ブレス鶏のローストチキン

ブレス鶏のローストチキン

昨年のクリスマスのお話です。(^^;

ほぼ年に一度ではありますが、クリスマスはローストチキンにしようということで
今回は若干気合を入れてブレス鶏をお取り寄せ。
更にStaubの業務用33cmのオーバル鍋も購入して作りました。

オーブンで作っても良いのですが
どうしてもStaub鍋で作った方が美味しいんですね。
肉がジューシーですし(オーブンだとなかなかこうはいかない)
スタッフィングにするピラフも肉汁と底にひいた野菜のエキスを吸って
物凄く美味しくなりますし
なにより失敗しないというのが嬉しい。(^^

さすがにブレス鶏だけあって肉の旨みが普通の鶏とは全然ちがって
とても美味しくできました。
スタッフィングのピラフも、ちゃんとアルデンテに仕上がって、かなり満足な出来でした。

ブレス鶏のローストチキン

チキンを焼いている間に思いついて
冷蔵庫にある玉ねぎと余っていたパンを使ったオニオングラタンスープ。
ちょっと手抜きで飴色まで玉ねぎを炒めなかったのですがなかなか好評でした。
(若干茶色になってきた位)

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。