timor's log

Information

This article was written on 11 12月 2006, and is filled under delicious items, Sweets.

Yorkshire Parkin -パウンドケーキタイプ-

Yorkshire Parkin -パウンドケーキタイプ-

焼き菓子タイプのヨークシャー・パーキンも作りましたが
完全にケーキタイプも念のためと思って作りました。
こちらもBBCレシピを参考にしました。

Ingredients
225g/8oz self raising flour

焼き菓子タイプと同じくベーキングパウダー入りの小麦粉。
日本ではどうも販売されていないですね。
薄力粉にベーキングパウダーを入れて使用。

110g/4oz caster sugar

caster sugarとはグラニュー糖の事ですね。

1 tsp ground ginger
1 tsp bicarbonate of soda
1 egg
200ml/7fl oz milk
55g/2oz butter
110g/4oz golden syrup

Method
1. Preheat the oven to 150C/300F/Gas 2. Line a 22cm/8in tin.

材料の量をこのままやると22cmのパウンドケーキ型だと本当にぎりぎりです。
もしかしたらベーキングパウダーの量にもよるのかもしれませんが
焼き始めてからオーブンの中で悲劇が発生し
オーブンのみ早めの大掃除となりました・・・orz

2. Sieve the flour, sugar, ginger and bicarbonate of soda into a large bowl.
3. In a small pan gently heat the butter and syrup until melted.
4. Beat the egg into the milk.
5. Gradually pour the butter and syrup into the flour and stir. The mixture will be thick.

バターとゴールデンシロップなどの糖蜜を先に粉と混ぜるとありますが
かなりダマになって大変でした。
結局、この後の卵と牛乳を混ぜてから裏ごしする羽目に・・・

6. Pour in the egg and milk and stir until smooth and pour into the lined tin.
7. Bake for 1 hour

焼き時間は1時間では全然足りませんでした・・・
結局1時間半位は型に入れたまま焼いていました。
また、糖蜜でケーキ自体が結構ベタベタしているので
型を外してから更に15分程焼き込んで表面のベタベタを取りました。

と、まぁこっちのヨークシャー・パーキンはかなり大変でした。
レシピ通りにやると・・・半生ケーキじゃないよねぇ?みたいな感じで
本当に半生でいいのか調べ始めたり・・・
(半生ケーキではないという結論に達しました;)
終わってからもオーブンの掃除も。(笑

どうもBBCのレシピは分量が全て大目なんですかね?
クリスマス・プディングといい、このレシピといい
指定された型と分量が合ってない・・・
それとも途中の工程でゴムベラで材料を残らず取るとかせずに
地球に厳しい程に材料のロスが大きい作り方をしているのか。(笑

今回も分量が多かったのでカップケーキ型に入れて味見用にも焼きました。

焼き菓子タイプと基本的に味が同じ・・・(笑
こちらの方がさっぱりしているというか、糖蜜の濃厚さは少ないです。
でも基本的にはショウガと糖蜜のケーキですね。

どちらが好きか悩みますが
焼き菓子タイプの方が
オートミールが入っている分
食感が好きかな・・・

写真はプレゼント用のヨークシャー・パーキン。
型から外す際に若干失敗しました;

実はプレゼントする都合もあって作ったのは9日。
クリスマス・プディングを作ったのと同じ日です。
なんだかどっと疲れました。
裏ごしする羽目になったり、オーブン掃除したり・・・
もう当分ケーキは作りたくないや。(^^;

コメントを残す