ロンドン パブのメニュー


ロンドン パブのメニュー
城アラキ 著
株式会社アスペクト 2000.9.26初版

イギリスの料理を作りたいなと思ってレシピを探していた時に
ネットで見つけました。
残念な事に絶版になっていて
amazonのマーケットプレイス(古本)では
定価1500円のこの本が
恐ろしい事に7000円から9500円で販売されているという
常軌を逸した金額になっていました。(^^;
著者が人気のある漫画家さんだというのもあるのでしょうけど
特にファンという訳ではないし
純粋にレシピ本として見たかったので馬鹿らしい・・・と半分呆れていました。(毒
何の気なしにオークションを見ていたら出品されているのを発見
古本としては実に妥当というか、それよりもお安く手に入れる事が出来ました。(^-^

実に酒好き、ロンドン好き、パブ好き、エール好き、モルト好きには堪らないタイトルです。
もちろんネットで海外のレシピサイトを調べれば済む話ですが
日本語で書いてあるのは嬉しいです。
また、城アラキさんご本人が書かれているレシピの様ですが
相当に現地のレシピをお調べになったのだと思います。
トラディショナルな料理が多いので
中にはイギリスのレシピサイトを鬼の様に見比べた私には
見覚えのあるレシピがちらほらありました。
日本人向けのアレンジはあまりされていない様です。
日本で入手しやすいものを使ったレシピを主に採用しているのかなと思う部分はありますが。
これらのレシピは本当に色々なパターンがあって
どのレシピがいいものか考えてしまうのですが
きっと著者自身が試行錯誤して取捨して出来たレシピと思います。
レシピ以外にもちょっとしたコラムやエールやモルトの飲み方なども書かれています。

ヨークシャー・プディングとラム肉のミントソースのレシピがあったのは嬉しいですね。
夫の大好物なので、そのうち作ろうと思います。(^-^
私の大好物のシェーパードパイのレシピもありました。
ラム肉が牛肉になっているのと、血が入っていないのが残念ですが
(どのみち日本では血は肉屋にも売ってないな・・・)
作ってみようと思います。(^-^

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。