timor's log

Information

This article was written on 07 12月 2011, and is filled under delicious teas, 中華人民共和国, 広東省, 青茶 Oolong Tea.

Current post is tagged

凤凰单枞‏ 柚花香(鳳凰単欉 柚花香)


広東省のお茶屋さんB(どちらかというとメーカーさん?)で購入した
凤凰单枞‏ 柚花香(鳳凰単欉 柚花香)です。
中国ではありふれた生産量の多い品種ではありませんが
入手できないほど少ないほどでもなく
探していると見つからないけど、全く関係の無いタイミングでであったりする感じです。
日本でも全く輸入されていないということはありませんが難しいかも。
柚花香という名前の通り、柑橘系の香りのする鳳凰単欉です。
とはいえ、中国で柚というと日本の柚とは違ってザボンのことになります。
ですので柑橘系の香りはあるけど柚子の香りがしないんですね。(^^;
結構葉は大きめで揃っています。
砕けも少なそうですし、細やかなしっとりした艶が全体にあります。
火入れは中火程度と思いますが、最近は青々とした茶葉が多くて
この程度の中火も探すのが難しくなりました。
軽火だと半年で消費しないといけないのもあって避けたいんですよね・・・
甘い香りの後ろにほんのりと柑橘系の優しい香りがあります。


鑑定杯使用(左:1煎目 右:2煎目)

透明度の高い黄色がかったオレンジ色の水色です。
柔らかい優しい柑橘系の香りがあります。
確かに柚子ではなくザボンです。
味はすっとする苦味があります。この苦味、単欉特有のものですが
なかでもこのお茶の苦味は心地よい、気持ちの良いバランスです。
甘みはしっかりありますが、さっぱりした系統の甘みなので
意識していないとスルーしてしまいそうです。
とはいえ、味のバランスはしっかり甘みで保たれているのですが。
それと旨みが非常に分厚く出ています。芳醇という感じ。
これはバランスが良くて爽やか系な大人の鳳凰単欉でしょうか。
お酒好きの人に分かりやすく言えばChartreuse。
2煎目も失速することなく、むしろ変わらず旨みが出ています。
相当煎持ちが良さそうです。しかも旨みがずっとで続けるタイプですね。


蓋碗使用

透明度の高い金色の茶水です。
優しい柑橘系の香りと甘い花の香り、火の香りが合わさって、本当に気持ちよい香りです。
さっぱり目のバランスながら、旨みの塊のようになっていて実に美味しいです。
煎持ちも長く、翌日まで楽しめました。
結構後を引くバランスです。止まらなくなります。

くったくたのふわふわ葉底です。
柔らかくて艶があってとても綺麗。
砕けも殆ど無くて、葉の復元ができます。普通に。
いい茶葉ですね。
柚花香の中でもこれは高名な鳳凰単欉研究家の監修、選別を受けたものとのことで
品質保証?がされていたのですが納得です。

コメントを残す