timor's log

Information

This article was written on 18 2月 2008, and is filled under Chinese, delicious items.

干し貝柱入り中華粥と燒賣

干し貝柱入り中華粥
干し貝柱入り中華粥

急性胃炎以来、やっと食事が摂れる様になったので
病人食メニューという事で作りました。

干し貝柱入りの中華粥は中華料理のレシピで作りました。
よって、煮込む時間はなんと5時間。
中華のお粥って本当に煮込んでるんですねぇ。驚きました。
実際、作っていて、糊を作っている気分になりました。(^^;
日本のお粥は実は消化に悪いそうで(噛まないから)
確かに中華粥の様に何時間も煮ないですし
これは消化に悪い筈はない・・・と作りながら感心してました。

焼売用の干し椎茸や干し海老の戻し汁も使っているので
お粥が茶色くなってしまいましたが
味はばっちり美味しかったです。

燒賣
燒賣

焼売は病人食という事で鶏肉使用。
鶏ひき肉の焼売は胃への負担が少ないそうです。

干し海老入りと海老嫌いの夫向けに入っていないバージョンで
野菜を沢山いれて、具は病人向けに異様に細かくしています。
赤い焼売は焼売の皮が余ったので夫用に作った
豚ひき肉とショウガのみのもの。

鶏肉なのでさっぱりしていて美味しいです。
たまにはこういう焼売もいいかなと。
体調の都合で少量づつしか食べられませんが
数日はこれで食事します。(^^;

コメントを残す