timor's log

Information

This article was written on 16 4月 2013, and is filled under comfortable places, delicious items, Western.

Gâteau de foie

Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
Ricard Pastis De Marseille

前回から1週間後にサラマンジェさんを再訪しました。
軽くなったような気がする味を確かめたいとかそういう熱心な理由ではなく
忘れ物をしたので取りに行くのなら食事も・・・という理由です。(^^;
とはいえ、結果的には間をおかずに行ったことで確信が持てました。

この日はかなり古いパスティスがあるとのことでいただきました。
20年位前っておっしゃっていたような?
年月を経た分、丸く柔らかくなっていてストレートでいただくのに調度良い感じでした。

Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
パテ アン クルート
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
エスカルゴとロックフォールチーズのココット
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
ガトー・ド・フォワ リ・ダニョのフリカセ添え
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
ブフ・ブルギニョン
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
詰め物をしたホロホロ鳥のロースト キノコとフォワ・グラのソース
Salle à manger de HIsashi WAKISAKA
サヴァラン

意外と今まで食べていなかったのがガトー・ド・フォワ リ・ダニョのフリカセ添え。
もしかしたら、何年か前とかに食べたことがあったかもしれませんが
記憶にありません・・・
ということで、改めていただきました。
美味しかったです。

無事忘れ物も受け取って、美味しい食事もいただいて満足でした。
が、やっぱり味、変わったと思います。
どの料理も本当に素晴らしくて、シェフの技術の高さが伝わってくるのですが
やっぱり虎ノ門の時とは明らかに違って軽くなっています。
実はこの日、肺炎を起こしていて結構具合が悪かったのですが
(ずっと風邪だと信じてまして・・・;)
普通に食べれてしまったんですよね。
虎ノ門の時は体調を整えないと料理に負けかねない位だったのですが
こんなに体調が悪いのに完食できた位に軽くなっていたというのがショックで;
銀座という場所に対しての戦略なのだと思いますが
もう「オヤジのフレンチ」じゃないんだなと寂しく思うと同時に
初めて虎ノ門に伺った時にこの軽さだったら
果たして私はここまで同じお店に通ったかなぁ?とも。
多分、美味しいお店だなーで終わってたように思います。通わなかっただろうなぁ。
技術が凄いのは伝わってくるけど、美味しかった以外に印象が薄いというか
私にとっては後を引かない。(すみません。)
いいワイン、特にパワフルなものは既に浮いちゃうような感じですし・・・

とはいえ、フランスやヨーロッパでいただくのと同じような
日本人にとっては戦うようなフレンチが食べたいという
ウチの好みが世間とズレてるんだろうなとも思うんですけど。(^^;
CHARCUTさんの成長にかけるか、また新たにフレンチ放浪の旅か
それとも日本だから仕方がないとするか悩みます・・・

コメントを残す