timor's log

Information

This article was written on 12 1月 2013, and is filled under delicious teas, 中華人民共和国, 広東省, 青茶 Oolong Tea.

凤凰单枞 大鸟叶 (鳳凰単欉 大鳥葉)

凤凰单枞 大鸟叶 (鳳凰単欉 大鳥葉)

メーカーさんJの凤凰单枞 大鸟叶 (鳳凰単欉 大鳥葉)です。

このメーカーさんの鳳凰単欉は岩茶並みにしっかりしているので
どうも火が落ち着くのに時間がかかります。
やっと良い感じに落ち着いてきたので改めて。

大鳥葉らしく大きめの茶葉です。
縒りは鳳凰単欉にしては緩め。大鳥葉だからですね。
黒に近い褐色の茶葉で艶があります。
大きさも揃っていて砕けも確認できません。
花果香が強く出ている茶葉です。
大鳥葉ならではの大きさということもあり、迫力のある茶葉です。

凤凰单枞 大鸟叶 (鳳凰単欉 大鳥葉)
鑑定杯使用(左:1煎目 右:2煎目)

明るい褐色の水色です。
透明度も十分に高く、亮度はかなり強く出ています。
落ち着いた花果香がしっかり出ています。
味は深みのある甘さと分厚い旨み、若干の香ばしさと微かな酸味があり
それらが複雑に合わさっています。
非常にバランスが良く、品のある、安心できるような美味しさがあります。

凤凰单枞 大鸟叶 (鳳凰単欉 大鳥葉)
蓋碗使用

薄い褐色の透明度の高い上質なガラスのような水色です。
花果香とほっこりした火の香りが絶妙で
厚く複雑な旨みと落ち着いた甘さのバランスが良いです。
煎の持ちもよく、結構長く楽しめます。
普通だけど普通じゃないような、奥深いお茶です。

凤凰单枞 大鸟叶 (鳳凰単欉 大鳥葉)

綺麗な葉底です。
煮物野菜のように柔らかく、花果香が立ち昇るような葉底で
艶もあり、砕けも非常に少ないです。
葉が全然開いていないことからも、煎持ちはやはり相当に良いようです。
醗酵もしっかりされていて、ここの茶師さんはやっぱり上手いなぁと改めて感心してしまいました。

日本では、入門用の鳳凰単欉として大鳥葉が紹介されていることも多いのですが
(最近はそうでもない?)
このレベルの大鳥葉はなかなか無いですし、別物だと思います。
大鳥葉の良さを見直すような、そんな感じを受けました。

コメントを残す