カテゴリー : Disney RESORT

TOKYO Disney Seaで雀鑑賞

TOKYO Disney Seaで雀鑑賞

ディズニーシーの楽しみと言えば、何と言っても雀撮影会です。
(マニアな・・・;)
普通では考えられない程に人慣れしてくれているので
眺めたり、撮影したりが本当に楽しいです。(^-^

上の写真はアメリカンウォーターフロントの桟橋で
ひなたぼっこをしている所を撮影しました。
1メートル位の近さまで近寄っても怖がらず
ミッキーなどのキャラクターよりも何よりも興奮して写真を撮ってました。(^^;
(ちなみに風景と料理と鳥しか撮影してません;)

TOKYO Disney Seaで雀鑑賞

メディテレーニアンハーバーで砂(土?)浴びをしている所です。
菜の花の間に、ここは雀の畑ですか?と聞きたくなる位に
沢山の雀たちがちょこまかしていて
随分長い間、ここで雀たちを見ていました。

知らない人は、何でこの人たちは何も無い所で騒いでいるのか
不思議に思ったかもしれませんね・・・(^^;;;

そんな場所で夫のカメラで撮影してもらった砂浴び動画です。
クリックするとWebアルバムのページが表示されて、再生できます。
(音が出ます)
Webに上げるので画質が下がってしまいましたが
私にとっては悶える位に気に入っている動画です。(マニアだなぁ;

TOKYO Disney Seaで雀鑑賞

これもアメリカンウォーターフロントの桟橋でひなたぼっこをしている所を
じりじりと近づいて撮影しました。

もの凄く安心してるのか、お腹をべったりと下につけて
何だか我が家の鳥たちを見ているかのような寛ぎっぷりでした。

実はディズニーリゾートの鳥たち観察が一番の癒しだったかもしれません。
今回はゆっくり散歩しながら
園内の植物や鳥たちを観察できたので楽しかったです。(^-^

マゼランズ (TOKYO Disney Sea)

マゼランズ (TOKYO Disney Sea)

夕食はメディテレーニアンハーバーのマゼランズで。
シェフが変わったのか以前よりも本格的に美味しくなっていました。(^-^

マゼランズ (TOKYO Disney Sea)

以前は失礼ながらメインになると残念に思う事が多かったのですが
今回は十分に満足出来ました。
忘れそうになりますが、あくまでも遊園地内。
なのに下手なホテルのフレンチよりも美味しいですね。

写真は鴨のローストですが、焼き具合、ソースと絶妙に美味しいです。

マゼランズ (TOKYO Disney Sea)

こちらはラムのロースト。
臭みもなく、これもソースが美味しいです。

前菜のホロホロ鳥なども美味しくて大満足でした。

ソムリエの方が変わられたからか、ワインリストは変わっていました。
以前は我が家の好みにあった、ある意味でマニアなリストでしたが
今度はグローバルなリストになっていました。
フランスだけでなく各国のワインが揃っていて
我が家の好みとしてはちょっと残念でしたが、場所柄を考えると納得できます。

我が家は基本的にフランス以外はあまり好みじゃないのですが
リストに掲載されているフランス物は少ないながらも厳選しているのが分かりました。
美味しいワインばかりで納得。


Gewurztraminer 2006 Meyer-Fonté Appellation Alsace Contrôlée

Bourgogne Couvent des Jacobins 2006 Louis Jadot Appellation Contrôlée
Chateau Marquis de Terme 2004 Margaux Grand Cru Classe
(全てハーフボトル)

BGMのバロック調クラッシック(編曲してる)も良い感じで
食事が終わったあともゆっくり1階のマゼランズ・ラウンジからチーズなどを頂き
本当に楽しませていただきました。(^-^

リストランテ・ディ・カナレット (TOKYO Disney Sea)

リストランテ・ディ・カナレット (TOKYO Disney Sea)

