Chili Beans

Chili Beans

久しぶりにチリビーンズが食べたいなと思って作りました。(^-^

実はこのチリビーンズが大好物で
美味しい所がないかと
色々なお店をまわったりしていたのですが
イマイチだったり凄まじく美味しくなかったり(缶詰のか?)
結局は自分で作ったのが一番美味しいという結論に至りました。

レシピは今は絶版となってしまったTEX-MEX EXTRAという
7年前位に購入したタバスコのレシピブックのものをアレンジしています。
当時、原宿にタバスコクッキングクラブのショップがあり
夫と通っていたAUX BACCHANALESの帰りか何かに偶然通りかかって購入したもの。
他にも色々とシリーズがあったのですが持っているのはこの本のみ。
今は絶版になってしまったらしく
今思うと揃えておいたら楽しかったかも。失敗。


TEX-MEX EXTRA

これがまた非常に優秀なレシピブックで味が良く、シンプル。
サルサやソースのレシピはもちろん
トルティーヤからタコス、エンチラーダ、タマーレス、コーンブレッドなどまで
かなりツボを抑えた構成になっています。
そういえばコーンブレッドはかなり好評でした。
また作ろうかな・・・(^-^

うずら豆を使っています。
水煮の缶詰だと味が落ちるので乾燥豆の方がいいです。
黒豆みたいに気を使わなくていいので
前の夜から水に浸して、気楽に好きな硬さまで煮ればいいだけ。
浸した水をそのまま使って煮た方が旨みがある様に思います。

チリトマトソースをまずは作ります。
レシピでは玉ねぎ、ベーコン、ニンニクをみじん切りにしたものを炒めます。
私はそれにピーマンも入れています。
炒める際には油を使わずに少量の水で炒めるのも私の場合は重要だったり。
油はベーコンから出る分の最小限にした方が味がソリッドになります。

野菜やベーコンを炒めたらスパイスとタバスコを入れて更に炒めます。
クミンシード(粉末とホール)、オレガノを結構大量に。
タバスコも入れますがカイエンヌペッパーも私の場合は使います。
この方が断然辛くて美味しいんですよね。(^^;
更にカットトマトの缶詰と水を入れて水分が半分位まで煮込んだら
塩胡椒で味を調えるだけでソースは完成です。

レシピには牛ひき肉と指定がありますが
合いびき肉の方が旨みがでるのでそちらを使います。
玉ねぎのみじん切りとひき肉をソースの時と同様になるべく油を使わずに炒めます。
結構肉から油が出るので普通に炒めるとギトギトになってしまうんですよね。(^^;
そこにチリトマトソース、クミンやオレガノなどのスパイスを入れてしばらく煮込みます。
あとタバスコで辛味の調整をしますが、ここでも私はカイエンヌペッパーも使います。
私の場合はこの時に塩胡椒で味を調えます。(レシピでは豆を投入後)
味が落ちついたらうずら豆を加えて煮込めば完成。
本当に簡単です。

そのまま食べてもサラダのトッピングでも美味しいです。
私はレタスで巻いて食べるのが好きです。(^-^
激辛で、とても美味しくいただきました。

でも・・・また大量に作ってしまったので暫く主食がチリビーンズになりそうです。(^^;;;

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。