timor's log

Information

This article was written on 11 11月 2006, and is filled under delicious items, Western.

Guinness StewとSoda Bread

ギネス料理づいてギネスシチューを作りました。(^-^

ギネスシチューのレシピはコレといったものがなくて
日本のサイトにも色々あるのですが
どれもレシピが結構違う・・・
本格的なものにしたいなと思って海外のレシピをさがしました。
今回参考にしたのは
The Complete Book of Irish Country Cooking
から転載されていた
About.comBeef & Guinness Stew Recipeにしました。
念のためにFish and Chipsの時に聞いたイギリスの友人のWilliamにも確認。
このレシピに彼のアドバイスとアレンジを加えて作りました。

牛肉は卸から取り寄せた牛スネを使用。
かなりお安かったのですが、国産の良いものだったみたいです。
物凄く硬くて切り分けるのが大変だったのに
食べるときは物凄く柔らかくなってました。

煮込みの基本である”沸騰させない”というのを守って
(沸騰させると材料の繊維?が壊れて味が落ちてしまうので対流する程度)
2日間煮込みました。

付け合せのマッシュポテトも友人に教わったレシピ(味付け薄めでさっぱり目)で作って
タイムと共に盛り付けました。

煮込んでいる間にWilliamから
「どうだ?出来たか~?」
なんてメールが来ていたので返信していたら
「Soda Breadも作らなきゃダメだ!」
とご指導が。(必須なんですか?)

ソーダブレッドのレシピはWilliamから教えてもらったのですが
これがまた大雑把なレシピ・・・(^^;
分量などは一切記載無し。
ネットに色々あるレシピを参考に分量を決めて
Williamのレシピで急遽作りました。

ソーダブレッドは全粒粉を混ぜると言われたのですが
そんな突然言われても無いので
とりあえずは家にあった普通の薄力粉で作りました。
半分はプレーンなもの。
もう半分はアニスシードとシルクロードレーズンを混ぜました。

ギネスシチューもソーダブレッドも激ウマでした♪

ソーダブレッドの方はまだ改良の余地がありますが
こんなに簡単に安く作れるならパンも買わなくていいかも。(^^;
(製作所要時間40分位)

ギネスシチューはあまりに美味しくて
夫共に無言で食べてました・・・(^^ヾ
ギネスの苦味も残っているので大人のシチューといった感じ。
(まぁ野菜の水とギネスしか水分は入ってないですからね~)
日本のパブなどで出てくる甘みのあるギネスシチューとは全然違っていて
イギリスで食べた時の味にかなり近いと思います。
これは・・・はまる。(笑

普通に日本風のシチューを作るよりも簡単で美味しいし材料費もお徳かも。
(ギネス代がかかる・・・?^^;)
今度はラム肉で作ってもいいかな。

コメントを残す