久しぶりのディズニーシーですから、
メディテレーニアンハーバーにあるリストランテ・ディ・カナレットも久しぶりです。
シーの中で美味しくて気に入っているレストランの1つで、ランチはここにしました。
遊びに来てもミラコスタとかマゼランズに行ってしまう事もあるので
ここに来たのは本当に久しぶりかもしれません。
なので結構メニューも変わっていました。

まずは上のパルマハムとルッコラからスタートしました。
(我が家はコースが好きじゃないのでアラカルトで)
シンプルだけどハムの保存状態が良くて美味しいです。

リストランテ・ディ・カナレット (TOKYO Disney Sea)

イタリアンで、石釜があるのでピザが美味しいです。
定番のマルゲリータをお願いしました。
こちらも大満足に美味しいです。

他にもラグーソースのパスタもオーダーしましたが
あまりに美味しそうで写真を撮るのを忘れて食べてしまいました・・・(^^;

リストランテ・ディ・カナレット (TOKYO Disney Sea)

名前を忘れてしまったのですが、多分モンテビアンコ。
デザートにお願いしたイタリア版モンブランです。

この日、各所で驚く事になるのですが
ここだけでなく、同じメディテレーニアンハーバーにあるマゼランズでもそうですが
生クリームの使い方が凄く上手いです。
プロなんだからと言われそうですが、街場の一般的なパティシエとはレベルが違います。
泡立てすぎず、へたりすぎず、絶妙です。
でも、クリームだけでなく、お料理もワインのセレクトも
街場の普通のイタリアンレストランより美味しいんですから
もう遊園地という感じじゃないですね。(^-^

TOKYO Disney Sea

TOKYO Disney Sea
WEB ALBUM 090319DisneySea

2年以上ぶりに夫とディズニーシーへ行ってきました。
春休みの影響で予想以上に混んでいたのと、
病気療養後で、まだ体力が万全じゃなかったので(その時は)
ゆっくり散歩といった感じで回りました。
アトラクションには殆ど乗りませんでしたが、
実は一番楽しかったのは今回だったかもしれません。(^-^

TOKYO Disney Sea

この日はとても良いお天気で風は強かったですが(夜の花火とショーは中止でした)
昼間は暖かくて散歩にはなかなかの日でした。

TOKYO Disney Sea

写真は夜のアラビアンコースト。
昼間、植物や鳥を見て楽しんで
夜は綺麗な夜景を楽しんできました。

久しぶりのディズニーシーでしたが、やっぱりサービスとかとてもいいですね。
帰りは絶対に笑顔で帰れます。
スタッフの皆さんがゲストを心から楽しませようと思って下さっているのが分かります。

それとさりげなく使われている技術の高さも驚きます。
何度行っても感心する1つは音に関して。

入り口のアナウンスの声がまず1つ。
チケット売り場で使われているアナウンスは男性の声なのですが
単なる案内は割と高い声。
一方、禁煙の案内など、従って欲しいといった内容の場合は
声の高さを低くしてアナウンスしています。
きっちり計算されたアナウンスは入り口以外も同様で
気にして聞き始めると、その計算と徹底具合に感心してしまいました。

他は音楽でしょうか。
各所で流される音楽の選曲がとてもいいです。
おなじみのディズニー音楽以外も結構厳選されているんですよね。
特にシーはバロックの室内楽を編曲したものが多くて、
プロの仕事だなぁと感動します。

一番凄いのは、これらの音の遅延がないという事ではないでしょうか?
完璧までに計算されていて、どこにいても音の遅延がありません。
野外だけでなく、アトラクションに乗っても同様で
今回はシンドバッドのアトラクションに乗ったのですが
部屋と部屋の間にくると、両方の部屋で流れている音楽が同期しているのに気がつきました。
(歌の内容とかは違います)
各部屋の中心では歌詞の内容などが聞こえるのですが
部屋の端に来るとリズムだけしか聞こえないように工夫されています。
そのリズムが隣の部屋と同期しているので
違和感無く隣の部屋に移動できる様になっているのでは?と思いました。
(本当のところはどうなんでしょう?)

