Pecan Tart

Pecan Tart

木の実とキャラメルのフランス菓子を購入したのは
このペカン・タルトが作りたかったから。
ペカンというのはピーカンとも呼ばれていて
日本では後者の方が馴染みがあるんじゃないでしょうか。
ピーカン・ナッツという木の実が良く販売されています。
クルミに似た味わいです。

このペカンとキャラメルのタルトが作りたかったんです。
というのも、この1週間ほど前に届いた某ネットショップのメールマガジン(要するに宣伝)に
このペカン・タルトが紹介されていたのですが
これがまた美味しそうで。
が、お値段が結構するんですね。
どこの有名パティシエのモノですか?という位のお値段。
送料などを入れたら軽く4000円は超えていました。

じゃあ、自分で作ればいいじゃないという事で作成。(^^ヾ
自分で味の加減も出来るから、こちらの方が一石二鳥です。

本のレシピとは若干違っていて
パート・シュクレは自己流のレシピで適当に作成。
ガルニチュールはレシピにあった甜菜糖を使ったものではなく
家にずっとあるGolden Syrupを使用。
他にもマジパン・マーロッセを入れたりとか
若干変わっています。

まだ温かいうちから試食。
甘さ控えめではありますが、
中に敷き詰めたアプリコット・コンフィの酸味が良い感じのバランスです。
アーモンド・パウダーを基調としたガルニチュールとの相性が良いです。
作って良かったです。(^^

自家製焼き菓子も癖になりそうです。(^^;

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。