timor's log

Information

This article was written on 10 1月 2013, and is filled under delicious teas, 中華人民共和国, 福建省, 青茶 Oolong Tea.

岩茶 大红袍

岩茶 大红袍

北京の行きつけのお店で購入した2012年の大红袍(大紅袍)です。
それほど安いものではなかったのですが
気がついたらすっかり普段飲み用になっていました。(^^;

若干赤みのさした黒褐色の茶葉です。
葉の大きさは割りと均一になっていますが、
個包装されてしまったために砕けてしまった部分もあります。
良く大陸などでは贈答用に1回分7g位ずつ個包装してしまうのですが
鉄観音みたいな茶葉ならともかく、岩茶だと茶葉が砕けてしまいます・・・
もったいないです。(-_-メ
細かい艶があり、火の香りと甘い花果香が感じられます。

岩茶 大红袍
鑑定杯使用(左:1煎目 右:2煎目)

大紅袍らしい落ち着いた花の香りと火の香りがあります。
香りの高さも良く、持久力も十分にあります。
赤褐色の透明な茶水で、亮度と共に高く綺麗な茶水です。
柔らかい収斂味がありますが、すぐに消える程に弱く旨みに変わります。
甘みが強く、微かに火入れによる酸味もあります。
美味しいです。

岩茶 大红袍
蓋碗使用

赤褐色の透明度の高い水色です。亮度も十分にあります。
香ばしい火の香りと大紅袍らしい落ち着いた花果香が綺麗に出ています。
味は大紅袍にしては甘い方だと思います。
旨みも十分、柔らかい収斂味が深みを出していて美味しい。
最高の大紅袍ではありませんが、普段飲みには十分過ぎるかも。
(普段使いにしてますが・・・;)

岩茶 大红袍

火入れの割りに柔らかい葉底ですが、やはり砕けが目立ちます。
火入れによる砕けというより個包装による砕けといった感じです。
もったいないですね・・・
葉はしっかり肉厚で若いことからも個包装にされてしまっているのが本当に残念です・・・

コメントを残す