以前、夜中のテレビで東京ディズニーランドの裏側を放送していました。
それぞれの技術はとても凄いと思いましたが
特に印象に残っていたのは、楽曲用のサーバが多重バックアップされていた事。
パレードだけでも4台(確か)位のバックアップサーバがスタンバイしていて
絶対に対応出来る様になっていました。
保守コストが・・・(笑

他にも「この技術って凄いね〜」なんて、夫と感心しながら散歩していました。
スティッチは好きだけど、そんなにディズニー自体は好きじゃない我が家が
ディズニーリゾート好きなのは、この技術とサービスが好きなのかも。

優れた技術を笑顔にするために使うって
とても素敵な事だと思います。(^-^

Club33 -2-

シンデレラ城が目の前に見える窓際の席に案内して頂きました。(^-^

この日のメニューは(記憶にある限りで)
・アミューズとしてブロッコリーのムース、雲丹がけ
・伊勢海老の前菜
・フォアグラときのこのコンソメ
・舌平目のソテー、ピスタチオのクリームが乗ってるやつ
・ザクロのシャーベット
・ラムソテーorサーロインステーキ
・デザート
という感じでした。

ちなみに美味しくて&綺麗ですっかり撮影し忘れて
アミューズ、前菜は撮影前に食べてしまいました。(^^;;;

どれも美味しかったのですが
コンソメとザクロのシャーベットが激ウマでした。(^-^

ワインリストはかなり素晴らしい揃え方になっていて
かなり感動します。(^^;
お値段も普通の良心的な価格設定になっていました。
マネージャーさんと色々お話していくうちに
TDSのマゼランズのリストはこちらのリストを意識しているかもとの事を伺い納得しました。
あちらのリストもかなりワインを飲み続けている人のリストですが
こちらはそのアップグレード版といった感じでしょうか?
このClub33のもそうですが、TDSのマゼランズはもちろん、リストランテ・ディ・カナレット、
ミラコスタのベッラヴィスタ・ラウンジのワインリストは
イタリアンワインも含めてかなり良く考えられた素晴らしいリストと思います。
プロを感じさせるんですよね~(^-^

私の好きなPuligny Montrachetを頼んでもらいました。(^-^v
いや。もう。美味しかったです。
Ch.Batailleyも鳥肌が立つ程おいしくて
グラスに注いでいる時点で香ってくるし
渋みと旨みのバランスが物凄く絶妙で絶品でした。

ちなみに食前酒はCinzanoを頂き、食後に夫がカルバドス(多分Boulard)を頂いていたので
私はラム(Lemon Hart Demerara151)を。

食事の後、エレクトリカルパレードが始まる時間になると
室内の照明を暗くして、カーテンを開けて
パレードを鑑賞出来る様にして下さいます。
(それまではレースのカーテンに遮られて、外の様子はあまり分からない様になってます)
窓際に椅子を並べて頂き、
カルバドスやラムを飲みながら鑑賞させて頂きました。
お酒を飲みながらパレードを鑑賞って幸せです。(^-^
しかも高いところからの鑑賞って
ここ以外で出来ない(と思う)ので、凄く新鮮でした。

Club33 -1-

Club33に行ってきました。(^-^

扉の横のインターフォンで予約名を告げて扉を開けてもらいます。
ちなみにしっかり鍵はかかっていた模様。(^^;

club33自体の広さとしてはかなりあって
おそらくワールドバザールの1区画(全体の4分の1)の80%はあるんじゃないかなと思います。

Disney’s Halloween -2-

お約束の野鳥撮影大会。
ここの野鳥たちは人なれしているので撮影出来ます。(^-^

カメラが新しくなったので撮影しやすかったです。
しかも画素が多いって素晴らしい。
画面が荒れないので嬉しいですね。

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com