Irish Stew

Irish Stew

冷凍庫にずっとスプリングラムが残っていたので作りました。

ギネス・シチューなどと同じように、家庭の数だけレシピがある様で
ここは日本のサイトではなく本場のサイトの方がいいかな?と思って検索。
いくつか見つけた中で良さそうなレシピを選んで作りました。

参考にさせて頂いたのはこちらのレシピです。
DoChara.com
Traditional Irish Stew Recipe

基本的にはラム肉を炒めて(焼いて?)、野菜と共に煮込むというレシピですが
このレシピが面白かったのが、脂を取る事。
ラム肉なので結構な脂が出てくるのですが、それを丁寧に取り去ります。
こうする事で味がソリッドになるかも。

もう1つは、ジャガイモの扱い方。
スープに沈めて煮込むのではなく、
後半、シチューの上に乗せて(スープには沈めない)蒸し焼き状態にします。
これだと煮溶けなくていいですね。
他の料理にも応用できそうです。

スパイスが大量に入っていますが
やっぱりラム肉はヘビーというのもあって
食べる際には刻んだパセリを大量にかけて頂きます。
さっぱりして美味しくなります。
香りも良いし。

今回使ったジャガイモは、北海道産の「インカのめざめ」という新種?です。
近所の八百屋さんがくれたので、早速使いましたが
色が濃くて、味も濃くて、中がしっとりしていて凄く美味しかったです。
ただ、調理法によるのかもしれませんが
翌日食べた時には、しっとり感がかなり減少していて
あれ?昨日は凄く美味しかったんだけどなぁという印象でした。
食べる直前の調理がいいのかも。

また、アイリッシュ・シチューで学んだ事。
やっぱりラム肉は香りが強いので、
時間が経過するとハーブの香りに打ち勝ってしまいました。
肉汁が出てしまうのか、脂が回ってしまうのか(多分後者かと)
匂いが出てしまうのに加えて
スープも濁って、味がかなり鈍ります。
作ったら、その場で頂くのは美味しいのですが
翌日はちょっと・・・微妙です。(^^;
作るなら、その時に食べきれる量をという事ですね・・・

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。