timor's log

Information

This article was written on 11 12月 2006, and is filled under delicious items, Sweets.

Yorkshire Parkin -焼き菓子タイプ-

Yorkshire Parkin

Golden Syrupなどを揃えたのは
このヨークシャー・パーキンが目的でした。

このパーキンというお菓子は食べた事が無いのですが
お世話になっているお方が食べたいとの事でしたので
普段のお礼などなど含めて決心(?
レシピ探しから始めました。
これが結局3日位かかってました。(^^;;;
その方は「ショウガのケーキ」とおっしゃっていたのですが
焼き菓子タイプとケーキと2タイプあるらしく
主流は焼き菓子の方らしいです。
しかも焼き菓子と言っても完全にクッキーみたいなものから
どっちだろう・・・?というものも。
見た事も無いのでこれは迷いました。
という事で完全なクッキータイプは外して
念のため複数のレシピで作ってみることに。

伝統的なお菓子なので異様にレシピがあります。
食べたことが無いので味が不明という事で
膨大なレシピを比べて
どれがいいのか基準が無いのが困りましたが
ここはBBCレシピをそのまま。
#国営放送なら外すことは無いかと;

Ingredients
350g/12oz medium oatmeal
175g/6oz self-raising flour

self-raising flourというのはベーキングパウダー入りの小麦粉の事で
現地では普通の小麦粉よりも目だって売られています。
(主流っぽい)
ですので薄力粉にベーキングパウダーを混ぜました。

2 tsp ground ginger
175g/6oz soft brown sugar
175g/6oz butter
250g/9fl oz golden syrup
50g/2oz black treacle
2 free-range eggs

black treacleはモラセスを使用。
free-range eggsは取りあえず良い卵を使えと判断して
高級卵にしておきました。(^^;

110ml/4oz milk

Method
1. Preheat the oven to 150C/300F/Gas 2 and line a small, deep baking tray with parchment paper. Combine the oatmeal, flour and ginger in a large mixing bowl.
2. Melt the sugar, butter, syrup and treacle in a bowl in the microwave or in a saucepan over a low heat. Pour the melted ingredients into the flour with the eggs and milk and stir well.
3. Pour the mixture into the prepared baking tray.
4. Bake for 45 minutes until golden brown, but still soft and sticky on top. Reduce the oven to 130C/250F/Gas 1 and bake for a further 30 minutes until firm to the touch.

焼き時間はもう少し長めの方が良さそうです。
45分で一度オーブンから出しましたが、更に15分追加して1時間焼きました。

5. Allow to cool, before tightly wrapping in cling film. Store for at least three to five days to mature.

簡単なのですがゴールデンシロップやblack treacle(モラセス)の量が凄い;
糖蜜とオートミールとショウガのショートブレッドみたいな感じです。

味は糖蜜の効果なのか、かなり濃厚で好きな人は好きかも。
(すみません。私はそれほど好みじゃないかも;)
これぞイギリスって感じのお菓子ですね。
オートミールが入っているせいで物凄くお腹に溜まります。
おやつというよりも食事になりそうな気がします。
ショウガの香りがして風邪にも良さそうな気がする。(笑

コメントを残す