timor's log

Information

This article was written on 19 8月 2011, and is filled under delicious teas, 中華人民共和国, 広東省, 青茶 Oolong Tea.

Current post is tagged

凤凰单枞‏ 梔兰香(鳳凰単欉 梔蘭香)


こちらは北京の行きつけのお店で購入した2011年の凤凰单枞‏ 梔兰香(鳳凰単欉 梔蘭香)です。
梔兰香(梔蘭香)って梔子(くちなし)の花の香りだそうですが初めてです。
お店の老板からも数が少ない種類との説明が。
葉は思ったより小さめの印象です。
火入れはしっかりしているタイプのようで、緑がかった部分はありません。
全体的に濃い茶色で、しっとりとした艶があります。
大人っぽい花の爽やかな香りがします。


鑑定杯使用(左:1煎目 右:2煎目)

明るい黄色がかったオレンジ色の水色です。透明感も十分にあります。
香りが非常に特徴的で確かに梔子の花の香りとバターのような乳香があります。
また非常に美味しそうな香りなんですね・・・これ。
味は爽やかな系統で、甘みと酸味のバランスが良く
単欉特有の苦味もびしっと入っています。
文句なしに美味しいですね。
2煎目になっても水色、味、香りはほぼ変わらず、同じバランスのままです。
むしろ旨みが増しているような・・・


茶壷使用

薄い金色の水色です。透明感は非常に高いです。
鑑定杯ではバターっぽかった乳香が濃厚に甘い果香のように変化していて
梔子の花の香りと合わさって最高に良い香りになっています。ちょっと凄いかも。
味もまさに回甘あり、うっすらとした苦味で爽やかでもあり
これはかなり美味しいです。
煎持ちも非常に良く、どんどん美味しくなっていく不思議なお茶です。

くったくたに煮込んだ野菜のように柔らかい葉底です。
これは綺麗。
発酵具合といい、ふっくらした肉厚の葉といい綺麗ですね。
久しぶりに眺めて楽しい葉底でした。

コメントを残す