timor's log

Information

This article was written on 25 7月 2005, and is filled under Bar&Pub, comfortable places, delicious items.

最近はご無沙汰ですが一時は日参していた時もありました。
かれこれ10年以上前ですが・・・
私のBarに対する認識のベースはここも大きく影響していると思います。

BAR 門
渋谷区宇田川町28-13門ビル1F

初めて入ったのは何でだったかは分かりませんが
ここは男性と一緒にというよりも親しい女友達と行くお店でした。
地下にある八月の鯨も良く行きましたが
何といっても1階の門の入り口にいらっしゃるおじい様に顔をしっかり覚えられていて
お店の前を通りがかるやいなや呼ばれる(笑
という状態でした。
今はいらっしゃらなくなってしまった様で寂しい様な気がします。

お酒は特にすごいのがあるとかではなく
(あったらすみません)
スタンダードに美味しいと思います。
お値段も適切で20そこそこの小娘だった自分が通うことが出来ました。
お気に入りはHorse’s Neckで
ちゃんとWilkinsonのドライジンジャエールを使ってくれるのと
カールレモンの皮がちゃんと薄くて(これが厚い皮だとがっかりなんですわ)
このレベルのものはあまり出会えません。
あとは時期物ですが自家製梅酒。
こちらも結構美味しいです。
女の子同士で行くので最後は甘いもの。
となると頼むのがバニラアイスのゴディバのチョコレートリキュールがけ。
終電の時間も教えてくれて飲み過ぎないようにとも気を使って頂いてました。(^^;

特筆すべきはバーテンの方々の接客、サービスが素晴らしい事でしょうか。
親しすぎず、親切な素晴らしい接客を毎回して頂きました。
バーとはこうあるべきだという教科書の様なお店だと思います。
また機会があったら伺いたいです。

コメントを残す