timor's log

Information

This article was written on 09 3月 2007, and is filled under delicious items, superior liquid.

“Jus de pomme” Ange Giard

"Jus de pomme" Ange Giard
“Jus de pomme” 2006
Ange Giard
Fermier de Normandie
Domaine Orvain “La gravelle”
Jus de Pomme Pruduit
Par Monsieur ORVAIN

Jus de Raisin GazeifieがそれぞれPaul Giraud、GELASで使われるブドウのジュースなのに対して
こちらはカルバドスの原料となるリンゴのジュースになります。
Ange Giard社のもので、
今回の生産者はフランス・ノルマンディー地方、モンティニーの農家である
Jean-Louis-Orvain氏だそうです。

カルバドスと合わせるのがベストだったのだと思いますが
残念ながら家にカルバドスは無いんですよね。(^^;
という事で、またもやPaul Giraudと合わせていたり、そのまま頂いたり・・・

とても香りが良くて濃厚で美味しいです。
そして適度な酸味があって、非常に良いアクセントになっています。
この酸味は普通のジュースには無いですね・・・
ジュースなのに凄いという感じです。

もう1つ驚いたのが、ジュースなのに格付けが付いてる。(驚
AOCだそうです。(ラベルには見当たらなかったんですが;)
確かにACだろうがAOCだろうが付いていていいんですが
ワインは当然として、チーズとかバターは知ってましたがジュースもあるとは。
そして格付けされたジュースが飲める日が来るとは思いませんでした。(笑

残りの1本を開けてしまったら、一気に無くなるんでしょうね・・・(^^;
こちらも来年はカルバドスと合わせたいですね。

コメントを残す