自家製水餃子と麻婆豆腐

自家製水餃子と麻婆豆腐

お正月もあけてすぐの頃、野菜いっぱいの餃子が食べたいなぁという事で
自家製餃子を作りました。
今回は中国っぽく皮から手作りで。
(といっても北京で水餃子は食べていないんですが;)

粉を練って、休ませて、見よう見まねで綿棒で水餃子の皮を作りましたが
途中から非常に忍耐力を必要とする作業になっていました。(^^;
でも、最後の方は手馴れてきて早く形を整えられる様になりました。

餡はキャベツバージョンと白菜バージョンの2種類。
焼き餃子にはキャベツが良かったですが、水餃子には白菜がさっぱりしていて美味。
野菜10:ひき肉2位の割合で作ったので
胃がもたれない、さっぱりとしているけど、何気にあとを引く餃子になりました。

自家製水餃子と麻婆豆腐

こちらは北京で食べた川办餐厅の麻婆豆腐を再現しようと作ったもの。
実際に食べた現地の麻婆豆腐は豆板醤ではなく粉唐辛子を使っていると思いますが
とりあえず冷蔵庫に豆板醤があったので、そちらを使いました。

じっくり弱火で花椒を黒くなるまでゴマ油で炒めて花椒辣油を作ってから作ったので
非常に香りが良く、痺れる麻婆豆腐になりました。
かなり現地の味を再現できたと思いますが、豆板醤の分、辛味がまろやかです。
麻婆豆腐はかなり自分の中で極めた気がします。(笑

自家製水餃子と麻婆豆腐

最後は焼き餃子も。
こちらも美味しかったですが、水餃子の方が油分がない分、食べ飽きないですね。(^^ゞ

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。