで結構必死に撮影。

この時期は新緑の茶畑をバックに撮影できていいですね。
周囲の茶畑の新芽がピカピカで本当に綺麗でした。

川根本町

摘み取ったばかりの茶葉です。
このまま食べたいほどにピカピカ。美しいです。

茶摘みのお手伝いもしましたが、腰は痛いわ、むしろ邪魔してしまった感が否めませんが
中国の製茶事情とか世間話とかをお話しながら楽しく体験させていただきました。
(本来はお手伝いという話だったのですが、予想以上に役立たずで結果としてお邪魔であったのではないかと;)

川根本町

荒茶までは小さな納屋のような場所にある製茶所で製茶しています。
数件の茶農家さんで共有しているようです。
揉捻機って世界中同じような形なんだな〜なんて妙に感心してたりして。

1番茶の製茶真っ最中でお忙しいにも関わらず、ひと通り見学させていただき
しかも色々と説明していただいたりして、本当に良くしていただきました。

また来年も時間が許す限り、お伺いしたいと思います。
今度は近くの温泉にでも泊りで行きたいですね。
日帰りにはちょっとキツイ距離な気がします。(^^;

春に鈴茶堂で川根茶をお求めいただいた方から、
今も「まだ川根茶は在庫ありますか?」とお問い合わせいただくことも多くて本当に嬉しいです。
来年はもう少し量を確保したいと思っていますが
手摘みのお茶は摘み子さんの確保が難しくなってきているようで
例年は2番茶まで作っているのですが、今年は1番茶のみで終了していました。
このお茶の存続も中々難しくなってきているようです・・・

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com