timor's log

Information

This article was written on 05 10月 2007, and is filled under delicious items, Sweets.

Napfkuchen

Napfkuchen

クグロフ(フランス)のドイツ版。
ナップクーヘンというお菓子です。

クグロフというとブリオッシュ(パンみたいになってる)タイプが有名ですが
我が家の場合はMont St. Clairのものがスタンダード。
これが物凄く美味しいんですね。

で、このクグロフはブリオッシュタイプではないので
じゃあナップクーヘンとかの方かな?と思って作ってみました。
材料は家にあったのと、
ウチにあるクグロフ型はクリスマスプディングを作ったのみで
肝心のクグロフを作った事が無いのにも気がついてしまったので。(^^;
丁度、夫が海外出張から帰ってくる事だしという事で作成決定。

レシピは海外サイトのものとか色々調べて何が入っているか確認。
あとは野生の勘状態です。
忘れそうなので覚え書きついでに。

バター 150g
小麦粉 170g
卵 2個
黒糖 100g
ゴールデンシロップ(糖蜜) 50g

レーズン
サルタナレーズン
レモンピール
オレンジピール
クルミ
 を全部で450g位

ブランデー 適量

レーズン、サルタナレーズン、レモンピール、オレンジピールは前日からブランデーに漬け込みます。
ラムでもいいと思いますが、丁度余っていた製菓用のブランデーがあったので
消費すべくそちらを使いました。

バターは室温に戻してクリーム状に。
黒糖とゴールデンシロップを混ぜてペースト状にします。
ナップクーヘンの場合、本来は砂糖ではなく蜂蜜を使う様ですが
今回は黒糖とゴールデンシロップにしてみました。
その方がコクが出そうな感じがしたので・・・

更に卵を入れて良く混ぜたら
ふるった小麦粉を入れてケーキ種を作ります。
そこにブランデーに漬け込んだドライフルーツとクルミを入れます。

クグロフ型に流しいれて
180度のオーブンで1時間20分焼きます。
焼き始めて30分位すると上の部分が焦げ付くのでアルミホイルを乗せておきます。

ウチのクグロフ型がかなり大きいので
この量だと型に対して若干足りないかなという感じでした。
このあたりは要調整ですね。

出来上がったナップクーヘンはなかなか美味。
Mont St. Clairのクグロフとは全くの別物でしたが
(ナップクーヘンじゃないみたいですね;)
これはこれで美味しいですね。
ゴールデンシロップが入っているので狙い通りにコクが出ていい感じです。

コメントを残す